fc2ブログ

韓国沈船事故:救命胴衣を譲って亡くなったパク・チヨンさんに「善きサマリア人賞」の声

韓国沈船事故:救命胴衣を譲って亡くなったパク・チヨンさんに「善きサマリア人賞」の声

2014年4月23日06時53分クリスチャントゥデイ

「あのお姉さんが、助からなかったなんて・・・」。救助された女生徒は、そう言って涙を流した。

韓国の旅客船沈没事故で亡くなった22歳の女性乗務員、パク・チヨンさんは、船の沈没前、救命胴衣を高校生たちに配りながら自らは着用せず、生還できなかった。

船が傾き続けるなか、チヨンさんは自身の着用を後回しにして、高校生たちに救命胴衣を手渡した。「お姉さんは救命具を着けなくていいの?」と尋ねると、「乗務員は一番最後。みんなを助けた後で」と言い、浸水が始まると「先に行って。海に飛び込んで」と大声で指示していたという。

16日午前9時前、珍島(チンド)沖で、船体は大きく傾きつつあった。食器が割れ、椅子は壁に滑り落ちた。20数人の高校生たちは3階の食堂にいたが、救命胴衣がどこにあるのかもわからなかった。

女性乗組員のチヨンさんは、傾く船内を回って10着以上の救命胴衣をかき集め、食堂にいた高校生たちに渡していたという。恐ろしさから泣き出す生徒に笑顔を向け、「安心して。みんな助かるから」と励まし続けた。

乗客は「その場を動かないで」というアナウンスに従い、横になったり手すりをつかんだりして体を支えていた。船内に水が入り始め、沈没が避けられない事態になると、チヨンさんは「早く海に飛び込みなさい」と叫んだ。

高校生たちは力を振り絞って船外に脱出し、周囲に集まっていた漁船に救助された。その後、チヨンさんの行方は分からなくなっていたが、同日正午ごろ、海上警察によってチヨンさんの遺体が発見された。

病院で治療を受けた高校生のキム・インギョンさん(17)は、「みんな怖がっているなかで、お姉さんが私たちに勇気をくれた。それなのに、本人が船から抜け出せなかったなんて、信じられない」と話し、泣いた。

チヨンさんは船舶会社に入社して2年目だった。父親を病気で亡くし、残された母と妹を経済的に支えるため、大学を休学して非正規職員として働いていた。明るく礼儀正しい性格で、誰からも好かれていたという彼女の献身は、乗客を置いて逃げ出した船長や航海士たちの行動と対照的だ。

韓国のインターネット上では、チヨンさんをたたえる書き込みが殺到し、彼女に「善きサマリア人賞(Good Samaritan Award)」を与えるよう、政府などに呼びかける動きも出ている。新約聖書のルカによる福音書10章25節からのたとえ話に基づくもので、マザー・テレサが1971年に同様の賞を受賞している。

チヨンさんの行為は、1954年に起きた洞爺丸事故のエピソードが重なる。当時、青森と函館を結ぶ青函連絡の洞爺丸が台風により横転沈没。乗り合わせていた3人の外国人宣教師が救命胴衣を人に譲り、ディーン・リーパー氏(YMCA)とアルフレッド・ストーン氏(メソジスト)が海難死した。

救命胴衣をもらって生還した人たちが語り伝えたことで報道され、三浦綾子さんの小説『氷点』のなかでもその様子が描かれている。
http://p.tl/HBXL


乗客助け亡くなった女性乗務員 告別式で遺族悲痛=韓国

2014/04/22 11:54聯合ニュース

【仁川聯合ニュース】韓国南西部、珍島沖の旅客船「セウォル号」沈没事故で乗客の脱出を最後まで手助けして亡くなった女性乗務員、パク・ジヨンさん(22)の告別式が22日午前、仁川市内で営まれた。

 母親や妹などの遺族や友人らはパクさんの名前を呼び続け、泣き崩れた。最大野党・新政治民主連合の元恵栄(ウォン・ヘヨン)国会議員や仁川市議会議長ら政治家、市関係者ら100人余りが参列した。

 告別式が終わるとパクさんの犠牲の精神に敬意を表し志願した制服姿の始興警察署(京畿道)の警察官9人がひつぎを運んだ。

 パクさんは2012年に大学を休学してセウォル号の運航会社「清海鎮海運」に入社。事故が発生した16日午前、同船の乗務員として勤務していた。救助された学生によると事故当時、パクさんは「乗務員は最後までいなければならない。あなたたち全員を救助してから私も逃げる」と言い、救助に奔走した。

 国民の間ではパクさんを国が「義死者」と認定するよう求める声も高まっている。
http://p.tl/y5ZL





ホワイトの太字は他記事へのリンクです。




こう言う人が生き残るべきでしたね。
良い人から先に亡くなるのは本当みたいです。
周りの乗組員があまりにもひどいのでパクさんの行動は余計に光ります。
しかし誤ったアナウンスが犠牲を増やしたと言う不都合な真実が。
アナウンスをしていた人はどうなったんでしょうか・・・パクさん?
そう言う誤った命令を下して我先に逃げた船長以下の乗務員。
ご遺族にしてみれば八つ裂きにしても飽き足らないでしょうな。
勇気ある女性の死をいたみ合掌。



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういう記事読むと少しは救われますが しかし私はどうも心が歪んでいるものですから疑い深くなって でも記事は信用していますよ それからアナウンスした女性の方は亡くなられたと出ていたように思いますが

Re: No title

t> こういう記事読むと少しは救われますが しかし私はどうも心が歪んでいるものですから疑い深くなって でも記事は信用していますよ それからアナウンスした女性の方は亡くなられたと出ていたように思いますが


こんにちは。

そうですか。
アナウンス女性は亡くなりましたか。
間違ったアナウンスをして自分だけ生き残ると韓国では何を言われるか判りません。
例えそれが上司の指示でもです。
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR