スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングルの「落書き」は仕方ない?・・・靖国神社が被害を受けるのは、「首相参拝」が原因=中国メディア

ハングルの「落書き」は仕方ない?・・・靖国神社が被害を受けるのは、「首相参拝」が原因=中国メディア

2014年5月30日(金) サーチナ

 靖国神社の大鳥居の柱でハングル文字による落書きが見つかった。通報を受けた警視庁が落書きについて捜査を行っているが、いつ書かれたものかは分からないという。中国メディアの環球網は29日、「靖国神社は日本と隣国の外交に直接関係する存在であり、靖国神社をめぐる話題には事欠かない」などと伝えた。

 報道によれば、落書きは大鳥居の柱に書かれており、靖国神社側には26日に落書きについての情報が寄せられたという。記事は「落書きについて確認を行ったところ、書かれていたハングル文字は“犬畜生”という意味であることが判明した」と伝えた。

 さらに、靖国神社は歴史的理由からアジア各国ひいては世界中の注目を集める存在だと指摘し、「日本政府の靖国神社に対する態度は日本と隣国の関係に直接的な影響を及ぼす」と主張。だからこそ靖国神社をめぐる話題は事欠かないと伝えた。

 続けて記事は1869年8月6日に建立された「招魂社」が、1879年に靖国神社と改称されたことを紹介。日中戦争や日露戦争、第2次世界対戦で国家のために殉難した英霊を奉祀していることを伝える一方で、「日本は第2次世界対戦後、14人のA級戦犯を靖国神社に合祀した」と批判した。

 さらに、日本の首相が多くの罪を犯したA級戦犯が祀られている靖国神社を参拝することはアジア各国の不満を招いているとし、だからこそ靖国神社は放火や放尿などの被害を受けるのだと主張した。(編集担当:村山健二)
http://urx.nu/8CTl




ホワイトの太字は他記事へのリンクです。




1、チョーセンとは戦争をしていない。
2、戦争をしていないのであるからしてチョーセンに対する戦犯はいない。
3、従って韓国に「戦犯」を問題にする資格は無い。
4、資格がないのに「戦犯」を問題にして靖国を批判するのは知能が低い。
5、その知能が低い韓国人を支持する中国人も知能が低いと言える。
6、チョーセン人は日本人と一緒に戦った。
7、欧州ではナチスドイツと一緒に戦ったオーストリアに相当する。
8、オーストリアは侵略した国々に謝罪した。
9、従って韓国も謝罪すべき立場であり、日本を非難する立場にない。
10、こんな事は小学生でも理解する。
11、理解できないシナ・韓国人は小学生以下である。
12、小学生以下の知能しかない者は禁治産者である。
13、禁治産者とマトモなお付き合いをする馬鹿はいない。
14、従ってシナ・韓国人と付き合ってはいけない。
15、馬鹿は伝染る。

なにより靖国にはチョーセン人も祀られている。
自国のために戦った人に小便をかける韓国人。
天に唾すれば自分に降りかかる⇒現在進行中。
韓国の災難は偶然ではないと心得よ。

祟りじゃ~!!


英霊の祟りに仏像の祟り。
祟りのデュオ、祟りの連弾・・・気の毒に。
国が滅びるのも時間の問題だ。



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ

『アメブロ』はじめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。