fc2ブログ

青山さんがこんな事を・・・小泉純一郎。

青山さんがこんな事を・・・小泉純一郎。

2014.3.7

小泉純一郎こそ真の売国奴。
小泉時代に朝鮮総連に1兆500億円の血税を。
帰国した5人の拉致被害者は小泉氏と北朝鮮で帰国させる約束が出来ていた。
横田めぐみさんの遺骨は偽物であったが、小泉氏が何でもいいから出せば拉致事件は終わりにする。
それで日朝国交正常化をして北朝鮮に援助をする。
そう言う密約が北朝鮮と小泉氏の間で出来ていた。
それを悉く破ったのが安倍氏であると北朝鮮が非難をしているというものです。

信じるか信じないかはアナタ次第。





国際政治・外交 ブログランキングへ
FC2ランキング


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

俄かには信じがたい話ですが hachimanさんは信じますか?

No title

私はほぼ正しいと思ってます。今日はアタシのかわりにこれスレたてて~♪

ところが肝心の安倍さんでさえこれだもの。長いけど、hachmanさんフェースブック読めるかわからないからコピペしました。
特定失踪者調査会の代表である荒木和博さんのFBから。
--------
救わない 【調査会NEWS1488】(26.3.6)

 昨日の参議院予算委員会での安倍総理の答弁が「北朝鮮内乱時の拉致被害者救出を米に要請」と報道されています。

 私は別に失望はしません。これまで半世紀以上の政府の見解であり、安倍政権で特に後退したわけではないからです。しかし、少なくとも現時点で、日本政府が自らの行動によって拉致被害者を救出しようと思っていないことだけは理解しておく必要があります。

 報道されたのはみんなの党井上義行議員の質問に対する答弁ですが、要は何か起きても自衛隊は自衛隊法上は派遣について派遣先国(北朝鮮)の合意が得られないから救出に送れない。国際法上は認められるが日本は憲法9条があるからどう考えても特殊部隊を送ったりすることはできないというものです。

 実はこの前日、すなわち4日の同じ参院予算委で、総理はもう一つ重要な答弁をしています。「北朝鮮が混乱状態になっても拉致被害者の安全をわが国は確保できないので、可能であれば韓国や米国に依頼をする」という内容。社民党福島瑞穂議員への質問で、文脈は米朝間が戦闘状態になったとき北朝鮮への武器弾薬を運ぶ船を日本が臨検等する問題で、福島議員の質問自体は正直「何を考えているのか?」というものですが、総理の答弁はかいつまんで言えば「日本は何もできないのだから、日本人を助けてくれる米国への協力くらいはしないわけにいかない」ということです。

 では、米国や韓国が、日本が後ろで見ているときに自国の青年の血を流してでも日本人を助けてくれるでしょうか。逆に考えてみれば分かりやすい。どこかの国が日本に助けを求めて来て、「わが国には軍事力はありますが憲法上使えません。日本が自衛隊を出してわが国民を救って下さい」と言われたとしたらどうでしょう。

 いわんやシリア情勢を見るまでもなく何もできないオバマ大統領と日本叩きに熱を上げる朴槿恵大統領です。何かしてくれるとすれば余程の見返り(日本が相手国の要求を全て呑むとか)なしには絶対にしないと思います。

 私たちはこのような現実の中にいるのだということ、そしてこの現実を変えない限り拉致被害者の救出もなく、そして今の日本の安全もあり得ないことを忘れてはならないと思います。

(3月6日参議院予算委員会・井上義行議員の質問に対する安倍総理答弁)

 「現在の法の枠組みの中において、もし北朝鮮において内乱的状況が発生した場合においては現行の在外邦人を保護するための枠組みとしては自衛隊法に基づく在外邦人等の輸送があるが、当該輸送を行う際には派遣先国の同意を得ることが前提となるため、御指摘の北朝鮮の内乱のような事態に対して拉致被害者を救出することは困難であると考えられる。

 他方、派遣先国の同意が得られない場合に部隊を派遣して自国民を救出することは国際法上一定の条件を満たす場合には認められる場合があると考えられる。しかしながらわが国の場合は憲法第9条の制約があるため御指摘のような事態、すなわちわが国に対する武力攻撃が発生しているわけではない北朝鮮の内乱のような場合には、一般的にはただちに自衛権発動の要件にあたるとは言えない。自衛隊の特殊部隊を救出のために派遣するといった対応を取るのは憲法上難しい。これは様々な検討を加えても憲法上は難しいという判断である。

 いずれにしても拉致被害者の安全確保ということは極めて重要であり不断の検討を加えている。同盟国たる米国の協力も極めて重要でありその意味において拉致被害者等々の情報も米国に提供しながら必要なときの協力は常に求めている。今後日米同盟を強化するための各種施策を講じると同時に国際社会とも連携してあらゆる事態にすべての拉致被害者の安全を確保すべく全力を尽くして参りたい。」

(3月4日参議院予算委員会・福島瑞穂議員の質問に対する安倍総理の答弁)

 「北朝鮮は既に日本の罪もない人々を多数拉致をしている。当然そして混乱状態では残念ながらその人たちの安全を私たちは確保できない。その際は例えば可能であれば韓国や米国に依頼をする。

 すでに私たちは拉致被害者の人々人権のために米国に情報を提供してるいがそういう中で当該国に武器弾薬が運ばれているときに、私たちはそれを阻止できなくて良いのか。『このときは阻止しませんよ。しかし、拉致被害者については米軍の兵士に命をかけて守って下さいね』とは果たして言えるかどうか。私たちは国民の生命財産を守らなければならない立場として真剣に議論を進めていく必要があると考えている」

---------------以上
安倍さんよ、しっかりしろ!!

ネーさんはお怒りですわん!!

Re: No title

> 俄かには信じがたい話ですが hachimanさんは信じますか?


こんにちは。

青山さんが言うからにはガセとは思いにくいですね。
まあ5人の人を返す予定になっていたのは本当ですものね。
それを安倍さんが返さなかったのも本当です。
1兆500億円を朝鮮総連(実質北朝鮮)につぎ込んだのも本当です。
新たな情報は・・・偽物でもいいから何か出せば国交回復し援助してやると言う話だけです。
小泉氏が北朝鮮まで行きましたからね。
そう言う覚悟があったと考える方が自然じゃないでしょうか?

Re: No title

> 私はほぼ正しいと思ってます。今日はアタシのかわりにこれスレたてて~♪
>
> ところが肝心の安倍さんでさえこれだもの。長いけど、hachmanさんフェースブック読めるかわからないからコピペしました。
> 特定失踪者調査会の代表である荒木和博さんのFBから。
> --------
> 救わない 【調査会NEWS1488】(26.3.6)
>
>  昨日の参議院予算委員会での安倍総理の答弁が「北朝鮮内乱時の拉致被害者救出を米に要請」と報道されています。
>
>  私は別に失望はしません。これまで半世紀以上の政府の見解であり、安倍政権で特に後退したわけではないからです。しかし、少なくとも現時点で、日本政府が自らの行動によって拉致被害者を救出しようと思っていないことだけは理解しておく必要があります。
>
>  報道されたのはみんなの党井上義行議員の質問に対する答弁ですが、要は何か起きても自衛隊は自衛隊法上は派遣について派遣先国(北朝鮮)の合意が得られないから救出に送れない。国際法上は認められるが日本は憲法9条があるからどう考えても特殊部隊を送ったりすることはできないというものです。
>
>  実はこの前日、すなわち4日の同じ参院予算委で、総理はもう一つ重要な答弁をしています。「北朝鮮が混乱状態になっても拉致被害者の安全をわが国は確保できないので、可能であれば韓国や米国に依頼をする」という内容。社民党福島瑞穂議員への質問で、文脈は米朝間が戦闘状態になったとき北朝鮮への武器弾薬を運ぶ船を日本が臨検等する問題で、福島議員の質問自体は正直「何を考えているのか?」というものですが、総理の答弁はかいつまんで言えば「日本は何もできないのだから、日本人を助けてくれる米国への協力くらいはしないわけにいかない」ということです。
>
>  では、米国や韓国が、日本が後ろで見ているときに自国の青年の血を流してでも日本人を助けてくれるでしょうか。逆に考えてみれば分かりやすい。どこかの国が日本に助けを求めて来て、「わが国には軍事力はありますが憲法上使えません。日本が自衛隊を出してわが国民を救って下さい」と言われたとしたらどうでしょう。
>
>  いわんやシリア情勢を見るまでもなく何もできないオバマ大統領と日本叩きに熱を上げる朴槿恵大統領です。何かしてくれるとすれば余程の見返り(日本が相手国の要求を全て呑むとか)なしには絶対にしないと思います。
>
>  私たちはこのような現実の中にいるのだということ、そしてこの現実を変えない限り拉致被害者の救出もなく、そして今の日本の安全もあり得ないことを忘れてはならないと思います。
>
> (3月6日参議院予算委員会・井上義行議員の質問に対する安倍総理答弁)
>
>  「現在の法の枠組みの中において、もし北朝鮮において内乱的状況が発生した場合においては現行の在外邦人を保護するための枠組みとしては自衛隊法に基づく在外邦人等の輸送があるが、当該輸送を行う際には派遣先国の同意を得ることが前提となるため、御指摘の北朝鮮の内乱のような事態に対して拉致被害者を救出することは困難であると考えられる。
>
>  他方、派遣先国の同意が得られない場合に部隊を派遣して自国民を救出することは国際法上一定の条件を満たす場合には認められる場合があると考えられる。しかしながらわが国の場合は憲法第9条の制約があるため御指摘のような事態、すなわちわが国に対する武力攻撃が発生しているわけではない北朝鮮の内乱のような場合には、一般的にはただちに自衛権発動の要件にあたるとは言えない。自衛隊の特殊部隊を救出のために派遣するといった対応を取るのは憲法上難しい。これは様々な検討を加えても憲法上は難しいという判断である。
>
>  いずれにしても拉致被害者の安全確保ということは極めて重要であり不断の検討を加えている。同盟国たる米国の協力も極めて重要でありその意味において拉致被害者等々の情報も米国に提供しながら必要なときの協力は常に求めている。今後日米同盟を強化するための各種施策を講じると同時に国際社会とも連携してあらゆる事態にすべての拉致被害者の安全を確保すべく全力を尽くして参りたい。」
>
> (3月4日参議院予算委員会・福島瑞穂議員の質問に対する安倍総理の答弁)
>
>  「北朝鮮は既に日本の罪もない人々を多数拉致をしている。当然そして混乱状態では残念ながらその人たちの安全を私たちは確保できない。その際は例えば可能であれば韓国や米国に依頼をする。
>
>  すでに私たちは拉致被害者の人々人権のために米国に情報を提供してるいがそういう中で当該国に武器弾薬が運ばれているときに、私たちはそれを阻止できなくて良いのか。『このときは阻止しませんよ。しかし、拉致被害者については米軍の兵士に命をかけて守って下さいね』とは果たして言えるかどうか。私たちは国民の生命財産を守らなければならない立場として真剣に議論を進めていく必要があると考えている」
>
> ---------------以上
> 安倍さんよ、しっかりしろ!!
>
> ネーさんはお怒りですわん!!


ヤー!ネーサン・・・あまり怒ると脳の血管が切れますよw
まあ安倍さんの答弁は至極真っ当な答弁です。
現行法では北朝鮮で内乱が起こっても実質的には米軍に依頼するくらいしかないでしょう。
だから北朝鮮船の臨検はやるでしょう。
それもやらないが日本人だけは助けてくれなどとは云えませんものね。
北朝鮮に自衛隊の派遣が出来るなら拉致された時にやってます。
ただ感情的には「見殺しにするのか」と言う話です。

奥の手があります。
米軍に北朝鮮に介入させて、米国から集団自衛権の発動を依頼させる。
米国の要求と日本人の救出が錦の御旗に。
この場合は北朝鮮の承諾は得られないが日本国民の理解は得られるんじゃないでしょうかね?
安倍さんもそんな事を考えているんじゃないかと。
そのためには集団的自衛権を確保しなければなりません。

フェイスブック読めるようになりましたよw
また来てねー。


No title

こんにちは~

怒りすぎてた?失礼しました。てへぺろ。
facebook読めるのですね?了解でーす!

だって拉致被害者の奪還は、安倍政権、いましかチャンスがない、って思うので。
でも段階を踏むことが必要、ってことですね。

奥の手、ふむふむ。アメリカが日本に協力してくれるかしら?

「拉致」自体が忘れられている風潮に、アタクシは情けないやら腹立たしいやらなんです。

またね~!

Re: No title

> こんにちは~
>
> 怒りすぎてた?失礼しました。てへぺろ。
> facebook読めるのですね?了解でーす!
>
> だって拉致被害者の奪還は、安倍政権、いましかチャンスがない、って思うので。
> でも段階を踏むことが必要、ってことですね。
>
> 奥の手、ふむふむ。アメリカが日本に協力してくれるかしら?
>
> 「拉致」自体が忘れられている風潮に、アタクシは情けないやら腹立たしいやらなんです。
>
> またね~!


こんばんはネーサン。

あのね内乱を待たなくても安倍さん解決するつもりですよ。
小泉さんのように少々の陰謀を画策してもやるんじゃないかな?
それで安倍内閣は超長期政権が約束されます。
憲法改正であれ何であれ好きなようにやれますよww
アタシはそう踏んでいます。
また来てねー。
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR