fc2ブログ

韓国の外貨準備 通貨危機に対する備えとして十分?

韓国の外貨準備 通貨危機に対する備えとして十分?

2013/08/26 朝鮮日報

【世宗、ソウル聯合ニュース】韓国の経済環境を考慮した外貨準備高の水準が、近ごろ金融危機の兆しがみられるインドやインドネシアよりも低いことが26日、明らかになった。 韓国銀行(中央銀行)、企画財政部、国際通貨基金(IMF)の資料によると、韓国の外貨準備高は7月末現在、3297億ドル(約32兆5446億円)で、IMFが提示した基準値の130%に当たる。


 IMFは短期対外債務、外国人投資残高、マネーストック(M2)、輸出額などを反映した国別の外貨準備高基準値を提示し、この基準値の100~150%を適正な水準として勧告している。韓国はここ数年間、基準値の130%前後を維持している。


 IMFが集計した2011年末現在のアジア主要新興国の基準値に対する外貨準備高の割合(マレーシアは2012年末現在)は、インドネシアが165%、インドが180%に上る。フィリピン(344%)、タイ(317%)、マレーシア(137%)など大半の国は韓国より高かった。外貨準備高自体は韓国がインドやインドネシアを上回るが、基準値に対する割合はむしろ低い。


 外貨準備高の適正水準は完全に合意された国際的基準がまだない。今のところIMFが2011年に定めた基準が最も通用する基準となる。


 問題は、インドとインドネシアの基準値に対する割合が、IMFが勧告する水準を上回っているにもかかわらず、米国の量的金融緩和策の早期縮小への懸念から急激な外貨流出に見舞われていることだ。両国は慢性的な経常収支赤字だが、外貨準備高が国際基準を上回っても金融危機を事前に防ぐためには十分ではないということが分かる。


 韓国は経常収支の黒字国で財政健全性も良好な方だが、外国資金の出入りが多い上、北朝鮮リスクもあり、外貨準備高がIMFの勧告水準を満たしていても安心はできない。


 このため、先進国の資金回収に備え、外貨準備高をさらに拡大すべきだとの声もある。延世大学経済学科の金正シク(キム・ジョンシク)教授は「韓国も2008年の世界金融危機後、株式市場と債券市場に流入した追加資金が3000億ドルに上る。外貨準備高は過去に比べ大幅に増加したが、外貨流出に備えるには十分ではない」と指摘した。


 一方、短期対外債務の割合低下や外国人投資家の性格の変化などに伴い、通貨危機の可能性は低いため現在の外貨準備高の水準でも十分だとの意見もある。


 企画財政部関係者は「経済安定期には維持費用を理由に外貨準備高を減らすべきだとの声が高まり、危機が高まれば準備高を増やすべきだとの指摘が出る。IMFはもちろん海外の格付け会社も外貨準備高が適切だと評価しているため現水準なら十分だとみている」と述べた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/26/2013082601681.html






ロイターなども韓国・台湾市場は新興国と比べ耐久性が高いと書いてますね。

まあ当然でしょうね・・・今の段階で韓国・台湾は危ないとは書けない。
それこそ金融危機を煽るようなものですから。

焦点:動揺するアジア新興国通貨、韓国ウォンと台湾ドルは底堅い
2013年 08月 23日 16:33 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE97M04T20130823


しかし韓国の外貨保有額と言うのがアテにならないんですよね。
1997年の通貨危機の際も・・・韓国には十分な外貨保有があると言っていた。
しかしふたを開ければ外貨保有額の大半は銀行の不良債権処理に貸し出されていた。
その結果、見事にIMF入りを。

2008年のリーマンショック時も・・・外貨保有額は充分だと言っていた。
しかしその外貨保有額は殆どが借金だった。
外資の資金流失とともに外貨準備金は失われた。

結局、個別に日・米・中の助けを受け、日本はさらにIMFへも巨額の出資をしている。
この時の麻生さんの働きについては見事なものだったが、マスコミはそう言う事など報道しない。

そうそう韓国は・・・米・中・日のうち日本の援助が一番遅かった・・・などと 尹増鉉(ユン・ジュンヒョン)企画財政部長官が恩知らずな発言をしましたね(笑)

「韓国が厳しい時、日本が最も遅く外貨融通」
2009年07月07日08時07分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
「韓国が最も厳しい時に外貨を融通してくれたのは、米中日の中で日本が最後だ」
尹増鉉(ユン・ジュンヒョン)企画財政部長官は6日、日本有力経済紙である日本経済新聞とのインタビューでこのように指摘し、「世界第2位の経済大国なのに、日本は出し惜しみをしている気がする」と語った。
http://japanese.joins.com/article/575
/117575.html?sectcode=A10&servcode=A00


IMFへの拠出を出し渋るEUや米国を説得して出させたのは麻生さんなのにね・・・しかも日本は最大の金額を拠出した。
朝鮮人だからね・・・中央日報も国民にチョッパリの悪辣さを広く知らしめたかったのでしょう(笑)

まあ2008年と今の状況は似てはいる。
現在の韓国は3297億ドル(約32兆5446億円)の外貨保有があると言っている。
しかし韓国国債の外国人保有額だけで686億ドル(約6兆3600億円)
ある。
さらに韓国株式市場への外国人投資額は5月末で512兆7000億ウォン(42兆7000億円)ある。
それが米国の金融緩和縮小を懸念した外国人投資家の引き上げで6月19日までのたった19日間で482兆ウォン(40兆1600億円)まで減少したと言う事です。
僅か19日間で2.5兆円もの資金が韓国から引き揚げられた。

外国人投資家の資金 韓国市場から流出始まる
聯合ニュース 6月21日(金)11時9分配信
>しかし先月22日に米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が量的緩和の縮小可能性に初めて言及してから、新興国市場から少しずつ資金が入出し始めた。
韓国市場で外国人投資家が保有する株式・債券の額(先月末時点)は512兆7000億ウォンだったが、今月19日には482兆ウォンまで減少した。
 韓国株式市場で外国人投資家の資金が占める割合は30%を超える。このため資金の引き上げ現象が続けば、株式市場は大きく動揺する。サムスン電子株の外国人保有比率は今月初めの49.2%から19日は48.1%に低下。現代自動車株の外国人保有率も43.6%から42.5%に下落している。
http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20130621-00000012-yonh-kr


ロイターは韓国・台湾は大丈夫と言いますがね。
1997年の通貨危機の際も震源地は確か「タイ」だったと思いますが、韓国がIMFに。
今回もインドやインドネシア、マレーシア、タイと言った東南アジア諸国が怪しくなれば韓国も無事ではすみません。
と言うか他国に比べ韓国への投資額が多いだけに、韓国への投資金を回収しようとするんじゃないでしょうか?
引き算すればすぐにわかりますが・・・。

(韓国外貨準備金約32兆6000億円-外国人投資額49兆円=△16兆4000億円

しかも外貨準備金全額が確保されている訳でもない。
そのうち何割かは1997年と同じように銀行に貸し出しされているでしょう。
朝鮮日報が危惧するのも道理ですね。

だからどうしたと言われたら困りますが。
日本は130億ドルの通貨スワップが残ってるんですよね。
それは出さざるを得ないんでしょうね。

でもそれ以上、日本を観ないでねと・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR