fc2ブログ

東京五輪“コンドーム戦争” 薄くて強い自信作で勝負!国内メーカーの思惑

東京五輪“コンドーム戦争” 薄くて強い自信作で勝負!国内メーカーの思惑

産経新聞 9月22日(日)12時0分配信
2020年東京五輪を受け、国内のコンドームメーカーが脚光を浴びている。五輪の選手村で大量に配布されるコンドームは開催国メーカーの製品が選ばれるケースが多く、相模ゴム工業(神奈川県厚木市)など大手メーカーが最先端の“日の丸”技術を駆使したコンドームの開発に精を出している。果たして、その恩恵はどれほどなのか-。

 「日本製コンドームの性能の高さをアピールできる」。日米など約70カ国でコンドームを販売する相模ゴムの担当者は、東京五輪への意欲を見せる。同社は現在、世界最薄の「0・022ミリ」の製品を販売しているが、今月17日には「0・01ミリ」という超極薄の新製品を発売すると発表した。世界で初めて0・02ミリの壁を突破したコンドームとして注目されている。

 担当者は「薄いだけではなく、強度もバツグン。東京五輪の選手村で日の丸技術の素晴らしさを伝えられる」と自信を見せる。ライバルの国内最大手コンドームメーカー、オカモト(東京)の男性社員も「質の高い製品を五輪で配布したい」と口をそろえる。相模ゴムやオカモトが、五輪選手村での配布に熱を上げる理由は何なのか?

 実は、五輪選手村でのコンドーム配布は“無償”のため、メーカーの直接利益には結びつかず、出費が膨らんでしまう。メーカー側が無償配布の見返りに期待するのは、「グローバルな宣伝効果」という。相模ゴムは、1994年のリレハンメル(ノルウェー)五輪で、現地企業でないにもかかわらず初めて選手村でコンドームを配布。98年の長野五輪では、約2万個を配布し、“実績”を築いてきた。

 現在、日本では避妊用具の8割がコンドームだが、米国では3割にとどまり、避妊薬「ピル」に押されている。

 前述の担当者は「多様な人種が一堂に集まる五輪で“自信作”を配布すれば、世界各国から問い合わせが殺到する。その宣伝効果で、ピルよりもコンドームを愛用する外国人が増えるきっかけになるかもしれない」と期待を寄せる。市場もコンドームメーカーを「五輪関連銘柄」と判断している。東証2部に上場する相模ゴムの株価は東京五輪決定前の292円から、一時364円に跳ね上がった。東証1部上場のオカモトも308円から一時328円まで急騰した。

 だが、期待の声ばかりではない。「正直な話、本当に選ばれるのか分からない」。国内のあるコンドームメーカー関係者は、こんな不安を口にする。「選出基準が不透明」というのがその理由だ。オリンピックでのコンドーム配布は88年ソウル五輪から開始。2012年ロンドン五輪では参加者1万500人に対し史上最多の15万個が配布されたが、わずか5日で品薄になり話題を呼んだ。

 コンドーム配布は、基本的に国際オリンピック委員会(IOC)が開催国のメーカーの中から選ぶとされているが、明確な選定基準は明らかにされていない。長野五輪時、相模ゴムは、米国での製品販売審査に合格したことを示す書類を提出するようIOCから求められたが、「どのポイントが、選出基準になったのかは教えてもらえなかった」(同社関係者)という。コンドームを販売するメーカーは日本国内には数社しかないが、オカモト担当者は「いつ配布依頼の声が掛かるのか、全く不明」と戸惑う。同社も長野五輪でコンドームを数万個配った。

 昨年、世界のコンドームメーカーに衝撃が走った。米国の研究者が、男性用ピルの開発につながる化学物質(化合物)を発見するなど新しい避妊用具の開発が進んでいるからだ。万一、選手の身体に影響を及ぼさず、安全で効率性の高い新タイプの避妊用具が実用化されれば、五輪選手村ではコンドームではなく、これらの新製品が配られるかもしれない。

コンドーム業界の関係者が「7年後にコンドームが今ほど使われているのだろうか」と懸念するほど、避妊用具の技術革新はすさまじいようだ。薄さにこだわる日本メーカーに対し、IOCはエイズ予防などの観点から、破れにくさにこだわっているとの情報もある。そうなれば、海外メーカーもライバルとして急浮上する。五輪選手村でのコンドーム配布をめぐって、日本の技術力を懸けた戦いが始まろうとしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130922-00000510-san-bus_all&pos=1




五輪選手ってそんなにお盛んなのかな?
男だけなら必要ないから女性もお盛んってこと?
まさか日本女性は・・・。
でも可愛い娘が沢山いるから狙われそうだ。
なんだか五輪に出るのが恥ずかしくなっちゃわない?
それにしてもコンドームの優秀性をアピールするってどうするの?
薄くて装着感が無くって妊娠する女性が出なかった?
それをどういう方法で検証するんだろ?
まあ余計なお世話ですが・・・。
日本メーカー頑張ってください。


ポチッと押してくれたら嬉しいな。
↓ ↓ ↓

FC2ランキング

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR