スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿絵を事実のようにw・・・太極旗を持った女の子の両手を切った日本兵

挿絵を事実のようにw・・・太極旗を持った女の子の両手を切った日本兵

2014.07.30ニュース24

「1年生に通う若い学生が右手に太極旗を持って万歳を高く叫ぶと、日本の憲兵は、剣で彼の右手を切った。右手が切られた学生は、再び左手に韓国の国旗を持っ更に高い音で独立万歳を呼んだ。すると、日本憲兵は彼の左手さえ切った。両手が切られて行っ学生はさらに大きな声で独立万歳を呼ぶ停止しなかった。すると、今度は剣で学生の胸を刺した」 - 国民公報(国民公报)1919年4月12日第2面「日本人が婦女を陵辱する方法」(日本人凌之辱妇女法)の記事中。

3.1運動の日帝の残酷な弾圧賞を示し、当時の中国メディアの報道内容が本に記載されて衝撃を与えている。独立記念館韓国独立運動史研究所(研究所)は、韓国の独立運動史資料叢書第34集に「中国新聞韓国の独立運動の記事家(Ⅱ)-3.1運動編」(資料集)を発刊したと30日明らかにした。
(途中略)

「私たちは抵抗していませんでした。ひたすら両手天に向けて国のために自由と権利を要求しただけです。皆さん!皆さんが私たちをガヨプがここ以上の韓国の独立を承認してください。皆さんが出て、日本のこのような悲惨な苛政と、このような不公平な扱いを防いでジュシプサお願いいたします。私たちはこのアピールが平和会議に伝達されないこともあると思います。しかし、誰かが必ず手に入れたい方いると思います」
- プレビューリリース(時事新報)1919年3月25日付の「考慮女子学生が米国大統領に送った文」の中で。

イドンオン責任研究委員は、「3.1運動勃発当時のマスコミといえば、朝鮮総督府の機関紙である「毎日新聞」が唯一したので、中国新聞の記事は、私たちの民族の抵抗と、日本の残虐な弾圧賞をよく表しているなど、現場の成果の正確性を客観的に伝えている」とし「資料集に掲載された中国の新聞報道の内容を私たち側の資料と比較·検討する場合、3.1運動当時、日本の植民地統治の実状と独立運動の実体を究明する研究に大きな助けになるだろう」と述べた。
http://urx.nu/aFob






ホワイトの太字は他記事へのリンクです。



挿絵を事実のように(笑)

女子学生の両腕を切る鬼畜日本兵の図。
両腕 切る 鬼畜日本兵
▲3.1運動の日帝の残酷な弾圧賞を示し、当時の中国メディアの報道内容が本に記載されて衝撃を与えている。(国民公報1919年4月12日の新聞に掲載されたイラスト。独立記念館韓国独立運動史研究所提供)

挿絵が事実になるなら、そりゃー歴史を捏造し放題だな(笑)
嘘つきチョーセン人には大変都合がいい。

日本も誰かに「証拠挿絵」をお願いするかな?
アタシの感性から言えば竹久夢二だが、もう亡くなっている。
売春婦を描いてもらうのにぴったりなんだが・・・。

竹久夢二 美人画
しかしこれじゃ逆効果か?
可憐なチョーセン人になってしまう(笑)

本当はこんなものだからな。

朝鮮人慰安婦 体型

しかしその挿絵はなんだ?
日本兵じゃなくて中国兵だろ。

持ってる刀は清龍刀じゃないか(笑)

それに国旗も違うだろう。
大極旗 大清属国

韓国人記者は「おかしい」とは思わないんだろうな。
アホでも人格障害者でもコネさえあれば新聞記者になれる国だもの(笑)

まあ日本に関する事なら嘘と解っていても書く民族だし。
日帝タラワ島強制連行
中央日報などこの写真で堂々と
『タラワ島で日本軍に強制労働させられるチョーセン人』
と書いてしまう。

誰が観ても後ろは米軍だが?
MPの腕章までつけている。
もう意図的に嘘を書いたとしか思えない。
国民にもすぐばれるでしょうに(笑)
でも韓国じゃ「嘘をつく事」は別に悪い事じゃないですから。

さらに中央日報は関東大震災で「殺されたチョーセン人」と云う捏造写真も記事にした。
少し注意深く見れば捏造と判るんですがね。
文字も現代風に左から書いているし・・・。
石碑の文字も消している。
関東大震災捏造写真

そもそも既出の写真を「新発見ニダ」などと(笑)
関東大震災捏造元写真1
これが捏造したチョーセン人・・・アホですから文字を左から書き足した(笑)
上は捏造(修正)前の元写真です。

まあこうして歴史や写真を捏造して日本を非難しながら・・・日本との外交が出来ないのは心配ニダ・・・という記事も出す。

アホとしか思えませんね。


FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ

『アメブロ』はじめました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。