スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米軍慰安婦、私たちは日本右翼の妄言に堂々と答えられるか

米軍慰安婦、私たちは日本右翼の妄言に堂々と答えられるか

2014.08.21 ハンギョレ

 先月5日、ハンギョレは米軍慰安婦関連問題を集中照明しました。基地村女性の人権侵害問題に対して新たな証言と資料により世論を喚起させたとの評価を受けました。国会で真相糾明、及び被害支援特別法制定の動きが始まりました。恥ずかしい歴史を反省しなければ日本右翼たちと同じではないかという自省論が起きています。特別法を主張するユ・スンフィ議員に会いました。

 ハンギョレは先月5日、「米軍基地村被害女性の証言」を報道した。韓国社会が努めて目を閉じて来た悲しい現代史の記録だった。

 1960~80年代に基地村で働いた性売買女性のかなり多くが、人身売買されて来た未成年者であって、国家はそれを放置していた。基地村一帯を特別区域に指定して、その地の米軍人に限って性売買を許容した。甚だしくは女性たちを「慰安婦」と呼称して「ドルを稼ぐ愛国者」と言うなど精神教育を行った。性病にかかった女性は収容所に閉じこめて強制的に治療した。国民の人権は眼中になく、米軍の性的欲求を安全に満たしてやることにのみ国家は集中した。

 このような事実は被害者の証言だけでなく記録で確認され始めたという点で、静かな波紋が生まれた。米軍慰安施設の数を面(日本の村にあたる行政単位)別に計画した京畿道庁の起案紙と、慰安施設集団収容を拒否すれば処罰を可能にする計画を立てた仁川市などの記録、「慰安婦女性ペニシリン過多投与によるショック事故が発生しても医者に兔罪符を与える」との法務部長官公文書などがハンギョレ報道で公開された。

セウォル号があきれた惨事であるように
同じ理由で基地村女性に注目
未成年の子供達が性暴行被害を
受けているのに救助しなかった
真相調査特別法が必要だ

被害女性たちが年老いていく
一度もまともに人間としての待遇を
受けられなかった方々に
少なくとも亡くなる前に
尊重された思いを持てるように

1990年代から「慰安婦」と呼ばなくなった理由

(以下略
http://urx.nu/bkKQ




ホワイトの太字は他記事へのリンクです。




日本の慰安婦とは違い女性を本当の性奴隷にした韓国政府。
朴正煕の関与の元に設置されたことは明白だ。
朴大統領 直筆サイン
厳しく監視され逃げる事も出来ない。
日本の慰安婦のように高給を取るわけでもなく本当の性奴隷だった。

韓国はドイツを見習え!
韓国人の云うホロコーストを韓国人自らが韓国人に対し行っていた。
パク・クネは米軍慰安婦の前でブラントのように、ひざまづき謝罪しろ。
ブラント ひざまづく ワルシャワ
謝罪した後は父親の罪を恥じて辞任しろ。

そのあとは父親に性奴隷にされた慰安婦の痛みを分かち合うため、米国で売春業に転職する事だ。
それが韓国女性を性奴隷にした父親の罪滅ぼしだ。
まあいくらにも売れないだろうが1日380人相手すればそこそこ外貨は稼げる。



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

従軍慰安婦と言う名の昔の売春婦の銅像を建てるなら、今、横浜あたりでピンクのネオンがチラつくあたりで
頑張ってる現役売春婦の象でも建ててやって、韓国の国策的職業従事者として表彰でもしてあげた方が
もっと外貨獲得の為に働くと思うんですが・・・爆

でも実際、横浜の桜木町~関内あたりの狭く暗い路地のあたりでピンク色のネオンを見て
その中に居る怪しげな女達を見た時は、さすがに女好きの私としても、気持ち悪いが先に立ちました。

町の浄化の為にもあんな汚らしい不法滞在の韓国人を送り返すべきですよ!それも韓国の金で・・・

Re: No title

> 従軍慰安婦と言う名の昔の売春婦の銅像を建てるなら、今、横浜あたりでピンクのネオンがチラつくあたりで
> 頑張ってる現役売春婦の象でも建ててやって、韓国の国策的職業従事者として表彰でもしてあげた方が
> もっと外貨獲得の為に働くと思うんですが・・・爆
>
> でも実際、横浜の桜木町~関内あたりの狭く暗い路地のあたりでピンク色のネオンを見て
> その中に居る怪しげな女達を見た時は、さすがに女好きの私としても、気持ち悪いが先に立ちました。
>
> 町の浄化の為にもあんな汚らしい不法滞在の韓国人を送り返すべきですよ!それも韓国の金で・・・


こんばんは。

親不孝通りでも沢山の韓国女性が活躍していそうですねw
アタシは怪しげな通りは嫌いじゃないですよww
でも73歳のババアはいかんでしょう!
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。