fc2ブログ

新義州-開城高速鉄道事業に日本企業参加の可能性

新義州-開城高速鉄道事業に日本企業参加の可能性

2013/12/25 アジアトゥデイ 韓国語

韓国企業らが5.24措置によって参加できない場合

韓半島をヨーロッパと結びつけることができる、いわゆるシベリア横断鉄道(TSR)の北朝鮮区間で予定されている中国と韓国、北朝鮮の間の新義州-開城高速鉄道および高速道路合弁建設事業から韓国企業らが排除される場合、日本企業らが代わりに参加する可能性が高いと北京のある中国財界消息筋が25日、明らかにした。

対北朝鮮貿易にも従事しているこの消息筋はこの日、韓国の統一部が去る23日「韓国、北朝鮮間の交流を制限する、いわゆる5.24措置が作動している限り、韓国企業らの大規模対北朝鮮投資は不可能だ。

新義州-開城高速鉄道および高速道路建設事業に韓国企業らが参加するのは難しい」という要旨の発表をしたのと関連してこのように明らかにし、しばらく前から匿名を要求した日本側資本の参加提案が中国側事業主体であるSグループに着実に伝えられてきたと付け加えた。

引き続き消息筋は、韓国企業らが本当に事業推進のための中国側とのコンソーシアム構成に至らない場合、最初から韓国を排除した中・日間コンソーシアム構成も可能にしざるを得ないとし、日本側の積極的な姿勢を見ると、工事全般を引き受ける韓国企業らの技術がなくとも、来年3月から工事を始めるという当初の予定どおりの事業推進は別に困難がないものと見られると予想した。

消息筋はまた、日本がこのように新義州-開城間の高速鉄道および高速道路建設事業に前向きである姿勢を見せるのは、何の障害もなしに島から抜け出し、大陸に進出しようとする本能的な長年の念願のためだと分析し、日本政府もこの事業には前向きな立場を見せていると強調した。


これと関連して、韓国側パートナーでこの事業を推進するK某社長は「Sグループを中心とする中国側は、新義州-開城高速鉄道・高速道路建設事業を来年度の重点事業として推進している。150億ドルと予想される建設資本も充分なので韓国企業らが参加しなくても困ると考えていない」とし、事業の主導権が中・日コンソーシアムに移る前に、企業らの事業参加を5.24措置に連繋指示するのではなくて例外的に認める韓国政府の前向きな姿勢が要求されると話した。

彼は特に「中・日コンソーシアムがこの事業を本格的に推進することになる場合、韓国は完全に鶏を追う犬の身分になる」としながら「この場合、鉄道主権と7000兆ウォン以上の価値を持つと知られる北朝鮮の鉱物資源を失うことになるみじめな状況に直面することになる。その上、後ほど事業が完了して南北の状況が良くなって交流が活発になった場合、莫大な鉄道利用料まで支払う愚を冒すことになる」と残念がった。
北朝鮮事業








まさかね~。

拉致問題も解決していないうちに北朝鮮の国家事業に参加する訳も無い。
5.24措置と言うのはザックリ言えば、天安艦事件以後は開城工業団地以外では経済的交流をしないと言うものです。
韓国マスコミが韓国を参加させたいために中国人が云った事にして日本を当て馬に(笑)

北朝鮮など今年上期ごろ期限の、韓国への支払い金も支払っていない。
そんな国に投資をすれば金をどぶに捨てるようなものだ(笑)

反日をやっていても日本を利用するんですね。
まあキミ達で勝手にやれば良い。
日本を観ないように。

特ア3国との共同事業などアホですか(笑)

FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ

正恩氏に幹部あぜん「コメでなく肉食べれば…」

正恩氏に幹部あぜん「コメでなく肉食べれば…」

(2013年12月22日09時55分 読売新聞)

 【ソウル=豊浦潤一】北朝鮮で政権ナンバー2だった張成沢チャンソンテク朝鮮労働党行政部長が処刑されたのは、張氏の部下2人が、党行政部の利権を軍に回すようにとの金正恩キムジョンウン第1書記の指示を即座に実行しなかったことが契機になったと20日、消息筋が本紙に語った。

 金正恩氏はこれに激怒し、2人の処刑を命じ、国防委員会副委員長も務めた張氏らに対する一連の粛清が開始されたという。

 部下2人は、同部の李竜河リリョンハ第1副部長と張秀吉チャンスギル副部長。消息筋によると、2人は金正恩氏の指示に対し、「張成沢部長に報告する」と即答を避けた。激怒した正恩氏は「泥酔状態」で処刑を命じたという。

 部下2人は11月下旬に銃殺され、驚いた2人の周辺人物が海外の関係者に電話で処刑を知らせた。韓国政府はこの通話内容を傍受し、関連人物の聞き取りなどから張氏の粛清が避けられないことを察知した。最終的に処刑された張氏勢力は少なくとも8人いたという。

 韓国政府関係者は、今回の正恩氏の命令に触れ、「衝動的で現実を無視した指示が多く、求心力を保てるか疑問だ」と話す。関係者によると、正恩氏は、留学先のスイスをまねて街に緑を増やすため、住民の貴重な食料供給地となっている自宅の庭の畑に芝生を敷くよう指示。また、「これからは自家用車の時代だ」と言って、平壌に新設するアパートに駐車場を併設するよう命じたり、「コメの代わりに肉を食べれば食料不足は解消する」と訓示したりして幹部をあきれさせているという。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131220-OYT1T01565.htm?from=ylist







パンが無ければケーキを食べればいいのに・・・。
そんなアホは市中引き回しの上「ギロチン」ニダ!
でもその前に「予告なしの無慈悲な攻撃」を実行してくれ。
やるやる詐欺は良くない。


「予告なしに無慈悲な攻撃行う」北朝鮮、韓国の舌戦に中国は冷静になるよう呼びかけ―中国メディア
Record China 12月21日(土)17時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131221-00000020-rcdc-cn


子豚の丸焼き
もうすぐこうなるんだろうな・・・。


FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ

韓国軍「挑発には断固報復」 北の「火の海」威嚇に警告

韓国軍「挑発には断固報復」 北の「火の海」威嚇に警告

2013/11/22 17:34聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮人民軍が22日、韓国が挑発を仕掛けてくれば青瓦台(大統領府)も「火の海」になると威嚇したことに対し、韓国軍当局が「北朝鮮に対する容赦ない報復」を警告した。

 延坪島など北朝鮮に近い黄海5島を管轄する韓国軍の「西北島嶼(とうしょ)防御司令部」は同日、「北朝鮮が再び挑発してくれば、わが軍は言葉ではなく断固とした行動で挑発の拠点と支援勢力、その指揮勢力までも攻撃する」と言明した。

 また、3年前の北朝鮮による延坪島砲撃事件は罪のない韓国国民までを犠牲にした「反人倫的行為」だったと批判した。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/11/22/0200000000AJP20131122003200882.HTML





日本の集団的自衛権の行使が可能になる前にやってください。
もちろん声援はします・・・双方敗けるな!
日本人はフェアですから。


FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ

北朝鮮のためのお仕事・・・拉致問題「家族会」元会長の回想記は真実か

北朝鮮のためのお仕事?・・・拉致問題「家族会」元会長の回想記は真実か

2013年11月07日 16:16 有田芳生

11月7日(木)拉致問題の「救う会」佐藤勝巳元会長が、統一日報に回想記を連載している。

11月7日付で73回になる長期連載だ。

年内まで続くようだ。

この連載のここ数回で「家族会」の会計問題を取り上げている。

佐藤氏は「横田滋氏の会計未発表や大スキャンダル事件を、議連、マスコミ、週刊誌などは程度の差はあれ知らない者はいない」とする。

佐藤氏が支持者から1000万円の寄付をもらったにも関わらず、その行方が不明となったことは報道され、知られているが、指摘される横田疑惑など、あえて噂を流す者がいたので関係者は「知らない者はいない」ということだろう。

佐藤氏の金銭問題は、たとえば青木理『拉致と人々』、岩波書店に詳しい。

しかし「家族会」の問題など、社会的にはほとんど知られていない。

横田滋さんが新聞に折り込まれた広告に領収書を貼り付けて、会計処理をしていたことは、拉致問題対策本部の担当者たちがよく知っている。

もちろん問題があれば明らかにすべきだ。

佐藤元会長がここまで書くのなら、「家族会」は事実関係を明らかにする責任がある。
http://blogos.com/article/73195/




これまでの拉致への取り組みは世間を欺く姿?
とうとう有田芳生は北朝鮮のためのお仕事を始めたのかな?
仲間割れで台無しにするのは韓国人のお得意の手法だ。
だから彼も学習した?
離間の計なり・・・北朝鮮が喜ぶ。

有田 芳生(ありた よしふ、1952年(昭和27年)2月20日 - )[1]は、日本のジャーナリスト、テレビコメンテーター、参議院議員。父は、政治運動家・労働運動家の有田光雄。
名前は、日本共産党の熱心な活動家だった両親により、ヨシフ・スターリンのファーストネームにちなんで名付けられたもの。
日本共産党員であったが、1990年(平成2年)に出版された『日本共産党への手紙』(教育史料出版会)の編集を手掛たことによって、党規律違反として除籍処分を受ける。

1990年代後半には、オウム真理教に詳しいジャーナリストとして、しばしばTVの報道番組に出演し、日本テレビ系列の『ザ・ワイド』ではレギュラーのコメンテーターを務めていた。しかし、有田はオウム事件発生以前からオウムを取材していたわけではなく、一緒に酒を飲むほど親しくしていた江川紹子にオウムの話ばかりを聞かされ、詳しくなった。
ウィキより。

猪木議員「覚悟の上」国会の許可を得ず訪朝

猪木議員「覚悟の上」国会の許可を得ず訪朝

日本テレビ系(NNN) 11月2日(土)20時50分配信

 日本維新の会のアントニオ猪木参議院議員が2日、経由地の中国・北京から北朝鮮に向かった。7日まで滞在し、労働党の金永日国際部長らと会う予定だという。

 国会議員が会期中に外国を訪問するには国会の許可が必要だが、猪木議員は許可を得られていない。

 猪木議員「(処分など)もしそういうことがあっても、覚悟の上ですから」

 参議院の議院運営委員会は、5日の理事会で処分を検討する予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20131102-00000049-nnn-int





だからね。
脳みそまで筋肉でできているような人間を国会議員にしてはいけない。
この男はブータン国王の物マネもやったよな。
猪木
他国の王室に対する尊崇の念は無いが「金将軍様」には尊崇の念で一杯らしい。
こんな男にビンタ張られて喜ぶアホもいる・・・。
維新も員数合わせなら毒にも薬にもならないタレントを選べばよいものを。


FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR