fc2ブログ

教科書記述、確定事実に限定 自民参院選政策集

教科書記述、確定事実に限定 自民参院選政策集

2013.5.17 00:25msn産経

 自民党教育再生実行本部の「教科書検定の在り方特別部会」(主査・萩生田光一総裁特別補佐)は16日、一部の歴史教科書に見られる偏向的な記述を是正するため、夏の参院選の総合政策集「Jファイル」に「確定した事実以外は本文に記述しない」と明記する方針を決めた。教科書記述で中国や韓国などのアジア諸国に配慮するよう求める「近隣諸国条項」については、昨年の衆院選政権公約と同じく、参院選公約でも「見直す」と強調する。

 現行の教科書検定制度では、出所や出典を示せば、事実関係が不確かな南京事件の犠牲者数も通過させており、中国側が主張する誇大な「30万人説」も教科書記述として独り歩きしている。ただ、教科書執筆者の裁量を全面的に妨げるのは難しいため、政策集には「さまざまな意見を添付する」とし、参考資料などで複数説を併記することは認めることにした。

 使用する教科書を地区ごとに選ぶ教科書採択制度については「長期にわたって特定の教科書会社の教科書が継続的に使われているものについては検討を加える」とし、多様な教科書が採択されるよう改善を目指すこととした。

(引用ここまで)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130517/stt13051700270000-n1.htm



>確定した事実以外は本文に記述しない.
なんと言う当たり前のことがニュースになるのか?
こう言う国も珍しい・・・。
近隣諸国条項削除など・・・日本の教科書だぞ?・・・当たり前だ。
でも左巻き政党から文句が出るんだろう(笑)
日本がマトモな国家ではない証拠だ。
ついでに確定事項以外を、いかにもあった事のように生徒に教育する教師の処分規定も創れば良い。
この件では橋下流を支持する。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR