スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFAも公認?!サッカー発祥の地は英国ではなく中国だった!―中国メディア

FIFAも公認?!サッカー発祥の地は英国ではなく中国だった!―中国メディア

2014年6月8日レコードチャイナ

2014年6月7日、参考消息網は記事「“サッカー発祥の地”を中国に奪われた……英国が不満」を掲載した。

山東省シ博市(シ=さんずいに上がまがりがわで下が田)の斉国歴史博物館に展示されている地図。中国から伸びた細い線がエジプト、ギリシャ、ローマ、フランスをなぞり、最後に英国に到達している。実はこの地図、サッカー発展の歴史を示したもの。サッカー発祥の地は中国だったと主張している。

単に主張するだけなら大きな騒ぎにはならなかったかもしれないが、国際サッカー連盟(FIFA)のプラッター会長が同博物館に認定書を送ったことで、元祖“サッカー発祥の地”英国の専門家を激怒させた。古代中国には蹴鞠と呼ばれるボールを蹴るスポーツはあったが、それが今のサッカーにつながったとは信じられないと反発している。

もっとも、たとえ中国が“サッカー発祥の地”だったとしても、すでにその遺産は完全に消滅してしまったようだ。まもなくブラジルW杯が開幕するが、中国はアジア最終予選にすら進めずに敗退。長い低迷のトンネルから抜け出せずにいる。
http://9oo.jp/bkCFJM




ホワイトの太字は他記事へのリンクです。



云いたくはないがシナの大朝鮮化が著しい。

中国も英国もこう言う論争は無益だという事が理解できないのだろうか?
どうせ最後は韓国が起源だという事で落ち着くのですから(笑)
そもそも英国人は遡れば韓民族の末裔ですから。
『韓国の画家、辺光賢が「イギリス人の先祖は韓国人」と主張』
サッカーばかりか蒸気機関ほか、英国発祥のものは全て韓国が起源と言う事になる。

肝心かなめの韓国人を差し置いての起源説には何の価値もない。

まるで虎造の「三十石船」を聞いているようです。
『広沢虎造の三十石船』

16分10秒頃から石松のくだりが。

「いやー客人すまねー!肝心かなめの人を忘れていた」
「だけどあいつはバカだからね」

バカは死ななきゃ♪~治らない~♪


FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ

『アメブロ』はじめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たしかあそこは人類発祥の地(笑)
金平とクネばあが接近して以来政治どころか文化までコラボしてますねえ

Re: No title

> たしかあそこは人類発祥の地(笑)
> 金平とクネばあが接近して以来政治どころか文化までコラボしてますねえ


こんにちは。

昔から一心同体ですから。
韓国の知識人が日本と一心同体であるかのように言うのが何ともですがw
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。