fc2ブログ

侵略ではない・・キミ達が望んだ 韓国が日本を支配した後「侵略でない」と言えば・・・

侵略ではない・・キミ達が望んだ 韓国が日本を支配した後「侵略でない」と言えば・・・

2013年04月26日14時04分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

ある会社員がいた。出勤の途中、地下鉄駅の階段に毎日もの乞いをするホームレスが座っていた。1週間に1回ずつこのホームレスに紙幣を積善した。3年が過ぎたある日、ホームレスが頭を上げて会社員に話した。「先生、一昨年は1万ウォンをくださったのに、昨年は5000ウォン、そして今年は1000ウォンとは、どういうことですか」。会社員が答えた。「私はその間に結婚をして子どもまでいるので…」。ホームレスは怒った表情でこう返した。「いや、では私のお金で家族を養うということですか」。

一瞬、正しい言葉のように聞こえる。周期的に受けてきたので自分のものと感じていたのだ。私のお金で自分の家族を養う? という反感が生じるものかもしれない。しかし本来は誰のものか考えればすぐに答えが出てくる。こういう問答がユーモアならまだしも、実際に再現されれば問題が深刻化する。意図的に便利なものだけ取捨選択する詭弁の弊害だ。

1990年代後半の東京特派員時代、自民党の国会議員2人と一緒に食事をしたことがある。ある議員が日帝時代の植民地の朝鮮であった強制徴兵について釈明したその言葉を今でも忘れない。「当時、私たちも家に赤紙(徴集令状)が送られてくれば否応なく戦場に引き出された」。植民地だけでなく内地(日本本土)の日本人も戦場に連れ出されたのだから差別したのではない、という意味だった。果たしてそうだろうか。韓国人と日本高齢者世代の間のこの上なく大きな認識の違いを実感した。

自分を中心に考えたいが、人に認めてもらえないから、心急いて詭弁を動員することになる。この数日間にあふれ出た日本発の発言がそうだ。麻生太郎日本副総理兼財務相は2月、朴槿恵(パク・クネ)大統領の就任式に特使として出席し、南北戦争に対する米国南・北部の見解の違いを例にあげながら韓国・日本もお互い歴史認識が異なるしなかいと話したという。23日には安部晋三首相が「侵略の定義は学界的にも国際的にも定まっていない。(国によって)どちらから見るかによって違う」と主張した。相対主義論理を極大化した言葉遊びだ。

このように認識は国ごとに違い、侵略もなかったとすれば、例えばのケースとして対馬を韓国が35年間ほど支配するという想像はいかがなものか。もちろん形式的に併合条約を締結し、適法性の是非を最小化する。住民に国語常用という美名の下で韓国語だけを使用させ、男性は韓国軍として徴集し、魚族資源を韓国がすべて持っていき、反発する人は拷問して死刑にし、全住民を金氏・李氏など韓国名に変えれば? そして「侵略はしなかった。どちらから見るかによって違う」と言えば…。

ノ・ジェヒョン論説委員



その前提からしてキミ達の捏造だが?

あたかも日本が無理やり併合したかのように。
併合はキミ達が望んだ・・・対馬の住民は韓国になど併合を望むものか(笑)

以下は「日本が朝鮮に行った良いこと」さんより抜粋。
朝鮮時代、全権大使としてアメリカに渡った李成玉が各民族に接してみると、朝鮮人は米国人に軽蔑されているインディアンより劣り、その他メキシコ、インドなどの民族より劣っていることを知り、衝撃を受け、次のように述べています。

「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面をもつことはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。
 そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。
 日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を基に考察したのだ。」

朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」 
「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画(日本図書館連盟選定図書) 
>>崔基鎬著:日韓併合(韓民族を救った「日帝36年」の真実):序章より 

石原さんも言っているが・・・「(日本は)決して武力で侵犯したんじゃない。むしろ朝鮮半島が分裂してまとまらないから、彼らの総意で、ロシアを選ぶか、シナを選ぶか、日本にするかということで、近代化の著しい同じ顔色をした日本人の手助けを得ようということで 世界中の国が合意した中で合併が行われた。

さらにキミ達の朴元大統領もこう言っている。

>朴 元大統領『しかしあのとき、我々は自分たちで選択したんだ。日本が侵略したんじゃない。私たちの先祖が選択した。 もし清国を選んでいたら、清はすぐ滅びて、もっと大きな混乱が朝鮮半島に起こったろう。 もしロシアを選んでいたら、ロシアはそのあと倒れて半島全体が共産主義国家になっていた。 そしたら北も南も完全に共産化された半島になっていた。 日本を選んだということは、BESTとはいわないけど、仕方なしに選ばざるを得なかったならば、 Second Bestとして私は評価もしている』
(抜粋以上)
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/iiwarui.html

住民に韓国語だけを使用させ?
日帝は朝鮮人に日本語だけを使用させたことは無い
日本語もハングルも教えた。
お蔭でキミ達の識字率は日帝の教育により飛躍的に高まった。
なにせ併合時に普通学校(小学校)と言われるものは100校ほどしかなかった。
日帝はそれを1942年の時点で4945校まで増やしている。
一説には1910年に10%程度の識字率が1936年には65%まで向上していると言う。

朝鮮教科書1
ハングルも日本語も日帝が教えた。
朝鮮教科書2

朝鮮教科書4
中学生には漢字も教えた・・・キミ達は捨ててしまったが。
新聞(併合時)
戦時中の新聞だ・・・細かい部分はハングルばかりだ。
日本語しか使わせない日帝がハングルで新聞を出したのか(笑)

併合時映画ポスター
ハングルを禁止されていたのに映画ポスターはハングルだらけだ(笑)

さらにあることない事を・・・日帝は善良な住民を虐待も死刑にもしていない。
そりゃー安重根や尹奉吉のようなテロリストは何処の国でも死刑になるさ。
以前はコメを収奪されたと言っていたが、日帝のお蔭でコメの収穫量が2倍にもなったと言う事実が明るみに出たので今度は魚か(笑)
そんな事実もない。

名前を無理やり変えさせたこともない・・・希望者は日本名に変えられただけだ。
そもそもキミ達が日本名に変えたがった。
氏名変更ポスター
期限を切って氏名変更を締め切ると言うポスターだ・・・熟慮せよ・・・そう書いてある。
何処が無理やりだ・・・名前を奪われたのか?・・・奪うのにポスターを出すか(笑)


日帝の七奪はキミ達の大嘘だ。
僅か100年ほど前の史実さえ満足に把握し検証しようとしない。
マスコミでさえ検証しない・・・キミ達には脳みそはないのか?
まあ日帝が悪人でなければ都合が悪いだろうな・・・。

今更嘘でしたとも言えないしね・・・韓国人が発狂する(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR