スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニダさんとアルさんのプチニュース・・世界の言語は韓国起源、反省だけはサルでもする、ISIL母親に息子の肉を喰わせる

ニダさんとアルさんのプチニュース・・世界の言語は韓国起源、反省だけはサルでもする、ISIL母親に息子の肉を喰わせる

2015.3.15

ホワイトの太字は他記事へのリンクです。

韓国の方言は、世界中の言語のルーツ

15-03-01 ガセンドットコム(韓国語)

韓国語の方言はサンスクリット語であるシャツリアの語源...シャー管知っている王族という意味...結局、韓国語の方言は王族が使う高貴なマルイム...笑
英語のソクドゥェダはvulgarは韓国語裸でビロトドゥェム...裸に通えば中されて上スロオニー英語のソクドゥェダという意味で定着...等....笑

最終的には韓国語が世界の言語の起源...(笑)

本当に驚いた...ふふふ
韓国語 世界の言語の起源
http://urx.nu/icTE


お~~い!韓国人がまたなんか言い出したぞ!
どうも世界の言語のルーツは韓国語だと言ってるらしい(笑)
良かったね~~~!
本当に驚いた...ふふふ
しかも主張しているのが歴とした言語学者だもの(笑)
だから間違いないと思う・・・。
『youtube世界の言語のルールは韓国語ニダ!』
と言ってるのだと思う(笑)













【コラム】反省の力・・・なじぇ日本に言及しないニカ?

2015/03/08 朝鮮日報

反米国家イランの高官もまめに目を通しているという米国の一流紙『ニューヨーク・タイムズ』が最近、過去の記事が誤っていたことを公に認め、世界の読者に向けて頭を下げた。同紙は、自社のホームページに「93年前の1922年11月21日付の記事で、当時ドイツの新進政治家だったアドルフ・ヒトラーを友好的なニュアンスで取り上げるという誤りを犯した」と記した。

 問題の「ヒトラー記事」は、全40面からなる当日の紙面の18面に、2段にわたって掲載された。タイトルは「ババリア(バイエルンの英語表記)に新たな民衆のアイドル現る」。内容は「ヒトラーの反ユダヤ主義は、うわさされているように本気の主張や暴力的なものではなく、大衆を引きつけ興奮させる餌のような、単なる宣伝用のスローガンにすぎない」というものだった。後にユダヤ人数百万の集団虐殺という蛮行を犯すに当たっての思想的道具となるヒトラーの反ユダヤ主義の在り方を「大したことはない」と誤って分析する記事を載せていたのだ。この記事について、同紙は「核心的部分が大きく誤っていた」と悔やんだ。

 ニューヨーク・タイムズ紙の「ざんげ」は、これだけにとどまらなかった。「ドイツの新たな権力者ヒトラー」というタイトルの23年1月21日付記事、「ヒトラーは監獄で飼い慣らされた」というタイトルの24年12月21日付記事も公開した。クーデターを試みる直前だったヒトラーを「新たな権力者」と評し、クーデター失敗で1年間投獄された後も極右民族主義を掲げ、最終的には政権をつかんだヒトラーを「飼い慣らされた」と速断したことを認めたのだ。

 「あなた方の新聞がかつて掲載した誤った記事を、全てありのまま告白すべき」と誰かがやらせたわけではない。メディア監視団体などが誤りを指摘し、訂正報道を求めたわけでもない。同紙が自発的に特別チームを作って過去の記事の誤りを探し、結果をホームページ上の特定のコーナーで公開したのだ。そのコーナーを見ると、1910年代に、当時新人だった天才画家パブロ・ピカソを「変人」「気違い」と評し、彼の作品について「子どもの遊びのような落書きは、何の興味も抱かせない」と評する記事を載せたという、愛嬌(あいきょう)交じりの自責の記事もある。

 ニューヨーク・タイムズ紙の細かな「反省記事」を注意深く読み進めていたとき、心の中にある単語が思い浮かんだ。「信頼」だった。90年余りも前の、誰も知らない、自分たちの腐った部分を明らかにして、出血覚悟で果敢にこれをえぐり出す姿に「良心的だ」という印象を受けたからだ。信頼というものは、頭で考えるものではなく心に湧き出てくるものではないか、という思いも抱いた。もしニューヨーク・タイムズ紙が、論理的に「ヒトラーは当時、否定的に見えない部分があったため、こういう記事を書いた」といちいち弁明していたら、頭では「そうかもしれない」とうなずいただろうが、心では「見苦しい」と感じていただろう。

 これは、新聞だけのことではないはずだ。当座の責任回避のため自分の汚点を巧みに隠そうとするのではなく、むしろ率直にそれを明らかにして本当に反省する時、人もまた他者から「信頼」を得るのではないか。

ノ・ソクチョ国際部記者
http://urx.nu/icAn


う~む。珍しいこともあるものだ。
韓国人がこういう記事を書くときには必ず日本の歴史認識に言及するものだが?
NYTはすがすがしく反省した・・・それに比べて日本は(笑)
何か悪いことが置きそうな予感がする・・・。
まあ純粋に韓国人に向けた記事なら大したものだ。
しかしキミたちはこんな記事を書かなくとも良く反省する。
反省だけなら年がら年中やっている。
惜しむらくは反省するだけで何も改善しようとしないことだな(笑)
だがNYTを持ち出すなら朝日新聞を持ち出さなきゃならんだろう?
マスコミはマスコミと比較すべきだろう。
NYTは自主的に反省し謝罪記事を書いた。
それに比べて日本の「朝日新聞は見苦しい」と何故書かない?
慰安婦強制連行は朝日新聞の捏造だったが、開き直っているとなじぇ書かないニカ?












「イスラム国」、殺害した人質の肉を母親に食べさせる―台湾紙

2015年03月03日アジアフォーカス

英紙デイリー・メールによると、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が殺害したクルド人男性の肉を調理し、解放交渉に訪れた母親に食べさせていたことが分かった。2日付で台湾・自由時報が伝えた。

英国から祖国のイラクに戻ったクルド人、アブドラさんが証言した。アブドラさんは「イスラム国」の蛮行を見ていられず、英国での生活をすべて捨て、イラクの反「イスラム国」組織に加入した。アブドラさんによると、最近、クルド人女性が「イスラム国」に拉致された息子を救うため、「イスラム国」本部に乗り込んだところ、殺害された息子の肉を食べさせられるという残忍な目に遭った。

母親によると、「イスラム国」戦闘員は意外にも親切で、「長旅でお疲れでしょうから先に腹ごしらえをして下さい」と煮込んだ肉やスープなどを振る舞ってくれた。
母親はこれを食べ終えた後、息子の居場所を尋ねたところ、戦闘員たちは「お前がたった今、息子を食べてしまったよ」と嘲笑したという。
http://urx.nu/icEf


本当かな?
ISILの残忍さを見ていると本当かもしれない・・・。
下種の極みだ。
そういう連中は捕えたら即刻「八裂きの刑」にしてやると良い。

八つ裂き


FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ビッグバンも 韓国起源 を主張されるのはいよいよ時間の問題(笑)

Re: No title

>  ビッグバンも 韓国起源 を主張されるのはいよいよ時間の問題(笑)



こんばんは。

はっはっは。
世界の言語がそうなりましたからねw
もう宇宙の起源も時間の問題でしょうw

No title

ハハハ~~!また何時もの韓国起源説ですか・・?
まぁそれで良いんじゃないでしょうか?
(オイオイmabo相手は真剣に言ってるやで!チョットは相手したれよ!)
(あのぉ~お言葉ですが、放って置きましょうって!誰も相手してませんから!
それにピザも韓国発祥だ!って言い放ってイタリアン人も怒らせたじゃないですか?
もうチョットで世界中が韓国に対して、ハイハイ!って感じになりますから・・・爆)

Re: No title

> ハハハ~~!また何時もの韓国起源説ですか・・?
> まぁそれで良いんじゃないでしょうか?
> (オイオイmabo相手は真剣に言ってるやで!チョットは相手したれよ!)
> (あのぉ~お言葉ですが、放って置きましょうって!誰も相手してませんから!
> それにピザも韓国発祥だ!って言い放ってイタリアン人も怒らせたじゃないですか?
> もうチョットで世界中が韓国に対して、ハイハイ!って感じになりますから・・・爆)



こんにちは。

はいもうそうなってます。
まともに相手するのはアタシのような非良心的日本人くらいですw
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。