スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もかも偽物の国・・・中国で液化天然ガスに「混ぜ物」・・・業者暴利、取締は空白状態

何もかも偽物の国・・・中国で液化天然ガスに「混ぜ物」・・・業者暴利、取締は空白状態

2014-06-12 17:59サーチナ

 中国で液化天然ガス(LNG)に価格の安い液体窒素を混ぜて販売する業者が増えつつある。燃料としての質が下がり、自動車では走行中にエンジンが停止、工場では必要な熱量を得られないなどの問題が出ている。中国新聞社が報じた。

 液化天然ガスの主成分はメタンで、液化石油ガス(LPG)の主成分であるブタンやプロパンよりも分子量が小さいために、圧縮する場合にはより強い容器、液化するには容器の問題に加えて摂氏氷点下82度以下の低温の実現など、技術的要求が高い。

 中国では、発電分野で石炭火力への依存度が極めて高いなど、エネルギー源について、日本に比べればまだ相当に遅れた状況だ。しかし最近は、大気汚染が深刻化するなどで、LNGなどへの関心が高まってきた。

 ところが、LNGに「液体窒素」を混ぜて販売する業者が出始め、増加しつつあるという。石油、石炭、各種鉱石などの電子商取引・先物取引を行う金銀島(北京)アナリストの朱穎新氏によると、LNGは燃焼カロリーの調整のため窒素の添加を行うが、本来ならば窒素量が全量の10%を越えることはない。しかし、窒素価格がLNG価格より安いため、大量の窒素を混入する業者が出始めたという。

 中国北部地域では、液体窒素価格は1トン当たり1500元(約2万4600円)で、LNGの仕入れ価格は4000元(約6万5700円)だ。LNG運搬車は20トン積み程度の場合が多いが、1台当たり液体窒素を10%増せば、それだけで8000元(約13万1000円)の「利益の上積み」となるという。

 朱氏によると、これまで中国ではLNGの「窒素による水増し現象」が多く発生していた。LNGでは少なかったが、最近になり増えてきた。特に湖北省、陝西省一体で目立つという。

 通常よりも窒素が多く混入されたLNGは「燃焼する」という物質としての特徴そのものは変わらないが、利用者にはさまざまな損害をもたらす。車両燃料として使われた場合には走行中のエンジン停止やノッキング、さらに工場で用いられた場合には、得られる熱量が基準に達しない場合もある。

 中国ではLNGに達する窒素混入を規制する法律がなく、取り締まりが困難な状態だ。高い利益が出せるため「窒素による水増し」は、急増しているという。

 当局による取り締まりがないため、江西省でLNG運送を業務とする企業は、「LNGに対して悪質な窒素混入を行う業者を通報」した場合、同社が1万元(約16万4000円)の賞金を出す制度を設けた。

 同社社長によると「だれもかれもがこんなことをして、だれも取り締まらなければ、業界全体がどんどんダメになってしまう」との危機感から始めたという。同社長によると、LNG関連の業界団体にも、「粗悪LNG」を規制する能力はない。

 朱氏はLNGの「水増し」現象について「目下のところ、業界の自主規制に頼るしか、この問題を解決する手段はない。行政には、早く規則を策定して合法的な業者の合法的な権利を保護するよう期待したい」と述べた。
http://news.searchina.net/id/1534880




ホワイトの太字は他記事へのリンクです。



別に中国でしょう?

中国じゃ偽ガソリンも売られていますから。
『無許可販売の粗悪油でエンスト?エッソ傘下で返品が頻発―広東省
2010年1月26日レコードチャイナ』


その偽ガソリンを売るために「偽中国石油」のガソリンスタンドまで建てます(笑)
『四川に偽のガソリンスタンド出現? 中国石油が「中围石油」に変身』
ガソリンスタンドは偽物でもガソリンは本物アルヨ・・・なんて云われたら訳が分かりませんね(笑)

こう言う国ですから、ガスが偽物でも、窒素で水増ししていてもおかしくはない。
何しろGDPや経済成長率まで水増ししている国ですからね。
ガソリンごときは(笑)
『中国、地方のGDPを水増しか…合計すると国全体より多く
2014.1.21産経msn』


ああついでに言うと「お札」も偽物が大量に。
なにしろ中国では銀行のATMから偽札が出てきます。
『ありえない、ATMから「偽札」が出てくる中国の現実
産経新聞 7月24日(水)9時0分配信』


中国人も慣れたもので偽札をつかまされると、黙って次の人にバトンタッチしようとします。
まあ偶にバレてエライ目にあいますが(笑)
偽札使用 晒し者
偽札を使おうとして商店主に晒し者にされたシナ人。

そもそも中国で本物を探す方が困難を伴うでしょう(笑)
遊園地のキャラクターも偽物。
偽ドラえもん

偽ミッキー

時には政府が「偽自然現象」まで造ってしまう。
今でこそ北京政府は大気汚染を認めていますが、一昨年頃まではそうは云っていなかった。
『北京政府:大気汚染ではない、濃い霧アル!』
結局、米国大使館がPM2.5の存在を暴き大使館のHPに掲載した。
それを北京市民が観て騒ぎ出したので、北京政府も渋々認めた。
米国大使館が黙っていれば、今でも北京は年がら年中「濃い霧」が発生しているところです(笑)
北京TVのお天気おねーさん
天気予報:明日も明後日も、面倒なのでずーっとだと言っておきますが、北京は濃い霧に包まれるでしょう」


かほど左様に中国は偽物のオンパレードです。

外交交渉で云う中国の「互恵関係」も偽物ですな。
中国の云う互恵とは中国の立場を尊重しろアル・・・そう言う事です。
『「声を出すな!」という日本の思考は強盗と同じ、「南京大虐殺」記憶遺産申請で中国・人民日報が記事
2014-06-13 03:31サーチナ』


中国のすることに日本が文句を言うと、声をきわめて罵り、文句を言う権利が無いと言います。
しかし日本のする事には、当然の権利のようにシナ人は文句を言います。
日本の一地方自治体首長が「南京事件」に疑義をはさむ発言をすると、烈火のごとく文句を言う。
つまりこれが中国の云う「互恵」ですな。
他国が中国に逆らわない事が「互恵」です。

中国人の云う事為すことに、何一つ真実や本物はありません。
チョーセン人も同じです。
シナ・チョーセン人とは関わらないのが一番です。

そもそも同じ人間ではないのですから。


FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ

『アメブロ』はじめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前日本でもガソリンに混ぜ物して売ったことが有りましたがその会社バレてあえなく倒産(笑)
しかしあの国では倒産どころかますます発展しそう さすが中国ですねえ やることがダイナミック(笑)

Re: No title

> 以前日本でもガソリンに混ぜ物して売ったことが有りましたがその会社バレてあえなく倒産(笑)
> しかしあの国では倒産どころかますます発展しそう さすが中国ですねえ やることがダイナミック(笑)


こんにちは。

何でも偽物で、国民もその偽物を喜びますから。
世界遺産まで国内には偽物がイッパイww

No title

シナにもいる本物は盗人、詐欺師、嘘つきぐらいでしょね。

Re: No title

> シナにもいる本物は盗人、詐欺師、嘘つきぐらいでしょね。


こんにちは。

本物を探す方が難しいですからねw
でもシナ政府の嘘つきは折り紙付きです。
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。