fc2ブログ

でも何故か政府は開発しない・・・新潟県沖など、メタン大量埋蔵か…特殊地形確認

でも何故か政府は開発しない・・・新潟県沖など、メタン大量埋蔵か…特殊地形確認

2013年08月27日14時44分 読売新聞

日本海側の新潟県沖と能登半島沖の海底に天然ガスの一種「メタンハイドレート」が存在するとみられる特殊な地形が計約225か所あることが、経済産業省の海底調査で分かった。

 大量に埋蔵されている可能性もあることから、経産省は今回確認された地点を2014年度に掘削し、採取を目指す。

 調査は今年6月から、経産省から委託を受けた独立行政法人産業技術総合研究所などが、船から音波を発信するなどして実施した。

 調査で判明したのは、海底の地層表面にメタンハイドレートが埋蔵されているとみられる特有の地形で、塊がむき出しになっている「表層型」と呼ばれるタイプ。埋蔵量は不明だが、今後、掘削などで詳細の把握を目指す。
http://news.livedoor.com/article/detail/7995297/






ある事は解ってたんですね。

しかも日本海側はメタンハイドレート表層に露出して採取しやすい。
しかし何故か日本政府は地層中に埋まった取りにくい太平洋側しか開発しようとしない。
おかしな話だ・・・何故か?

今年1月の会議で、それを指摘した人がいる。
政府側の東大教授と言う人物の回答は・・・太平洋側が第一目標だから・・・そう答えたと言う。
何の答えにもなっていない・・・苦し紛れの回答ですから。
更に続けて・・・変だけど・・・ついそう言ってしまったと言う(笑)

日本政府は何か隠しているね。
石油メジャーの米国政府を通じた圧力でもあるのか?
青山氏は、日本が資源大国になると困る石油メジャーの圧力だと言っている。
日本を何時までも敗戦国にしておくことで利益を得ている国や人物の圧力だと言っている。


日本政府の南鳥島のレアアース開発と比べればその異常さが理解できる。
石油メジャーと関係のないものはさっさと開発している。
メタンハイドレートの開発が遅々として進まないのはやはり米国の圧力だろう。
米国は日本が資源大国になり米国のコントロールが効かなくなるのを恐れているのかもしれない。

数日前に・・・こと米国に対する政策では自民党が最大の「国賊」だ・・・と言ったが。

まさにそう言う事かも知れない。
日本国民が日本海側のメタンハイドレート採取せよとの声を揚げなければ政府はやらない。
日本政府が国民の圧力に屈し資源大国への道を歩み始めたときこそ戦後が終わるときかもしれない。
日本政府は日本海のメタンハイドレードから開発せよ!

世界は腹黒い・・・負けるな日本人!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR