fc2ブログ

安倍総理「慎重に考えていく」靖国神社に代わる施設

安倍総理「慎重に考えていく」靖国神社に代わる施設

テレビ朝日系(ANN) 1月9日(木)14時0分配信
 安倍総理大臣は、靖国神社に代わる新たな追悼施設について「慎重に考えていくべきだ」と述べて、否定的な考えを示しました。

 安倍総理大臣:「新たな平和追悼施設については、何よりもご遺族の気持ちが大切だろう。そうした観点から、慎重に考えていくべきだろう」
 また、今後の靖国参拝については、「一国のリーダーとして手を合わせ、ご冥福をお祈りする気持ちは持ち続けていきたい」と強調しました。その一方で、「参拝自体が残念ながら外交問題、政治問題化されている。その観点から、今後、参拝するかしないか申し上げるつもりはない」と、明言を避けました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140109-00000020-ann-pol








中韓はA級戦犯合祀を問題にしている。

別に靖国が宗教施設だから問題にしている訳ではない。
新たな追悼施設を創ったところで、A級戦犯と言われる方々は名誉回復された「公務死」扱いだ。
名誉回復の国会決議を取り消さない限りそこにも入って戴く必要がある。
入っていただかなくては理屈に合わない。

1952年6月9日「戦犯在所者の釈放等に関する決議」、1952年12月9日「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」、そして1953年8月3日、「戦犯」とされた者を赦免し、名誉を回復させる「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が社会党を含めて圧倒的多数で可決された。


新たな施設を創り、そこからA級戦犯と言われた方々を除外するのでは、名誉回復しておいていまだにA級戦犯と認めることになる。
除外しなければ結局、靖国と同じ事だ。
新たな追悼施設を創ったからと言って解決する問題じゃない。

筋道を通すならあくまでも靖国だ。
新たな追悼施設を創りA級戦犯だけを除外するなら名誉回復の国会決議を無効にし戦争犯罪人に戻せ。
出来るとも思えんがな。

もしやれば国民の反発で今より中韓との関係が悪くなる。

FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ






冷静な反応目立つ東南アジア諸国

冷静な反応目立つ東南アジア諸国

2014.1.3 21:05産経msn

 安倍晋三首相らによる靖国神社参拝をめぐり、中国と韓国は年初から機関紙の論評や会見で安倍首相批判を行ったが、第二次大戦で日本の占領統治を受けるなどした東南アジア諸国では、安倍首相の立場に理解を示す冷静な論調が目立った。

 インドネシアで最も影響力のあるコンパス紙は、12月28日付の社説で安倍首相の参拝について、東シナ海の領土をめぐる日中の緊張が高まっているこの時期に行ったのは「適切なタイミングでなかった」としつつも、「(靖国問題で)自らを被害者と位置付ける中韓の主張は一面的な見解だ」とクギをさした。

 その上で、今回の参拝は戦死者の霊に祈りをささげ、日本国民が再び戦争の惨禍に苦しむことのないように取り組む決意を伝えたとする「安倍首相の見解」を紹介した。

 同紙はさらに、「靖国神社には、現在は戦争犯罪者と見なされている数百人だけでなく、戦争の犠牲となった(各国の)約250万人も祭られている」と指摘し、国に命をささげた人々のために参拝することは日本の指導者として当然だとする安倍首相の立場にも言及した。

 一方、シンガポールのストレーツ・タイムズ紙(12月27日付)は、安倍首相が参拝に踏み切ったのは、これまで摩擦を避けようと終戦記念日や春秋の例大祭で参拝を見送ったにもかかわらず中韓が強硬姿勢を崩さず、「冷え切った中韓との関係に改善の見込みは少ないと見切ったためだ」との分析記事を掲載。中韓の敵視政策が逆に参拝の呼び水となったとの見方を示した。

また、ベトナムやインドは政府声明などで参拝の是非に言及せず、対話による問題解決を促すにとどまった。

 日本の「軍国主義化」を非難する中韓のように、先の戦争の文脈で参拝そのものを批判したのは、これまでのところ、台湾と、中国系の人口が大半を占めるシンガポールだけで、一部で主張されるような、靖国問題を含む歴史認識問題で「日本がアジアで孤立する」といった事態は想定し難いという事実が改めて浮き彫りとなった。

 日本は、敗戦後の1955年にインドネシアのバンドンで開かれた「アジア・アフリカ会議」で国際社会に本格復帰してからは、欧米の過酷な植民地支配からの独立を果たしたアジア諸国の経済発展に貢献し、「平和国家」としての揺るぎない信頼を築いた。

 安倍首相も就任1年足らずの昨年11月までに東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟全10カ国を訪問し、ASEANを地域協力の「最も重要な基軸」に据える立場を明確にした。

 ASEANも中国との南シナ海領有権問題などを念頭に、日本との安全保障協力の強化を目指している。

 中韓が今年、靖国問題でもASEAN切り崩しの外交攻勢をかけてくるのは必至だ。
日本は、これに対抗し、アジアの友邦諸国と結束を固めていくことが一層重要となっている。
(黒瀬悦成)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140103/asi14010321060004-n2.htm




>参拝そのものを批判したのは、台湾と、中国系の人口が大半を占めるシンガポールだけ

どこが世界中から非難されているのかな?
実質シンガポールだけだ。
台湾は馬政権がそう言っているだけだ。
李登輝元総統など靖国参拝論者だ。
恣意的に明らかな「嘘」を吹聴する日本のマスコミは発禁処分にした方が良い。
まず手始めにチョウニチ新聞から・・・。


FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ

靖国参拝:「ビン・ラディンに敬意表するのと同じ」

靖国参拝:「ビン・ラディンに敬意表するのと同じ」

2014/01/01 09:03朝鮮日報


米国のある国際関係専門家が「安倍晋三首相の靖国神社参拝は、2001年9月11日に起こった米同時多発テロの首謀者とされるオサマ・ビン・ラディンに敬意を表するのと同じ行為であり、その代償を払うことになる」と警告した。


 これは、米ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)の研究者デニス・ハルピン氏が28日(現地時間)、米国の外交専門メディア「フォーリン・ポリシー」に寄せた「安倍首相の靖国参拝は米国との関係を損なうものか」と題する寄稿文で述べたものだ。


 ハルピン氏は寄稿文で「250万人が合祀(ごうし)されている靖国神社にあらゆる米国人が注目する名前がある。
それは真珠湾攻撃を命令した東条英機だ。

米国人2400人の命を奪ったあの攻撃は2001年9月11日のテロが起こる前まで、米国領土に対する最悪の攻撃だった」と主張している。


 また「フランクリン・ルーズベルト米大統領(当時)は『この攻撃は不名誉な出来事として歴史に長く残ることになるだろう』と語った。現代の米国人が『記憶喪失』になったのは事実だが、東条英機の名は決して忘れることがないだろう」と強調した。


 そして「安倍首相がビン・ラディンとたがわぬ東条英機に敬意を表することを、米国人が見て見ぬふりできるだろうか」と問い掛けている。


 また、ハルピン氏は2006年に小泉純一郎首相(当時)が靖国参拝を計画したことで、米議会での演説が白紙化されるなどの「代償を払った」としている。


 小泉首相は当時、訪米後に靖国神社を参拝することを計画していたが、これを知ったヘンリー・ハイド米下院外交委員長(当時)が小泉首相の米議会演説に反対、演説予定が取り消されたとしている。


 そして、ハルピン氏は「安倍首相は2013年、経済分野では驚異的な業績を上げたが、国際的には国粋主義者として有名になった。今回の靖国参拝は米国での安倍首相の立場を損なうのではないだろうか」と指摘した。


 米国政府は30日、安倍首相が靖国神社を参拝したことに対し「失望した」と述べたこれまでの見解をあらためて確認した。安倍首相が26日に靖国神社を参拝した直後、在日米国大使館と米国務省は相次いで発表した声明で「失望している」という表現を用いた。


ソウル= ムン・イェソン記者

NEWSIS/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/01/01/2014010100527.html





バ~~カ!

何を言う早見優だ!
前提を間違えてグダグダとエッラそうに。
なにが真珠湾攻撃を命令した東条英機だ!
東条英機はビンラディンじゃなくルーズベルトだ。

真珠湾攻撃を命令したのは軍令部総長だ。

大本営海軍命令、いわゆる大海令12号だ。
「連合艦隊司令長官は12月8日午前0時以後、大海令第9号に依り武力を発動すべし」

当時の統帥権は天皇に有った。
内閣総理大臣には軍に対する命令権など無かった。
しかし天皇は全軍を指揮はしても、個別の作戦には一切かかわらない。
そもそも天皇の統帥権そのものが形式的に過ぎない。

実際の作戦は軍令部や参謀本部に移譲されていた。
したがって天皇の命令でもない。
海軍軍令部総長たる永野修身の命令と言う事になる。
しかし実際に計画し実行したのは山本五十六だ。


東条英機などと見当違いも甚だしい。
お前が問題にするなら「永野修身」や「山本五十六」が靖国に祀られていると言わなきゃならん。
国際問題研究大学院か何か知らんが、その程度の歴史認識で他国を非難しているんじゃない。
他国の内政に干渉するならもっと勉強せんかい!!

だいたいテロリストを英雄として奉り参拝しているのは韓国や中国だろう!
毛沢東は自国民を6000万人以上殺した。
韓国は国際的にもテロリストの「安重根」や「尹奉吉」を英雄視している。

それはスルーか?
チョーセン人から幾らもらった?

バカ学者が!!ボケ!カス!


FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ

位牌はありません・・・靖国神社に長蛇の列、位牌の前で1年の願い事

位牌はありません・・・靖国神社に長蛇の列、位牌の前で1年の願い事

朝鮮日報日本語版 1月3日(金)8時25分配信


 2日午後4時ごろ、東京の靖国神社では、参拝する市民の行列が200メートル以上にもなった。靖国神社は、太平洋戦争のA級戦犯などを合祀(ごうし)している神社だ。

 毎年1月1日から3日にかけて靖国神社を参拝する人の数は、約25万人前後。靖国神社側は「公式の集計結果は3日に発表するが、1週間前に安倍晋三首相が参拝した後、訪問客がさらに増えたのは事実」と語った。
国際社会の批判が殺到しても、市民の訪問客はむしろ増えたというわけだ。


 神社を参拝した人々は、戦没者の位牌(いはい)の前で手を合わせ、1年の願い事をした。また靖国神社の入口では、極右団体のメンバーらが宣伝ビラを配っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140103-00000552-chosun-kr






だから靖国に位牌は無いと何度言ったら・・・。

その程度の認識で靖国を批判しているのがシナ・チョーセンだ。
位牌があれば弱腰日本政府はさっさとA級戦犯を分祀してるだろう!

キミ達流に云えば靖国を参拝する日本人は「極右」だろう?
なじぇ日本人を非難しないニカ?
何時ものように火病を起こしたらどうだ(笑)

「靖国参拝をする日本人は怪しからんニダ!」
「調べて入国禁止にするニダ!」
「ニダ!ニダ!ニダスミダ~!」


日本国民を敵に回すのが嫌か(笑)
日本では「善男善女」と言うが・・・バカには理解できんだろう(笑)

A級戦犯?
ついでに言うとキミ達はA・B・Cと罪の重い順番だと思ってるだろう?
A級戦犯は「平和に対する罪」
B級戦犯は「戦争犯罪」
C級戦犯は「人道に対する罪」

罪の重さではなく種類に過ぎない。

さらに東京裁判までは国際法にA級とC級は無かった。
なにがなんでも日本人を裁くために事後法で急きょ作った法律だ。
そんなものに正義は無い。


サンフランシスコ講和条約ではやむなく「判決」そのものについて受諾しただけだ。
今流にいえば日本政府は「公序良俗」に反し恫喝による意思決定をさせられただけだ。
その後、A級戦犯は関係各国の了解の元に名誉回復されている。
従って靖国にはA級戦犯などいない。

だいたい仏壇と神社の違いも解らんのか?
バカチョン!!
と言っては見たがチョーセン人には解らんわな・・・バカだもの。

判らんものを批判するのはやめたまえ。

FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ


靖国参拝:「安倍首相は過ち認めなければ歴史の敗北者に」

靖国参拝:「安倍首相は過ち認めなければ歴史の敗北者に」

国際社会からの非難が相次ぐ

2013/12/30 朝鮮日報


日本の安倍晋三首相による靖国神社参拝に対する国際社会からの非難が相次いでいる。


 中国外交の実務を担当する楊潔チ国務委員は28日に談話を発表し「安倍首相は過ちを認め、実質的な行動で厳重な錯誤を改めなければならない。これを怠れば、安倍首相は歴史の舞台で徹底して敗北者になるだろう」と述べた。楊氏はさらに「靖国神社参拝は日本の内政や個人の問題ではなく、侵略と反侵略、正義と邪悪、光明と闇という大原則に関する問題だ」と主張した。


 欧米メディアも安倍首相批判一色だった。ワシントン・ポスト紙は同日付の社説で、安倍首相の行動を「挑発」とし「地域の緊張を高める無用の挑発行為であり、日本の国際的な立場と安全保障を弱体化させた」と主張した。ニューヨーク・タイムズ紙は27日付社説で「安倍首相の右傾化の動きは信頼を害する行動であり、米国は安倍首相の行動が間違っていることを明確にしなければならない」と訴えた。


 ドイツの日刊紙フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(FAZ)は26日付で「歴史教育の悪化と戦争末期の被ばくを考えても、日本がドイツとはまったく異なる追悼文化を持っていることに驚いた」「日本は世界大戦を引き起こし、残忍無道な戦争犯罪をしておきながら、これを否定している」というのがその趣旨だ。また南ドイツ新聞(SZ)も「日本は20世紀の初めに中国を侵略し、韓国を植民地として生体実験や従軍慰安婦などの犯罪を行ったにもかかわらず、不十分な謝罪しかしてこなかった」と批判した。


 日本の友邦とされるオーストラリアやインドネシアも「日本のオウンゴール」などと批判した。オーストラリアの日刊紙オーストラリアンは社説で「安倍首相はこれまで領土問題で日本の側についていたオーストラリアなど友邦国を当惑させた」と主張し、インドネシアの日刊紙コンパスも「東シナ海に緊張が高まっている中、参拝の時期がよくなかった」と報じた。


 日本メディアによる批判も相次いている。朝日新聞はコラムニスト小田嶋融氏へのインタビューを通じ「安倍首相はフェイスブックなどを使うネット右翼の反応ばかりを気にして靖国神社を参拝した」「国民の声を幅広く聞かなければならない」と主張した。


 日本遺族会前会長の古賀誠・元自民党幹事長は毎日新聞とのインタビューで「遺族が望むのは総理大臣による靖国神社参拝ではなく、外国も認めることのできる雰囲気で参拝できる環境を整えることだ」と述べた。靖国神社からA級戦犯を分祀(ぶんし)すべきということだ。


東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/30/2013123000836.html






まあ一通り非難は出尽くしたか?
国際世論など放っておけばよい。
その時の政治情勢で色んなことを言うものだ。
小泉元首相の時は中韓を除き誰も何も言わなかった。
各国政府のダブスタはミエミエだ。
米国も民主党政権だから文句を言っているに過ぎない。
ブッシュの時は何も言わなかった。
米国にとり日本は必要な国だ。
放って置けばよい。
安倍さんはもう一度参拝して動じない姿勢を明確にすべきだ。
韓国は日本との外交を見直しすると言っている。
するともう一度参拝すると見直しの見直しになるか?
「見直して日本と仲良くするニダ!」
韓国の最終秘密兵器・・・仲良くするニダ攻撃。
それが一番恐ろしい・・・。


FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR