スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーチルに失礼だが・・・チャーチルとサッチャーが韓国で生まれていたら

チャーチルに失礼だが・・・チャーチルとサッチャーが韓国で生まれていたら

2014/06/22 朝鮮日報

個人の邸宅に「宮殿(パレス)」という称号が付けられている場所が、英国内に1カ所だけある。「ブレナム・パレス」だ。観光客は「ウインストン・チャーチルの生家」と聞いて入場料21ポンド(約3630円)を支払うが、関連はそれほど深くはない。チャーチルがここで生まれ、婚礼を挙げ、近所に埋葬してほしいという遺言を残したというのが全てだ。チャーチルは少年時代をダブリンで過ごし、その後世界を渡り歩いた。「宮殿」には、チャーチルの痕跡よりも、オーナーのマールバラ公爵に関する資料の方がずっと多い。チャーチルの父は、第7代マールバラ公の3男だった。


 チャーチルは名門の私立学校に3校通ったが、成績は悪かった。
サンドハースト陸軍士官学校にも、3回目の挑戦でやっと合格した。歩兵ではなく騎兵になったのも、数学の点数がふるわなかったためだ。
そのかわり、駆け引きには強かった。
将校の年俸300ポンドを浪費してしまい、さらに500ポンド送ってほしいと両親にねだった。


 チャーチルが韓国で生まれていたら、第2次世界大戦の首相どころか、第1次世界大戦前に海軍大臣を務めることもできなかっただろう。
「金持ちが政治までしようというのか」という批判に加えて「士官学校不正入学説」まで乱舞したのではないだろうか。
金にだらしないところもやり玉に上がったことだろう。

韓国の貧富論争で、真偽はさておき「不正」という接頭辞が付いた攻勢が始まったら、これに勝てる壮士はいない。
内閣改造や選挙があるたびに「裏金をどれだけ受け取ったか、両親は何を譲ってやったか、どういう手で不動産を増やしたか、偽装転入を何回やったか、どの論文を盗作して学位を取ったか、揚げ句に国籍は…」と、山盛りの検証で「腹一杯」だ。


 英国は、チャーチルの遊興気質よりも、キューバ・インド・スーダン・ボーア戦争を経験した点に注目した。後にヒトラーに対抗して大英帝国を守り抜き、4大陸の戦場を駆け回った世界でも唯一の政治家として君臨させたのは、英国民だった。
これが英国流の実用主義ではないだろうか。
骨の髄まで共産主義者だったトウ小平が「黒いネコであれ白いネコであれ、ネズミを捕るのが良いネコ」と語って路線を変更し、現在中国が世界を席巻するよう仕向けたのも、香港経由で密輸入された英国流の実用主義ではないか。


実利に強い英国を示すケースが、オックスフォード大学のサイード・ビジネススクールだ。
最高のMBA(経営学修士)を育てるこの学校は、中東の富豪ワフィク・サイードの寄付金7000万ポンド(約121億円)が基になっている。
シリア出身でサウジアラビア国籍を持つこの人物には、多くの黒い噂がつきまとう。
その代表例が「アル・ヤママ・プロジェクト」関与説だ。アル・ヤママとはサウジアラビアの王宮で、英国の戦闘機約100機を石油と交換する契約を結んだというもの。
80兆の取引が、サウジ財務当局の会計外に置かれた石油から出てきたので、話が出回らないはずがない。
この取引をあっせんしたサイード氏がかなりの「おこぼれ」に預かったのは確かだが、英国は知らぬふりをしてオックスフォード大学にサイード氏の名前を付けた。
驚くべきは、サイード氏にこのような役割を要請した人物が、サッチャー元首相だったという点だ。こういう裏事情が韓国で明らかになったら大騒ぎになるだろうが、オックスフォード大学はおよそ10年後に「サッチャー・カレッジ」を作る計画だという。


 外から見た韓国は、欠陥なき人間と完ぺきな世の中を探し求める求道者のようだ。
純白の民族らしいと言えるが、人も世の中もどのみち不完全な存在だ。
チャーチルもサッチャーも、次善に過ぎない。
ただし、2人は自国の歴史を卑下することはなかった。
小さいように見えても、国民とリーダーのこうした差が合わされば、大きな格差になる。

文甲植(ムン・ガプシク)先任記者
http://9oo.jp/wyKTU4




ホワイトの太字は他記事へのリンクです。



何をサラッと自国民と英国民を対比してる?

そもそも英国は16世紀以降、スペインの無敵艦隊を破り、トラファルガーではナポレオンの大艦隊を破り、日の沈まぬ帝国築き上げた。
キミたちはアジアの最貧国で、英国人のイザベラ・バードから「こんな汚い国は無い」とボロクソに書かれた国だ(笑)
なぜその英国国民と自国民を比較するという発想になる?

チャーチルが韓国で生まれていたら、首相どころか、海軍大臣を務めることもできなかっただろうって?
当たり前だろうチャーチルが海軍大臣になったのは1911年だ。
その頃、キミ達は日帝に併合されていた。
日帝に併合されていなくても、そもそも海軍など無かっただろう。
海軍のない国で海軍大臣になれるか(笑)

仮に海軍があったとしたら海軍大臣にもなっている。
チャーチルには嫌な例えだろうが(笑)・・・朝鮮人に生まれていれば貴族だ。
キミたちの国が1910年代に国民が貴族に対して「士官学校不正入学説」など持ち出してツベコベ言えるような国か?
云ったが最後、拷問されて殺されるような国だ(笑)
さも民主的な国だったかのように云うんじゃない。

ケンブリッジを引き合いに出して「実利主義」などと云っているが、元々アングロサクソンは実利主義の権化のような民族だ。
だからチャーチルは毛嫌いしているスターリンとも手を結んだ。
キミたちはどうだ?
大恩ある日本に対してでさえ、100年も前の事を持ち出して誹謗中傷している。
元々比べるのさえバカバカしいほどの差がある(笑)

>韓国の貧富論争で、真偽はさておき「不正」という接頭辞が付いた攻勢が始まったら、これに勝てる壮士はいない

それも当たり前だ。
出てくる政治家、出てくる政治家がすべて何処かで不正をし犯罪に手を染めているような連中ばかりだから、必然的にそうなるだけだ。
『統一地方選の立候補者の40%が前科持ち・・・市長・知事に絞れば45%が前科持ち』
さらに権力を握ると必ず不正をする。
だから歴代の大統領は退任すると犯罪者になる(笑)
キム・ヨンサンとアキヒロは逮捕されていないが、息子や親族はお約束通り逮捕されている(笑)

まあ韓国国民は政治家の粗を探しすぎる、実利主義になれと云いたいのだろうがね。

政治家の半分が「前科持ち」しかも、詐欺や盗品取得、特殊窃盗、横領などのいわゆるならず者が混じる現状ではやむを得ない。
そう言う人間を議員にする韓国国民に責任があるし、韓国国民が批判するのも当然だ。
そんなものに目を閉ざして実利主義に走れという文甲植(ムン・ガプシク)先任記者の方が正しい韓国人だ(笑)

外から見た韓国は、欠陥なき人間と完ぺきな世の中を探し求める求道者のようだって?
政治家がそんなだから追及するのは当然だろう・・・何処の国の人間が韓国人を「求道者」と思うものか(笑)

純白の民族らしい・・・などといい加減な事を。
キミたちが白い服を着ていたのは「清廉潔白な民族」だからじゃない。
白以外の着用を許されない下民の「白丁」だったからだ。
だいいち染色技術も無かっただろう(笑)

しかしまあ反省するときにもホルホルを忘れない嘘つきチョーセン人に戻った。

セウォル号の傷も完全に癒えたようでなによりだ。


FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ

『アメブロ』はじめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

それにしてもあの国は人材不足ですかね 首相候補が2人も辞退・・・困った事態ニダ(笑)

Re: No title

> それにしてもあの国は人材不足ですかね 首相候補が2人も辞退・・・困った事態ニダ(笑)


こんにちは。

出てくる人物出てくる人物に問題があるのがチョーセンです。
まあそう言う人間を議員にしているので当たり前ですがww

No title

こんにちわ。hachimanさん。

>自国民と英国民を対比

人間と比較してるぞ・・・・冗談はよせ!!!

日本では人権人権と騒いで、人間になりたいと言ってるじゃないか・・・お前ら人間じゃないんだよ!!

寄生虫とか害虫ならまだしも・・・・生きた人間と比較・・・・・飽きれるなぁまったく

Re: No title

> こんにちわ。hachimanさん。
>
> >自国民と英国民を対比
>
> 人間と比較してるぞ・・・・冗談はよせ!!!
>
> 日本では人権人権と騒いで、人間になりたいと言ってるじゃないか・・・お前ら人間じゃないんだよ!!
>
> 寄生虫とか害虫ならまだしも・・・・生きた人間と比較・・・・・飽きれるなぁまったく



こんにちは。

しかも世界に冠たる大英帝国とww
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。