fc2ブログ

<実質GDP>上方修正で消費増税に追い風 対策求める声も

<実質GDP>上方修正で消費増税に追い風 対策求める声も

毎日新聞 9月9日(月)11時43分配信

実質経済成長率が年率換算3.8%と比較的高い推移を確認したことで、消費増税への環境は一段と整いつつある。各種経済指標からも、消費増税法の付則18条にある「経済状況の好転」という条件を満たしているとの見方が市場関係者の間では大勢だ。しかし、依然として国民が広く景気回復を実感しているとは言い難く、増税に踏み切る場合には、景気の腰折れを防ぐための対策に万全を尽くすよう求める声が高まりそうだ。

4~6月期のGDP改定値では、安倍政権の経済政策「アベノミクス」で効果が出るのが待たれていた企業の設備投資が上方修正された。4~6月期の法人企業統計をもとに推計し直した結果、6四半期ぶりにプラスに転じ、伸び率も1.3%増と2011年10~12月の8.3%以来の高さだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130909-00000036-mai-bus_all





消費税の増税は先送りすべきだ。

2.6%が3.8%になるなら、その逆もすぐに起こる。
日本人の気分が萎えれば1%台にもなりえる。

アベノミクス期待で株価が上昇した。
公共投資を頑張っている。
公共投資など投資した時点でGDPに反映される。
その影響でGDPを押し上げたに過ぎない。
まだ中小企業や庶民まで恩恵は無い。

橋本内閣で消費税を増税し所得税の特別減税の廃止、社会保険料の値上げで政府は10兆円ほど手に入れた。
しかし以後の税収は減り続けた。
企業が設備投資しなければそうなる。
橋本内閣の轍を踏んではならない。

東京五輪も決まり日本人の「気分」が良くなっている。
ここでその腰を折るような消費税の増税は愚策だ。
景気が良くなれば消費税増税分くらいの税収はすぐに増える。
いまは第三の矢の実現に特化すべき時だ。

景気の「気」は気分の「気」だと言う事を忘れてはいけない。


と思う方はポチッとお願いね。
↓ ↓ ↓

FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR