スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散・・・署名・拡散をお願いいたします!!

拡散・・・署名・拡散をお願いいたします!!

2016年03月12日(土)NEW !
テーマ:日本


宛先:内閣総理大臣 安倍晋三 と6人の別の宛先

韓国の嘘『慰安婦問題』に決着を

2016年3月8日朝の報道をみて、情けなく憤りを感じました。国連女子差別撤廃委員会は7日対日審査の最終見解を発表し、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的」な解決を確認した昨年12月の日韓合意は「被害者中心の対応」が不徹底・遺憾の意を表明したとのこと。
北野 幸伯さんがメルマガ『ロシア政治経済ジャーナル No.1340 2016/2/9』にて「慰安婦問題」について以下のように提言されています。
(以下一部抜粋引用)
・アメリカ政府が7年かけて調査したが、【強制連行】のケースは一件もなかった。
マイケル・ヨン氏の記事
http://ameblo.jp/workingkent/entry-11958461771.html

IWG報告書2007年
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf
アメリカは、「慰安婦問題」に関しては、「無関係」で「中立」です。
感情的には、韓国の側に立ちたいことでしょう。
しかし、アメリカ政府が7年間かけて調査した結果、「強制連行のケースは一件もなかった」。
日本政府は、「政府の調査では、強制連行の事実はなかった」などと説得力ゼロの答弁をするべきではありません。
「アメリカ政府が7年かけて調査した結果、『強制連行』はなかったと結論を出している」と大きな声でいうべきです。
それでこそ、韓国、中国、全世界のメディアを黙らせることができる。
慰安婦問題については、日本政府、さまざまな場所で「説得力 ある反論をする」機会を与えられています。
しかし毎回毎回、「説得力のない」「曖昧な」対応をすることで、
「やっぱり日本政府、日本軍は、クロだ!」という結論になっている。
堂々と、「この問題で利害関係のないアメリカ政府が7年調査した結果、『強制連行は一件もなかった」と結論づけています」
と毎回、毎回、同じ主張をするべきです。
韓国は、実に堂々と「ウソ」を主張しています。
日本は真実を語っているのですから、下向いたり、小さな声だったりしてはいけないのです。
大きな声で堂々と、説得力をもって真実を語るのです。
いかにも「悪いことしました」というオドオドした態度で、全然説得力のない話をするから、いつまでも叩かれつづけるのです。(以上引用終)
全く同意見です。日本人は官民ともに全世界に向け、徹底してこのように発信すべきだと思います。韓国・中国共産党に「ウソ」で日本を貶め攻撃させぬよう、決着をつけてもらいたいと心から願っています。日本の名誉・信頼の回復のため、ご賛同どうぞよろしくお願いいたします。



宛先

内閣総理大臣 安倍晋三

参議院議員 西田昌司

大阪本社 投書係 産経新聞

と4人の別の宛先

連女子差別撤廃委員会 委員長 林 陽子

アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 理事長 東海林路得子

ユネスコ事務局長 イリナ・ボコバ

外務大臣 岸田文雄

韓国の嘘『慰安婦問題』に決着を



https://www.change.org/p/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E5%AE%9B-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%98%98-%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C-%E3%81%AB%E6%B1%BA%E7%9D%80%E3%82%92?recruiter=411483154&utm_source=share_petition&utm_medium=email&utm_campaign=share_email_responsive
『毒舌おばさん やんみ!のブログ』さんより転載。
http://ameblo.jp/nonbirisiyou/entry-12138265515.html#cbox




署名欄はこちら。
『Change.org』


FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

アサヒのご注進に期待しよう・・・[社説]慰安婦問題“抹殺”はかる大統領府と外交部

アサヒのご注進に期待しよう・・・[社説]慰安婦問題“抹殺”はかる大統領府と外交部

2016.03.04 ハンギョレ

日本軍の慰安婦問題についての言及が必要な状況のなか、我が国(韓国)の外交部はそれを避ける姿勢を見せている。
屈辱的な韓日の12・28合意を反省して正すどころか、慰安婦問題自体を“抹殺”しようとする有様だ。

 国連人権委員会に参加した尹炳世(ユンビョンセ)外交部長官が2日(現地時間)、3600字分の演説をしながら「慰安婦」という言葉に全く言及しなかったのは、深刻な“職務放棄”である。
尹長官は慰安婦問題を迂回的に記す表現さえしなかった。
「国連演説という点を考慮して両国間的な側面より戦時女性の性暴力という多国間の構図の次元から接した」と弁解したが、このような論理自体が慰安婦問題に対する責任を回避しようとする日本側の主張と同じものだ。
これに先立ち、朴槿恵(パククネ)大統領も三一節記念演説で慰安婦問題を極めて簡略に言及することで済ませている。
しかも、それさえ12・28合意を擁護する内容だった。
最近示された小学6年の国定社会(歴史)教科書の慰安婦関連記述も縮小されている。

 12・28合意は日本の法的責任を全く問わずに「慰安婦問題の最終的かつ不可逆的解決」を宣言した最悪の“外交談合”だ。
その背景の全貌は明らかにならなかったものの、韓米日軍事安保協力の強化と関係しているのは明らかだ。
簡単に言えば、過去の歴史に対して反省しない日本と安保協力するため、慰安婦問題を捨てた様相になっている。
今月末に韓米日首脳会談が開かれ慰安婦問題の終結に再び釘を刺すはずだという話も出てきている。

 政府のこのような態度は歴史の正義からまったく外れているだけでなく、国際社会の自ら位置づけを狭める結果を生んでいる。加害者である日本がかえって声を高める現象まで現れている。
被害者が自分たちの問題を解決しようとする努力を諦めたまま他人に人権を語っていては説得力に欠けるほかない。
ますます大きくなるこのような矛盾から抜け出す道は難しくはない。
12・28合意の連鎖を断ち、日本の法的責任を認めてもらうことである。
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/23511.html







ホワイトの太字は他記事へのリンクです。






北朝鮮の手先のアカ新聞としては正しい社説だ。

でも、日本の法的責任は認めてもらえません(笑)
なじぇなら日韓基本条約で「完全かつ最終的に解決した」問題だからだな。
キミたちは北朝鮮の手先などしていないで、嘘つき婆さん達が金持ちになるのを喜んでやるべきではないか?

しかしアカ新聞の主張にも一理ある。
韓国政府がいつになく真面目に日韓合意を守ろうとしているのにも困ったものだ。
でももう少し待て。
3月末には米国立会いの下に文書化されるはずだ・・・と思う。
クネ大酋長は、今「あの合意は拙かったニダ・・・」と思っている。
恐らくその時までには日本に何らかの難癖ををつけて、合意を破棄しようとする・・・筈だ。

なにしろキミたちの日本の同胞「朝日新聞」は韓国へのご注進を忘れない。

何故ならアサヒ新聞としては韓国が合意を蒸し返さなくなると甚だ拙い。
キミたちの主張があってこそ「アサヒの屁理屈」も通用する。
キミたちが何も言わないと、アサヒが記事をねつ造したと言う事実だけが残ってしまう。
だからアサヒはいかなる手段をも使って韓国が合意を破棄するように扇動するだろう。
『「詳細な事実説明」官邸が事前指示 国連委での慰安婦報道言及
外務省は昨年末の日韓合意を踏まえて詳細な回答を避ける方針、官邸が指示
2016年3月5日朝日新聞デジタル』


そしてその記事を韓国マスコミが引用する。
アサヒが記事を出した6時間後には聯合ニュースがアサヒの記事を引用して
「アサヒによれば、日韓合意で詳細な説明をしないはずだったニダ」
「だが安倍は日韓合意を破った、怪しからんニダ!」
と言う記事を出している。
『 日本政府 ' 慰安婦強制連行否定 ' 国連での詳細説明は、首相官邸の指示
2016.3.5聯合ニュース(韓国語)』

すると韓国国民も「合意を破棄するニダ」と言う意見が多数になる。

まあ「風が吹けば桶屋が儲かる」式だな。

アサヒが「安倍は酷いニダ」と言う記事を書く。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
(米国行きがすぐだから非常事態だ・・・日本政府が云っていない事まで書く)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
韓国マスコミが引用する。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
韓国国民が政府を責める。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
韓国政府が合意破棄の決断をする。
 
聞かれたことに詳細に答えるのは普通だと思うが、韓国政府は合意破棄理由にする。
キミたちアカ新聞と非良心的日本人は楽しみに待とうではないか。
ここは珍しくキミたちと意見が合う・・・こんなこと滅多にないぞ(笑)

米国立会いで文書化して良し、合意を破棄されて良し。

非良心的日本人の立場は気楽なものだわ(笑)



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ

ジュネーブでの説明に「遺憾」=朝日新聞、外務省に申し入れ

ジュネーブでの説明に「遺憾」=朝日新聞、外務省に申し入れ

時事通信 2016年2月19日

 ジュネーブで16日に開かれた国連女子差別撤廃委員会の対日審査で、杉山晋輔外務審議官が行った慰安婦問題の説明に対し、朝日新聞社は19日、「根拠を示さない発言」で遺憾だと、外務省に文書で申し入れたと明らかにした。
 杉山氏は、韓国で女性を強制連行したと主張する故・吉田清治氏の証言を朝日新聞が報じ「国際社会に大きな影響を与えた」と説明した。
 朝日新聞は18日の申し入れで「吉田氏の証言を虚偽と判断し、関連記事を取り消した。こうした事態を招いたことは大変重く受け止めている」と説明。
一方で国際社会への影響は、慰安婦報道を検証した第三者委員会でも見解が分かれており、杉山氏の発言は根拠がないと主張した。 
http://ur0.work/sb72






ホワイトの太字は他記事へのリンクです。




盗人猛々しいとはこの事だ。

朝日新聞は、国連女子差別撤廃委員会での杉山外務審議官の発言が気に入らんと、抗議した。
つまり外務省が「朝日の記事が国際社会に大きな影響を与えた」と言ったことが気に入らんと言う訳だ。

確かにクマラスワミ報告書が日本を断罪する根拠としているのは、形式的には慰安婦たちの証言だ。
この機会にクマラスワミ報告書を再度読んで観たが、最初から少女を騙し性奴隷にした事に日本軍が関与したと決めつけている。
しかもすべて根拠を示していないので元慰安婦の証言によるものと思われる。
それを印象付けるために、何度も「軍が責任を持ち」と言うニュアンスの言葉が出ている。
軍が関与したのは輸送や衛生面だが、運営全般に関与したと言う事になっている。
『クマラスワミ報告書全文』

朝日新聞の報じた吉田清治にはほんの数行しか触れていない。

『クマラスワミ報告書の朝日の記事引用部分』
強制連行を行った一人である吉田清治は戦時中の体験を書いた中で、国家総動員法の一部である国民勤労報国会の下で、他の朝鮮人とともに1000人もの女性を「慰安婦」として連行した奴隷狩りに加わっていたことを告白している。


さらに公平を期すためと言うジェスチャーだろうが秦郁彦氏の主張も載せている。

『クマラスワミ報告書の秦郁彦氏の主張引用部分』
千葉大学の歴史学者秦郁彦博士は「慰安婦」問題に関するある種の歴史研究、とりわけ韓国の済州島の「慰安婦」がいかに苦境に置かれたかを書いた吉田清治の著書に異議を唱える。秦博士によれば、1991年から92年にかけて証拠を集めるために済州島を訪れ、「慰安婦犯罪」の主たる加害者は朝鮮人の地域の首長、売春宿の所有者、さらに少女の両親たちであったという結論に達した。


そうしてみると朝日新聞の誤報がクマラスワミ報告書に与える影響は、一見ないかのように見える。
朝日が外務省に抗議する根拠も、そう言う事だろう。
世の左巻きの主張と見事に合致する。

朝日や左巻きの主張を三行要約すると。
1、クマラスワミ報告書の根拠は「自称被害者の証言」である。
2、朝日の誤報「吉田証言」には重きを置いていない・・・だからほんの数行しか触れていない。
3、したがって、朝日の誤報が無くとも報告書は提出された。

しかしそもそもクマラスワミ報告書自体が、現在の価値観で過去の慰安婦問題を裁いている。
当時売春は合法であった。
合法であった慰安婦の売春行為に関する資料がいくら残っていようと、性奴隷の証拠とはならない。

しかも日本を断罪する根拠は「慰安婦たちの証言」のみだ。
証言も違う場所の多くの慰安婦の証言が合致すれば、有力な証拠になると言うバカな左巻きも大勢いるが、そんなものが証拠になるかアホ!

そもそもクマラスワミとそのスタッフは、すべての慰安婦にヒアリングしたのか?
何人にヒアリングしたか知らんが、人間など「過去の恥ずべき行為を自分以外に責任転嫁する」事は当然にありうる。
日本人研究家の推定によれば慰安婦の数は2万人からMAX9万人くらいだと言う。
2000人や3000人、そんな女が居て当然だ。

全ての慰安婦に証言を集める事など出来はしない。
おそらく、被害者だと名乗る女に会って集めた証言だろう。
被害者度と名乗っている以上、期待通りの証言になるのは当然だ。
それを「多くの証言が合致すれば有力な証拠だ」などと・・・知能が低いとしか思えない。

そんな状況証拠ばかりで法的には根拠に乏しい苦しさをカバーするために吉田清治の証言がある。
バカな左巻きは「秦秦郁彦氏の主張も載せている」と言うが、乗せなければ、それこそ偏向した報告書だと言われるから載せたに過ぎない。

結局、クマラスワミ報告書は「自称被害者の証言」と言う状況証拠の裏付けとして、「吉田清治の自白」を利用している。
それで読んだ人間には「やはり」と言う印象を与えられる。
その自白が捏造であったことを知りながら32年間も訂正をしなかった朝日新聞の罪は許されるものではない。
朝日新聞の捏造が世界の世論に与えた影響は確実にある。

日本国民は朝日新聞こそを断罪すべきだ。



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ

やんみさん・・・拡散希望します!! みなさん視聴してください

やんみさん・・・拡散希望します!! みなさん視聴してください

2016.2.23

ということで拡散させていただいております。
英訳されず、公式文書にならなかった日本政府の慰安婦問題答弁
日本政府の答弁を連合国(国連)女子差別撤廃委員会は、英訳せず公式文書として残していない。一部の連合国(国連)担当記者の抗議で、同委員会は渋々連合国(国連)HPに目立たないように小さく掲載した。
日本は本腰を入れて、国家安全保障局と同位置の情報発信機関を設置し、情報発信力と情報収集力を抜本的に高めるべきだ。

YouTubeでは、韓国のArirangやシナのCCTVの英語ニュース動画では日本を非難する委員の部分だけを切り取って流しています。相変わらず、日本は完全にプロパガンダにやられたままです。そして、中韓両国はここでもタッグを組んでどんどん押してきている状況がわかるでしょう。日本も英語で流さないとだめです。
(以下はやんみさんのブログで)
『毒舌おばさん やんみ!のブログ』
http://ameblo.jp/nonbirisiyou/entry-12131876173.html






ホワイトの太字は他記事へのリンクです。





なにを云ってるかさっぱり解らんが・・・。
「アサヒシンブン」が何度も出て来るね(笑)
しかし沖縄の婆さんはじめ、気持ち悪い連中が同席していたものだ。






FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ

日本女性の活躍・・・慰安婦の「強制連行」根拠なし 菅長官「事実関係を述べただけ」 韓国反発「強制性は歴史的事実だ」

日本女性の活躍・・・慰安婦の「強制連行」根拠なし 菅長官「事実関係を述べただけ」 韓国反発「強制性は歴史的事実だ」

2016.2.18 産経ニュース

日本政府が国連欧州本部で開かれた女子差別撤廃委員会で「慰安婦の強制連行を裏付ける資料はなかった」と説明したことに対し韓国外務省は17日、産経新聞などの取材に「慰安婦問題をめぐる(昨年末の)韓日合意の精神を損なうような言動であり、慎むべきだ」との立場を表明した。

 韓国外務省は「慰安婦動員の強制性は国際社会が既に明確に判定を下した否定できない歴史的事実だ」とし、「元慰安婦被害者の生々しい肉声での証言がそれを裏付けている。1993年の河野談話も強制性をはっきりと認定した」とする従来の主張を繰り返した。

 さらに、韓国政府の立場はこれまでも日本に伝えてきたとした上で、「日本政府が被害者らの名誉と尊厳を回復し、傷を癒やすという立場を言動で示すことを重ねて促す」と要求した。

 これに対し、菅義偉官房長官は17日の記者会見で、日本政府が行った説明について「昨年末の日韓合意を踏まえつつ、質問に答える形で事実関係を答弁した。それに尽きる」と述べた。

また、韓国側が反発する可能性については「事実関係を述べただけで、韓国政府を批判するものには当たらず、(昨年末の)日韓合意に反するものではない」と強調。
その上で「日韓両政府が合意を誠実に実施していくことが極めて重要だ」と訴えた。

 女子差別撤廃委員会は16日にジュネーブで開かれ、外務省の杉山晋輔外務審議官が、強制連行を裏付ける資料がなかったことや強制連行説をめぐる朝日新聞の誤報、昨年末の日韓合意など一連の経緯を説明した。

 杉山氏は委員会での議論後、記者団に対し「日本として誤解を解く努力も必要だ。かなり誤解に基づいた発言もあった」と述べ、今後も日本政府の立場を国際社会に情報発信していく考えを示した。

 慰安婦問題に関しては「日韓合意は非常に重要で、われわれはそれを実行に移す努力をしていることに全く変わりはない」と述べた。「韓国政府も同じような考えを持ってくれていることを心から期待している」とも語った。

 日本外務省の川村泰久外務報道官も17日の記者会見で、「国際社会に対して適切な機会をとらえて日本の考え方や取り組み、事実関係を丁寧かつ真摯に説明をしていく」と強調した。

(ソウル=名村隆寛、ジュネーブ=田北真樹子)
http://ur0.xyz/s8UK






ホワイトの太字は他記事へのリンクです。





日本政府の国連での発言に対し韓国マスコミが大騒ぎしているようですね(笑)
良くやった!と言う声が多いようですが、実は日本政府がこのように答弁せざるを得なかった伏線があったのです。
お2人の日本女性のご活躍です。
詳しくは
『毒舌おばさん やんみ!のブログ』
「2人の大和なでしこがまた国連で発言し行動してくださっています」
をどうぞ。

日本を憂うお2人の女性とその仲間たちによる国連委員会での発言です。

【杉田水脈氏の発言】
質問事項9番目の慰安婦問題について述べます。
日本政府は「日本政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる「強制連行」は確認できなかった。」と回答しました。
一方、クマラスワミ報告には「20万の韓国女性が強制的に性奴隷にされた」と書いてあります。
よって、委員会は日本政府に、この明らかな矛盾について明確にするように質問してください。





【山本 優美子氏の発言】
質問事項9番目の慰安婦問題について2点述べます。


第一に2014年自由権規約委員会111セッションで、日本政府は「性奴隷との表現は不適切」と表明しました。よって、委員会は、戦時中に日本軍・政府が韓国の若い女性を性奴隷化したかどうか明確にするよう、日本政府に質問してください。

第二に昨年、日韓合意で、日本は「心からのお詫び」を表明しました。よって委員会は「お詫び」の意味、つまり「当時の軍の関与」とは正確に何であったのかを日本政府に確認してください。


『「朝日新聞が『捏造』を報道」「20万人も混同」…政府が国連委でようやく反論
20万人は朝日が戦時徴用と混同、性奴隷は事実に反する
2016.2.17 産経ニュース』

お2人が女子差別撤廃委員会に要望したことが、見事に日本政府の口から語られました。
偶然でしょうか?
クマラスワミ報告の時にも反論文章を創りながら国連に提出しなかった売国外務省です。
お2人のご活躍がなく、安倍政権でなければ、また同じ轍を踏んだ可能性もある。
自己保身ばかりの小役人に比べれば、日本女性の何と頼もしい事よ。



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
プロフィール

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。