スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株を守りて色を待つ・・・韓国の48歳の男、山の中に4年間も潜伏・・1人登山の女性を強姦―中国メディア

株を守りて色を待つ・・・韓国の48歳の男、山の中に4年間も潜伏・・1人登山の女性を強姦―中国メディア

2014年05月23日XINHUA.JP

中国のニュースサイト・国際在線は23日、「韓国の男が『株を守りて色を待つ』こと4年、1人で登山中の女性を強姦する」と題した記事を掲載した。

23日付の韓国紙・中央日報によると、韓国の警察当局は22日、48歳の男を強姦罪で逮捕した。山の中に4年間も潜伏し、1人で登山中の女性を強姦した疑い。男は2009年8月から昨年11月までの間、ソウル郊外の清渓山や光教山の一帯で、1人で登山中の女性を物色、凶器で脅して強姦し、被害者の携帯電話など貴重品や現金を奪っていた。すでに6人の女性が被害に遭ったことが分かっている。

男はパンツ1枚で草むらに隠れ、1人で歩く女性の後をつけ、人気のない場所に連れ込んで性行為に応じるよう脅していた。今月16日、同じ手口で女性を強姦したとして逮捕された。男は警察の調べに対し、「好奇心を満たしたかった」と供述しているという。
http://urx.nu/8Abd



ホワイトの太字は他記事へのリンクです。



『株を守りて色を待つ』こと4年(笑)

シナ人は上手い事を言いますね。
「守株待兔」(株を守りて兎を待つ)のごろ合わせです。
何だか聞いたことがある言葉ですね。
そう、日本人なら知っているこの歌。

待ちぼうけ 待ちぼうけ ある日せっせと野良稼ぎ
そこに兔がとんで出て  ころりころげた 木のねっこ

この歌は山田耕作が『韓非子』の中にある説話「守株待兔」(株を守りて兎を待つ)から創った歌です。

「守株待兔」(株を守りて兎を待つ)の意味は「成功体験に固執する融通の利かない様」。
平たく言えば「世の中そんな上手い事が何度もあるわけがない過去の成功体験に固執すれば天下の嘲笑を受ける」程度の意味でしょう。
韓非子は当時の主流であった儒家の「徳による政治」を批判して、この説話を持ち出しました。

韓非子と言う人は秦の始皇帝がシナを統一する前の戦国時代の思想家です。
人間性悪説を唱え「法(刑罰)」による統治を主張した人です。
韓非子の思想が全て正しいとは思いませんが国と国との関係では正しいでしょう。
日本を取り巻く国際情勢は韓非子の思想でなくては乗り切れません。

まあ「徳による政治」を実践した国々が悉く滅び、韓非子の思想を取り入れた「秦の始皇帝」が中国を統一したのですから、韓非子の教えは正しかったのでしょう。

シナの歴史上の人物を語る本にはこう言った説話や故事の類が必ず入っています。
「天網恢恢,疎而不レ 失」〕 (天網恢恢疎にして漏らさず)は老子に書かれている故事です。
またシナ政府が日本に対してよくつかっている言葉「報怨以徳」(怨みに報ゆるに徳を以ってす)も老子からです。
「井の中の蛙」「木鶏」なども「荘子」に挿入されている説話です。

日本人は出所を知らずに結構シナの故事や説話から取った用語を会話の中で使っています。
21世紀の日本人の思想にまで影響を及ぼしている、昔のシナ人は偉大ですね。
あまりシナ人をバカにしたものでもない・・・でも今のシナ人とは人種が違うという噂も(笑)

なぜなら今のシナ人は「故事や説話」を知っていても実践しない。
いにしえの儒者や思想家の教えを放棄してしまった。
現在の中国は政府に至るまで卑しい庶民の思想に染まり、そこには、いにしえの思想家の高潔さは微塵も観られません。

世界でただ一つ複数の国家で使用された優れた表意文字「漢字」も「簡易体」と言う略字に変えてしまい一部は表意文字ではない漢字にしてしまった。
いにしえのシナの思想や文化、伝統を正しく受け継いでいるのは世界でただ一国、日本だけです。
中国人でさえそう考えている人がいます。
『日本人の特性の多くは、中国人が失った中華伝統を受け継いだものだ』

そのシナ第一の弟子たる日本と師匠たるシナが敵対しているというのも、皮肉な話です。
日本を弟(勝手に)と呼ぶ韓国も日本と敵対しています。

「青は藍より出でて藍より青し」と云いますから、大朝鮮も小朝鮮も日本が妬ましいのでしょう(笑)
ああこれは「荀子」の故事です・・・結構会話の中で使っているでしょう(笑)

なんでしたっけ?
そうそう、この男は兎ではなく「女性」を待っていた訳ですね(笑)
「守株待兔」(株を守りて兎を待つ)の故事のように単なる無駄骨には終わらず6人もの女性を毒牙にかけた。
してみると故事にも偶には例外があるかと。

4年間ただひたすらに女性の通るのを待っていたのでしょうか?

げに恐ろしきは韓国男性の「性」への執着心ですな。
お元気な事で羨ましい限りです。
そこへ往くとアタシなどは執着心ならぬ「終着駅」を通り過ぎて・・・始発駅に戻る事はないでしょうね。

韓国の山道には「コーヒーおばさん」と呼ばれるオバサンが出没します。
韓国の基幹産業従事者、いわゆる「売春婦」です。
登山客相手にまで商売をする熱心さには敬意すら覚えますね(笑)
登山客ですから早朝や日中に商売をする・・・健全この上ない。
買う方も、これから登山をしようかというのに元気なものです(笑)

『「お楽しみ一度」登山客を誘惑するコーヒーおばさん』
朝鮮日報 2013.08.21
登山客を相手に山でコーヒーを売って売春をする、いわゆる"コーヒーおばさん"が多数発生とMBNが21日報道した。


この男性はコーヒーおばさんの存在を知らなかったのでしょうね。
知っていれば何も強姦などせずともコーヒーを飲みながらオバサンと楽しいひと時が過ごせたものを。

でもオバサン全員60才以上ですがね(笑)



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ

『アメブロ』はじめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういうことになると実に根気よく獲物を待つんですねえしかしパンツ一枚になって隠れてた まあそのほうが手間が省けて早く終るかも でも食事なんかどうしてたんですかね?
しかし特亜見てると性悪説 難得しますね 日本人見てると性善説 に納得しますが

Re: No title

> こういうことになると実に根気よく獲物を待つんですねえしかしパンツ一枚になって隠れてた まあそのほうが手間が省けて早く終るかも でも食事なんかどうしてたんですかね?
> しかし特亜見てると性悪説 難得しますね 日本人見てると性善説 に納得しますが


こんにちは。

こう言う事には凄いエネルギーを使いますねw
仕事につかえよと思いますがねww
性善説も性悪説も両方正しいのです。
半島人には性悪説で。
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。