fc2ブログ

アホ韓国人の戯言・・・日本が開発援助工事を独占、韓中企業の参入を封鎖

アホ韓国人の戯言・・・日本が開発援助工事を独占、韓中企業の参入を封鎖

2013年05月22日08時39分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

援助を「受ける国」から「与える国」になった韓国が日本のように政府開発援助(ODA)を前面に出しメコン市場の攻略に乗り出すと、日本はこれを封鎖しようとしている。
日本のODA資金を投じる事業に技術障壁などを設けて韓国や中国の企業の進入を防ぐケースが増えている
ベトナムのビンズン省で下水処理場を作っているコーロン建設のキム・ギヨン副所長は、「国際協力機構(JICA)が2億ドルを出した工事だが、われわれが800万ドル相当を受注した。
少し前にはハノイの下水処理場も受注しており、JICA側から『また、コーロンか』という声が出たという」と話した。
彼は「日本側がダンピング受注する韓国の建設会社に発注を与えないようにしようと言ったという噂が広まっている」とした

エンジニアリング会社の健化(コンファ)のクァク・ビョンウ副社長は、「日本の設計、材料を使うよう釘を刺す場合が増加している」
日本工業規格(JIS)認証を要求したりもする」と話した。
これを通じ核心的な工事、高付加価値事業は日本企業が引き受ける。
空港・下水処理場のように恩を着せられお金にもなるものなどだ
タサンコンサルティングのイ・ヨンジン専務は、「ベトナム企業とコンソーシアムを構成して日本の封鎖戦略を突破できるよう攻略法が必要だ。
ベトナム政府が韓国企業を好むという点を十分に活用しなければならない」と話した。

日本のメコン進出戦略は「金融を前面に出すもの」だった。世界2位のODA資金が先導した。日本政府が該の当国のインフラ拡充工事にODA資金を支援すればこれを日本企業が受注する形だ。昨年日本のODAは185億5100万ドル。韓国の15億5000万ドルの10倍を超える。輸出入銀行チーム長のホン・ソンフン氏は、「日本は数十年にわたりODAと貿易金融、官民合同で巨額の資金を支援しながら東南アジアで立地を広げていった」と話した。すでに日本は投資の果実を収穫する段階だ。日系銀行による東南アジアの貿易金融市場シェアは2011年の13%から昨年は53%に大きく上がった。金融業界によると昨年の東南アジアの貿易金融利益222億ドルの半分を日系銀行が占めた。

KOTRAベトナム館のホ・ビョンヒ館長は、「ODAでは限界がある。韓国も民間金融会社が出なければならない。ODAと開発金融、2つの窓口を通じて韓国企業の進出を支援する戦略が至急だ」と話した。彼は「ベトナムのテレビで韓国ドラマが放映されない時間はないほど。韓流の良いイメージを最大限活用する戦略が必要だ」と述べた。
(引用ここまで)
http://japanese.joins.com/article/867/171867.html?servcode=300§code=300




嫌なら受注しなきゃ良い(笑)

そもそもキミ達の国の建設会社は、採算度返しのダンピング受注を行う。
とにかく受注が本社の至上命令だ。
日本の企業などは、とても採算がとれない・・・まあキミ達だって取れてないんだが。

2010年にはブラジルの高速鉄道をキミ達の企業連合が受注したが、日本やフランスは採算が取れないので諦めた。
なにせブラジル政府の試算が甘く、その甘い試算に基づく運営が落札企業に40年間も求められる。
常識的企業なら、そんな料金体系ではもう民間企業のやる仕事ではないと言う判断だ。

>落札した企業には40年間の運営や運賃の上限設定が求められる(ウィキより)

つまり40年間の運営保証だ・・・そんな悪条件でもキミ達は飛びつくから始末が悪い。
結局、応札すると予想される企業は、キミ達韓国企業連合だけ(笑)
ブラジル政府は入札参加企業が、韓国企業だけとなるのを嫌がり・・・実質は韓国企業への発注が嫌だったんだろう(笑)・・・入札を延期して現在に至っている。
まあブラジル政府にしてみれば、KTXなどは事故続きで安全性も何もあったものではない・・・中国製など論外だ。

ブラジル高速鉄道争奪戦 入札延期に望みつなぐ日本(ダイヤモンドオンライン) 
日本基準では過大な需要予測を基に試算された1キロメートル当たり0.49レアル(約24円)という上限運賃で40年間の鉄道運営を余儀なくされ、その需要リスクをヘッジする仕組みもない。建設費の見積もりも甘く、「民間にはハイリスク過ぎる」(企業連合関係者)事業だった。
 これらのリスクをものともせず唯一入札の意思を示したのが韓国で、「悪条件を二つ返事で受け入れてしまう」と、国交省関係者は諦め顔だった。韓国にとってブラジルは米国高速鉄道への橋頭堡であり、官主導の猛烈な売り込みは「リスク無視の実績づくり」(同)と見られている。
(楽韓webさんより転載)
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/3295671.html



まあ楽韓webさんが書いているようにUAEの原発受注と同じ構図だ。
UAEの原発では60年間の運転補償と言う破格の条件を付けて受注を勝ち取ったが、そんな条件を付けて採算が合う筈もない。
中東での原発ビジネスに足ががりをつけ他国で儲けようと思ったか?
まったく頭の悪い民族だ・・・案の定、トルコにはUAEと同じ条件でやれと言われてしまった(笑)
嫌なら韓国製より安全性の優れた日本製にする・・・byトルコ政府(笑)

韓国の海外での建設事業はすべて、採算度返しと言ってよい価格での受注だ。
そんな馬鹿な事を続けているので、韓国の建設業界は火の車・・・死に瀕していると言ってよい(笑)

韓国の建設会社、半数が利払いに苦慮
2012/5/7 朝鮮日報
 韓国の建設業上位100社のうち、ほぼ半数が営業利益で利払い費用も賄うことが困難なほど、経営難にあえいでいることが分かった。また、現在債権団主導の経営再建(ワークアウト)や企業再生手続きを進めている建設会社21社は、1社当たり平均で1300億ウォン(約92億円)、総額2兆7000億ウォン(約1900億円)の赤字を出しており、経営正常化への道は険しいのが現状だ。
 本紙はこのほど、施工能力評価額上位100社のうち、資料がないか、データ把握が不可能な16社を除く84社を対象に、昨年の財務諸表を分析した。その結果、企業の金利負担能力の指標となるインタレスト・カバレッジ・レシオが1未満の建設会社が39社(46%)もあることが分かった。2010年の32社よりも7社増えた。インタレスト・カバレッジ・レシオは、営業利益を利払い費用で割った数値で、1を下回れば、営業利益で利払いを賄えないことを示している。100社の平均は0.65で、韓国の上場企業の平均(4.67)に比べると、7分の1にとどまっている。
また、建設会社の多くは、利払い能力が低下しているにもかかわらず、債務を増やしていることが分かった。
(以下略)
http://p.tl/QUWa



韓国の大手建設会社84社中、46%が営業利益で利払いすらできない・・・普通なら倒産だ。
インタレスト・カバレッジ・レシオが1以上ある企業が健全かと言えば、そうではない。
100社平均が0.65なら限りなく1に近い企業も沢山あると言う事だろう。
つまり利払いすれば利益が無い(笑)
韓国の場合は政府が「徳政令」をだすからね・・・それを待っているのだろう(笑)

まあ長々と書いたが、そんな国の企業に、これから日本の製造工場となるべきベトナムやミャンマーの大事なインフラ工事を任せる訳にはいかん。
だいいち何時倒産するか判らん企業ばかりだ(笑)

>技術障壁を設けている?・・・求められる技術が無いなら仕方ないだろう(笑)

>日本側がダンピング受注する韓国の建設会社に発注を与えないようにしようと言ったという噂が広まっている・・・噂で韓国の全国紙が日本を非難するか?朝鮮人らしい(笑)
まあ日本に原爆を落とせと、つい最近書いたアホ新聞社らしい・・・それで日本のODAで儲けたい?

>日本の設計、材料を使うよう釘を刺す場合が増加している・・・当たり前だろう・・・パラオ大橋はキミ達の工事だ(笑)繝代Λ繧ェ螟ァ讖具シ狙convert_20130523124844この橋だけではない・・・マレーシアの競技場も韓国の建設だ。
マレーシア競技場
キミ達の国の建設会社は手抜き工事に定評がある。
同じことがあれば・・・日本が建てた建造物が崩壊・・・そう言われる。
安かろう悪かろうには定評がある韓国企業が、さらにダンピングで受注する。
そんなものに自由に設計や施工などさせられるか(笑)
そんなものに核心的インフラはなおさら任せられん。
電力や交通網などもっての外だね(笑)

空港・下水処理場のように恩を着せられお金にもなるものなどだ・・・義務を果たしていない国が義務を果たしている国を非難するか?

まったく卑しい朝鮮人らしいひがみ根性丸出しだ。
キミ達はたまにするODAでも2国間ODAばかりだ・・・国際機関を通じたODAなど僅かしか金を拠出していない。
恩に着せるためだろう・・・でも朝鮮人に借りを作った国は気の毒だ。
僅かな金額でも1000年は恩に着せられる(笑)
日本など東日本大震災での僅かな援助を未だに恩に着せられる・・・日本が韓国にした援助はすっかり忘れたらしい(笑)

まあそれにしても文句を言う時までウリナラマンセーか?
援助を「受ける国」から「与える国」になった韓国・・・キミ達の他国へのODAはOECD32か国中最下位に近い・・・2010年ころには確か30位くらいだった(笑)
何処が援助する国に代わっている・・・たしかに言葉上はそうだが、世界で一番、経済実態に見合った援助をしていない国だ(笑)

(DAC加盟国)
オーストラリア
オーストリア
ベルギー
カナダ
デンマーク
フィンランド
フランス
ドイツ
ギリシャ
アイルランド
イタリア
日本
韓国
ルクセンブルク
オランダ
ニュージーランド
ノルウェー
ポルトガル
スペイン
スウェーデン
スイス
イギリス
アメリカ合衆国
欧州連合

昨年の聯合ニュースの発表では「DAC」加盟国の中で、キミ達は23か国中17番目の援助国になっている。

韓国のODA規模 昨年は13億2千万ドル
2012/04/04 20:45 KST聯合ニュース
【ソウル聯合ニュース】韓国の昨年の政府開発援助(ODA)の規模が13億2000万ドル(約1086億円)を記録し、前年に比べ1億5000万ドル増加した。経済協力開発機構(OECD)開発援助委員会(DAC)加盟23カ国中17位だった。韓国輸出入銀行が4日に明らかにした。
http://p.tl/QKz8



実質ギリシャが抜けて23カ国と言う発表になったんだろうな。
ベルギー・フィンランド・アイルランド・ルクセンブルク・ニューシーランド・ノルウェー・ポルトガル。
こう言う経済規模が小さい国が7か国も含まれている。
その中の17番目で嬉しいか?
実質的には、経済先進国としての義務を一番はたしていない国だ(笑)

しかもたまにしかしないODA・・・規模的には寄付程度・・・でも思い切りウリナラマンセーする。

エチオピア女性が子どもに「コリア」と名付けた理由
2012年08月17日17時12分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
デスタ・トゥパさん(28)は3人目の出産まで日が沈んだ後に出産することになるのではと心配していたが、4月に4人目を出産する時は気持ちが楽だった。太陽光LEDランタンがあったからだ。昼間に太陽光で充電し、夜に電灯として使える。サムスン電子が韓国国際ボランティア機構(KVO)と共同で今年2月、この村と周辺およそ1000所帯に無料で配った。
トゥパさんの陣痛は日が沈んだ後に始まった。夫が近所の住民に助けを要請した。住民はランタンを持ち出してトゥパさんの家を照らした。明るい家で男児を出産したトゥパさんは子どもの名前を「コリア(Korea)」にした。「明かりをプレゼントしてくれた韓国への感謝の気持ちを長く記憶するために」だ。
http://japanese.joins.com/article/726/157726.html



ランタンでウリナラマンセーか?
電気を通してやってからウリナラマンセーしろ(笑)


自国が金を出さずに他人のふんどしばかりで儲けていて、文句をつけるんじゃあない!
どうせ韓国のODA事業など韓国企業への受注とか、ひも付きでしか出していないだろう。
中国など現場作業員まで中国人を連れて行く・・・地元には全く金が落ちない仕組みだ。
小狡い事は宗主国様と同じだろうな(笑)

まあ日本のODAのおこぼれだ。
日本の積算だ・・・普通に受注すれば利益が出るようになっている。

文句を言わずに受注するが良い・・・パシリがお似合いの国だ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本のODA 韓国企業が受注 ← 検索

Re: No title

> 日本のODA 韓国企業が受注 ← 検索


こんにちは。

情報ありがとうございます。
まあそんなところでしょう。
他国の金で仕事をしていても、相手が日本なら文句を言いたい連中ですから。
日本のODA工事からシナチョンは締め出せばいいんですが。
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR