fc2ブログ

外国人が見た運転中にキレる韓国人

外国人が見た運転中にキレる韓国人

車線変更時にクラクション
ささいなことで怒り爆発、かっとなる韓国の運転手にショック
「前に入るな」と窓を開けて暴言
海外では道路上のトラブルに強く対処
米国、危険運転は最高12カ月の懲役


2013/09/20 朝鮮日報

2月14日午前9時20分、ソウル市内の南山1号トンネルの入り口。韓国車「ソナタ」が南山トンネルに入る左側の車線と南山公園方面に行く右側の車線の間で1、2秒ちゅうちょした。
すると後続車「スターレックス」の運転手がヘッドライトを点滅させる動作を3分ほど繰り返した。
「怒っている」という意味だ。
スターレックスはソナタの方に車を横付けし、窓を開けると、耳をふさぎたくなるような暴言を吐いた。
渋滞が始まった。後ろに続く3、4台が「早く行け」というように一斉にクラクションを鳴らした。
スターレックスの後ろで運転していたトニー・メディナさん(32)は「韓国の運転手はなぜ、こんなささいなことでも怒りを我慢できないのか」と話した。


 本紙の取材チームは外国人の目に映る「韓国の道路上の怒り」を確認するため、2月14日、カナダ人のメディナさん、スイス人のラファエル・クンツさん(24)、ドイツ人のニナ・ラドゥシンさん(29)=女性=と共にソウル市内の主な道路を車で走った。


 メディナさんが乗った車は午前9時、ソウル・光化門を出発した。
南山1号トンネル、漢南大橋、オリンピック大路を経て、地下鉄2号線江南駅に至る19キロのコースを走った。
午前9時30分、オリンピック大路で江南警察署方面に右折するために、第4車線への車線変更を試みた。
だが、隣の車線を走っていた車が道を譲ってくれないため、何度もブレーキを踏まなければならなかった。
後続のSM5とベラクルーズのドライバーが窓を開けてイライラした表情でメディナさんをにらんだ。
なぜ自分の車の前に入ろうとするのか、という意味だ。メディナさんは「目を合わせると暴言が返ってくることが分かっているので、韓国で運転する時は前だけを見る」と話した。


スイス人のクンツさんとドイツ人のラドゥシンさんは、この日の午後1時にソウル駅を出発し、新吉五差路、聖水大橋を経て、中央大学に行く26キロのコースを選んだ。韓国に来て約1年のクンツさんとラドゥシンさんは、本紙の記者が運転する車に乗った。


 クンツさんは以前、ソウル市江南区の路上で、30代とみられる2人の男性ドライバーが言い争う姿を見てショックを受けたという。
クンツさんは「道路の真ん中で、今にも殴り合いになりそうなほど感情を爆発させている姿に驚いた」と話した。


 午後3時10分ごろ、聖水大橋まで来た。オートバイがスピードを上げると隣の車線に車線変更した。
すると後ろのタクシーが道路の真ん中で突然止まった。
タクシーの運転手は窓を開けて「おい、○○」と暴言を吐いた。タクシーの後ろでこの光景を見守っていたラドゥシンさんは「韓国に来て最初に聞いた言葉が、道端で聞いた○○という暴言だった」と話した。


 韓国に住んで6年目になるメディナさんは2010年、ソウル地下鉄2号線の駅三駅付近で、接触事故を起こしたことがある。
かすり傷もないほどの軽微な事故だったが、相手の車から降りてきた30代の女性は「仕事に行かないといけないのに、あなたどうしてくれるの」と叫び声を上げた。
メディナさんの連絡を受けて現場に来た保険会社の社員は「なぜ相手と言い争わなかったのか、怒らなければあなたが加害者になってしまうから、次からはまず怒りなさい」とメディナさんに向かって注意したという。
メディナさんは「米国、ブラジル、イタリア、中国などに滞在した経験があるが、道路では韓国のドライバーが一番乱暴だ。車の損傷の程度に関係なくただ『腹が立つ』という理由だけで争う国が韓国だと話した。


 海外では「ロードレージ(道路上での憤怒)」に対して強力に対処するケースが多い。
米国ジョージア州では、嫌がらせや脅迫目的で相手の車を止めさせたり、前の車をあおるような運転をしたりした場合、最高で12カ月の懲役と5000ドル(約46万8000円)の罰金刑が下される。


キム・ヒョンウォン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/09/20/2013092000026_2.html





韓国マスコミですね~。

同じ日に同じ新聞社が相反する記事を書くんですね。
このキムと言う記者は韓国人の日常を記事にしていますね。
韓国人は些細な事ですぐに怒るし、怒りを制御する方法を持たないと。

昨日エントリしたジョン君の書いた記事は正反対。
韓国人が日本人に比べて、すぐに怒ると言う事はない・・・それはシステムの問題だと。
つまり日本では行列に「割り込み」などをすると店員が注意する。
韓国人は店員が注意しないから割り込まれた人が「怒り」喧嘩になると(笑)
まあ一例ですがね。
http://hachiman01.blog.fc2.com/blog-entry-1411.html

ジョン君は日本特派員を何年もやりましたからね。
そもそも日本で割り込みなど観た事もないんでしょうがね。
それは日本人のマナーの良さではなくシステムだと(笑)

日本と韓国の事情についても良く知っている筈です。
運転手のマナーの違いなど身にしみてわかっていてもウリナラはチョッパリと違わないと言ってしまう(笑)
運転手のマナーをシステムで縛ろうとすると、結局この記事にあるように。

>海外では「ロードレージ(道路上での憤怒)」に対して強力に対処するケースが多い。
米国ジョージア州では、嫌がらせや脅迫目的で相手の車を止めさせたり、前の車をあおるような運転をしたりした場合、最高で12カ月の懲役と5000ドル(約46万8000円)の罰金刑が下される。


そう言う法律が必要になる。
まあある意味同じことを言っているとも言えますな(笑)
でも日本にはそんな法律は無いぞ?
それでもウリナラとチョッパリは同じなのか?

まあ韓国紙に記事の整合性を求めても無理なんですね。
なぜなら韓国のマスコミは多分分業制になっていない。
書きたい記者が書きたいときに勝手に書いているんでしょう。
日本は分業制で専門的知識を持った記者が記事を書く。

韓国じゃ誰もチェックさえしていないでしょうな。
だから中央日報の「日本に原爆落とせ」記事がスルーで出稿される。

WBCの記事では九回裏に「サヨナラで6点取る事も出来た」などと平気で書きますからね。
野球のルールも知らない記者が書いた記事です。
スポーツ記者じゃないでしょうがスポーツ記事を書いている(笑)

【WBC】韓国は9回表にわざと失点して9回裏に6点を狙うこともできた!しかし正々堂々と美しく脱落した!
2013-03-06 デイリアン韓国語
[WBC] 「劇的ではあるが奇跡は…」賭博せずに美しい脱落
9回を意識した賭博はなくスポーツ精神にのっとる1ラウンド敗退で3つの教訓を得る

0-2でリードされた8回裏に奇跡の逆転が起きた。(中略)

しかし代表チームのベンチはひたすら嬉しいばかりではなかった。6点差以上の勝利でなければ敗退が確定される状況にあったからだ。 9回表の守備でチャン・ウォンサムが先頭打者を出塁させて状況が複雑になった。いっそ1点を与えて3-3の同点を許すと9回裏の反撃で6点差勝負の冒険に出ることができる
http://www.dailian.co.kr/news/view/329072


韓国はこの試合で6点差以上でなければ決勝ラウンドに行けなかった。
だから9回表にわざと失点し同点にして9回裏に6点取って勝つと言う訳です。
それをしなかった韓国チームは・・・スポーツマン精神の鏡ニダ!・・・そう褒め上げている(笑)
でもね9回裏でサヨナラ勝ちするときに取れる点数は「4点」が最大です。
満塁サヨナラホームランで4点。
それ以外なら1点でも取った時点でゲームは終わりですからね。

まあ韓国マスコミの程度とジョン君の程度には定評がありますが・・・。
せめて記事に整合性を持たせたらどうかなと。

>メディナさんの連絡を受けて現場に来た保険会社の社員は「なぜ相手と言い争わなかったのか、怒らなければあなたが加害者になってしまうから

英国人は事故を起こすと、まず当事者が握手をしてから話し合いを始めると聞いた。
日本人でもいきなり怒り出す奴は少ない。

韓国人のマナーは、どちらかと言うとシナ人と同じじゃないかな?
今後は韓国人のマナーの引き合いに出すのはシナ人にした方が良い。

中国の女性ドライバー(笑)


双方譲らず挙句がぶつけ合い・・・その後互いに車を放置し1日半にらみ合い(笑)

ポチッと押してくれたら嬉しいな。
↓ ↓ ↓

FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR