fc2ブログ

火力発電が相次いで稼働中断 電力不安=韓国

火力発電が相次いで稼働中断 電力不安=韓国

2013/08/12 09:47聯合ニュース

【唐津聯合ニュース】電力需給の逼迫(ひっぱく)が懸念される韓国で、設備容量50万キロワットの唐津火力発電所3号機(忠清南道)がトラブルのため11日夜から稼働を中断していることが12日、分かった。現在、復旧作業が行われているが、今週中の再稼働は難しいとみられ深刻な電力不足が懸念される。

 同発電所関係者によると、3号機はタービンの振動が増幅し、運転を停止した。詳しい原因の究明や復旧作業を進めているという。

 同発電所は50万キロワットの8基が稼働している。発電容量全体は400万キロワット。3号機は2000年に完成した。

 一方、同じ忠清南道の舒川火力発電所2号機は12日午前7時すぎ、故障で運転を停止したが、同8時すぎに再稼動した。ただ、出力は20万キロワット止まりで、最大発電容量に届かない状態が続いている。

 電力取引所は12日の電力需要が過去最高の8050万キロワットに達し、節電対策を実施しても予備電力は160万キロワットまで低下すると予想している。5段階の電力需給警報のうち、上から2段階目の「警戒」(予備電力100~200万キロワット)が発令されるとみられる。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/08/12/0200000000AJP20130812000800882.HTML




確か一昨年あたりから同じことを言っている。

夏が来るたび、冬が来るたび・・・電力不足が懸念される。

原発事故もないのに突然停電韓国「電力不足」の理由とは
2011年10月29日(土) 現代ビジネス
 UAEなどへの原発輸出が決まり「原子力大国」を自負する韓国。しかし国内は慢性的な電力不足で、政策転換が求められている。
 忠清北道でいちご農家を営んでいるキム・サンジンは昨年、ビニールハウスのボイラーを軽油式から電気式に変えた。工事費が1500万ウォン(約100万円)ほどかかったが、燃料費が月に30万ウォンほど節約できるため、数年で元をとれるという。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/24561


停電になると言い続けて早5回目くらいの電力需要ハイシーズン。
未だに何の解決もされていない。
キミ達には問題解決能力がないのか(笑)

まあ原因はハッキリしている。
国がいくら電力不足だと言っても記事にあるように灯油から電気に変更する農家もいる。
電気料金が安すぎるからだ。

一昨年、民主党の経済産業部門会議に提出された資料では、日韓の料金格差は為替レート換算で3倍程度あると言う。
購買力平価換算でも1.4倍と推定されると言う事だ。
(斬/春風さんより)
http://kei007.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html


そもそも韓国電力公社はここ何年も赤字続きだ。
その赤字は政府が税金で補てんしている。
韓国の産業競争力を維持するために不当に安く抑えられているのが現状だ。
つまり韓国は日常的な為替介入によるウォン安と電力料金、その他の施策で国を挙げて韓国の企業を保護していると言う訳だ。
まあそれは良い。

さらに一般国民に節電意識がない。
ドアをOPENにしたままガンガン、エアコンをかける。
そうしないと他所の店に客を取られると言う論理だ。
さすがに見かねた政府は「罰則」を設けたが実効はないだろう・・・なにせ韓国人だ(笑)
5月にエントリした時に「今年の夏は大変だ」と言ったがその通りになった(笑)
http://hachiman01.blog.fc2.com/blog-entry-282.html

今年の冬には・・・韓国国民はなじぇ雪かきをしない。

【韓フルタイム】雪かきしないと罰金100万ウォン
2010年01月07日トレビアンニュース
韓国では今後、自宅の前に積もった雪を掃除しないと罰金100万ウォン(約8万2000円)を科せられるかも知れない。
今年始めに41年ぶりの豪雪に見舞われた韓国では、交通機関がまひするなど積雪による被害が深刻化。そのため、世宗路(セジョンロ)にある政府中央庁舎で7日、“大雪被害防止対策”関連のブリーフィングが行われ、パク・ヨンス消防防災庁長官が「自宅前を雪かきしない場合、100万ウォン以下の過怠金を賦課する」という意見を述べたという。
http://news.livedoor.com/article/detail/4537437/


そう言って嘆くんだろうな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR