スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なりふり構わぬ朝日「邦人輸送、米が拒否」→防衛省抗議で修正も、なお「一面的」

なりふり構わぬ朝日「邦人輸送、米が拒否」→防衛省抗議で修正も、なお「一面的」

2014.7.14

 集団的自衛権の行使容認をめぐり安倍晋三首相が記者会見で力説した「邦人を輸送する米艦防護」について、朝日新聞は当初「米国は拒んだ」と報道、防衛省から真っ向から否定されると事実上の修正を行った。
それでも朝日は「米国は自国民を優先」などと、首相の力説を否定しようとなりふりかまわない報道姿勢をみせ、防衛省は「一面的な内容だ」(幹部)と批判する。(小田博士)

 朝日はまず、6月16日付朝刊(東京本社発行版)1面で、米艦による邦人輸送について「(過去の日米交渉で)日本の民間人らを米軍が避難させる計画は最終的に米側に断られた」などと報じた。

 安倍首相は、5月15日の記者会見で、集団的自衛権の行使の一例として自衛艦による邦人を輸送する米艦防護を挙げ、「紛争国から逃れようとする日本人が乗っている米国の船を今、守ることができない。
日本人の命を守るべき責任を負っている私や政府が本当に何もできないのでいいのか」と訴えた。
この事例について、産経新聞社とフジニュースネットワーク(FNN)の5月の世論調査では賛成が73%を占めた。

 朝日は、首相が挙げた事例を否定することで、集団的自衛権行使への反対機運を高めたかったようだ。

 しかし、朝日の報道に対し、防衛省は即座に否定、6月18日に抗議した。

 すると、朝日は7月1日付朝刊4面(東京本社発行版)で「防衛省は否定したが…米も『自国民優先』明記」との見出しの記事を掲載。
本文では「米側は現在も日本など他国民の救出を確約しない方針を示している」と強調した。

 たしかに、米国に他国民を救出する義務は存在していない。
しかし、現行の日米防衛協力の指針(ガイドライン)では(1)日米両国は自国民の退避に各々責任を有する(2)適切だと判断する場合には協力する-としているため、この報道は論点をすり替えただけにすぎない。
防衛省担当者も「自国民の救出は自国で責任を持つのが原則だが、ガイドラインでは協力する規定も定めている」と指摘する。

 一方で朝日は、6月16日付朝刊で報じた「日本人救出を断っていた」を「他国民の救出を確約しない」に軌道修正した。
さらに「日本人の米艦乗船は極めて困難だ」とする指摘を消した。

 防衛省は再抗議をしていないものの、朝日の一方的といえる報道への不満がくすぶり続けている。
http://urx.nu/a9SS



ホワイトの太字は他記事へのリンクです。



嘘つき捏造常習犯アサヒの面目躍如ですな(笑)

まあアサヒの記事の捏造は枚挙にいとまがない。
朝日新聞 珊瑚 事件
古くは沖縄の珊瑚に朝日新聞関係者が傷をつけニュースにした。
「K・Y」って誰だ?
空気を読まないのはお前だろう(笑)

慰安婦問題の捏造は日本国民なら誰しも知るところだが、懲りもせずに日常的に捏造をやめない新聞社だ。

最近ではアサヒの記者が、昨年5月の議員会館で自民党の主催する会議で「チョーセン人差別ステッカーが売られている」とツイッターで嘘を発信した。
朝日新聞記者 議員会館 チョーセン人差別 ツイッター

小野寺防衛大臣のコメントも捏造していたな。

『朝日新聞報道の事実なし。防衛相「信号弾で警告」 発言の事実なし』
2013年1月18日GoHoo
朝日新聞は、1月15日、ニュースサイトの無料版記事で、「防衛相『領空侵犯、信号弾で警告』中国メディア質問に」の見出しをつけ、小野寺五典防衛大臣が「無線での警告などに従わずに侵犯を続ければ、警告として信号弾を射撃する方針を明らかにした」と報じました。朝日の中国語版サイトでも、小野寺大臣がそのように表明した(中国語では「表示」)と報じています。
しかし、防衛省の会見録によると、小野寺大臣は「信号弾」や「警告射撃」という表現を一切使っておらず、特定の国や事案を想定した発言も行っていません。


まあアサヒの捏造をイチイチ例を挙げても仕方ない。
何しろ普通の記事ですら悪意の塊で書くから、われわれにとっては全てが捏造のようなものだ。

この記事でもそうだ。
最初は捏造し、抗議されると「自国民優先」などとまるで日本人を救出しないかのように書く。
「自国民優先」など米国でなくても当たり前だ。
朝日新聞は当たり前のことを殊更、悪意に解釈して騒いでいるに過ぎない。

過去の救出作戦で他国民を救出せずに見殺しにした事例は無い。

『軍隊による在外自国民保護活動と国際法』

当たり前だろう・・・何処の国であろうが見殺しにすれば後が怖い。
従って避難民が救出を求めれば何処の国の人間であろうが救出する。
そこには「自国民優先」などと云う建前の入る余地などない。

前にも書いたが、1997年のアルバニアでのドイツの救出活動では、ドイツ軍は130名を救出したそうだ。
しかしドイツ人は僅かに13名・・・外国人が117名。日本人はドイツ人より多い14名だった。

アサヒの記事はそう言う現実を無視した「ためにする」記事でしかない。

まあアサヒは同じ「チョーセン脳」の韓国紙と同じだ。
間違いではないが正しくも無い事を絶対的真実のように書く。

こう言う新聞社は自社の思想に国民を洗脳するために記事を書いているに過ぎない。
報道の公正性・中立性などとは無縁の新聞社だ。
廃刊させるのが日本人のためだ。

アサヒが言うように米軍が助けないなら自力で救出できるよう憲法解釈を変えねばならん。
自国民救出のためなら連合艦隊を連ねて、有無を言わせずに敵地に乗り込む。
ひょっとしたらアサヒはそうしろと云っているのか?

それなら朝日としては上出来だ(笑)


FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ

『アメブロ』はじめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝日に限らず日本のマスコミの多くが原発と集団自衛権で発狂してます。
記事も後に心神耗弱状態と認定され罪に問えない ということになりそうな予感・・・

Re: No title

> 朝日に限らず日本のマスコミの多くが原発と集団自衛権で発狂してます。
> 記事も後に心神耗弱状態と認定され罪に問えない ということになりそうな予感・・・


こんにちは。

テレ朝など特にひどいですねww
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。