スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「韓国企業の墓場」日本市場に挑むサムスン電子の秘策・・・そうだロゴを消せばいいニダ!

「韓国企業の墓場」日本市場に挑むサムスン電子の秘策・・・そうだロゴを消せばいいニダ!

2015/04/17 朝鮮日報

サムスン電子は、新型スマートフォン「ギャラクシーS6」を全世界で発売するにあたり、唯一日本向けには本体に刻まれた「サムスン」のロゴを消し、「ギャラクシー」という文字だけを残した。
モバイル充電器などアクセサリーからも「サムスン」のロゴを消した。
前のモデルのギャラクシーS5までは見られなかった異例の動きだ。

 サムスン電子関係者は「日本市場の特殊性を考慮した措置だ」と説明した。
日本は世界最大のスマートフォンメーカーであるサムスン電子がほぼ唯一苦戦する市場だ。
その日本を攻略するため、サムスンは社名まで捨てたことになる。

 日本のスマートフォン市場は、韓国メーカーにとって難攻不落だ。
米市場調査会社ストラテジー・アナリティクスによると、昨年の日本のスマートフォン市場でシェア首位はアップル(40.8%)で、ソニー(18.1%)、シャープ(12.4%)、富士通(8.8%)など日本メーカーが続いている。
サムスン電子(5.6%)は5位だ。
売上高ベースで世界3位のLG電子に至っては、日本でのシェアは1.7%と存在感がない。

韓国を代表するメーカー2社の合計シェアは4位の富士通にもかなわない。
日本でサムスンやLGのスマートフォンのユーザーは100人中7-8人にすぎない。

 「電子大国」と呼ばれる日本は、人口が1億2700万人で韓国の2倍以上だ。
携帯電話普及率が110%を超えるほど移動通信のユーザーも多い。
経済力を備えている上、スマートフォンの普及率が70%程度という点で、まだ韓国に比べれば成長余地がある市場と言える。

 そんな日本がなぜ韓国企業の「墓場」なのか。
地下鉄に乗れば、大半の人がiPhone(アイフォーン)を持っているほど、日本はアジアで最も「親アップル」傾向が強い。
感性的なデザインと直感的なユーザー経験が日本人の心をつかんだと言われる。アップルはiPhone6、アップルウォッチを発売する際、最初の発売国に日本を必ず含めてきた。
(以下2に続く)
http://u111u.info/k5Ub





ホワイトの太字は他記事へのリンクです。





サムスンが凄い秘策を打ち出した・・・。

「日本ではなじぇウリナラのスマホが売れないニカ?」
「韓国製だと日本人は買わないニダ!」
ピコーン
「ピコーン!良い方法を考えたニダ!スマホを整形するニダ!」
「スマホからサムスンのロゴを消すニダ!そうすればアホ日本人は韓国製と気が付かないニダ!」
サムスン ギャラクシー 整形前
ギャラクシー整形前。
サムスン ギャラクシー 整形後
ギャラクシー整形後。

う~む。これでは韓国製とは気が付かない・・・。
んな訳きゃあるか!

そもそも日本でサムスンが売れないのは韓国製と言う不信感に加え実際に爆発発火するからだ(笑)
毎年のようにギャラクシー発火の報道がある。


『Samsung Galaxy って実際何回爆発したのか調べてみたよ』

2012年3月
韓国の学生がズボンのポケットに入れていた Galaxy S2 が爆発

2012年6月
・ダブリンの学生の Galaxy S3 が発火
→直前に雨でぬれたGalaxy S3 を電子レンジで温めたのが原因でした。

2013年2月2日
・韓国仁川市でズボンに入れていたGalaxy note と予備バッテリが爆発第2度の火傷

2013年5月
・スイスで少女のGalaxy S3が爆発し右太ももに第2度と第3度の火傷
→ サードパーティーのバッテリが原因

2013年5月8日
・Verizon版 Galaxy S3 が炎上
→女性がサムスンに送ったところ、サムスンは『純正のバッテリではなくOEM品であるのが原因と主張』
→女性はサードパーティのバッテリを買ったことはなく別のバッテリを使ったこともないと激怒

2013年7月
・アブダビの女性の Galaxy S4が充電中に発火。夜中目が覚めたため幸いボヤで済んだ

2013年7月18日
香港では18日に男性がスボンのポケットに入れていたサムスンのスマホ「ギャラクシーS3」が過熱し、バッテリーが爆発
→サードパーティ製バッテリが原因の爆発?

2013年7月19日
香港でサムスンのタブレット端末「ギャラクシーノート」を充電していたところ、爆発し、発火
→サードパーティ製バッテリが原因の爆発?

2013年7月28日
・香港で Galaxy S4 がゲーム中に突然爆発。アパートが全焼。


その後も改善どころか事故が相次いでいる。

『イスラエルでサムスン「ギャラクシーS4」電池に不具合 発火報道も
2014年 06月 24日ロイター』

『またサムスンのスマホGalaxyが発火。就寝中あわや火災に=米
2014年7月29日TechinsightJapan』


ギャラクシー スマホ 爆発
ポケットに入れているときに発火すればこうなる。

2013年末の米国での事故などサムスンと言う会社の行儀の悪さが良く解る。
『「GALAXY S4」を純正品で充電中に炎上
2013年12月09日GIGAZINE』

この男性はアップルからサムスンに乗り換えて事故に遭ったと言うからアホだ(笑)
しかもyoutubeにアップしたところサムスンからyoutube削除と今後の守秘義務を条件に同等の製品と交換するとの提案があったそうだ。
つまり不良品を売りつけておいて「口外しないことを条件に交換する」と言う厚かましさだ(笑)
サムスンは責任ある態度も取らないし口封じ優先の破廉恥企業だと言う事だ。

こういう口封じに乗って未発表の爆発発火事故がほかにもたくさんあるに違いない。
つまりサムスンは韓国製以前にメーカーとして信頼できない。

そんなメーカーの商品を世界中で買う人間がいる事の方が不思議だ。
まあそれだけ世界には情報弱者が多いんだろう。

それで今度は日本人を騙すために日本限定でサムスンのロゴを消すか?
日本じゃメーカーのロゴは信頼のあかしだが韓国メーカーなら不信感のあかしだからな(笑)

まったく金のためならプライドも何もあったものじゃないな。
どうせなら裏に富士山や相撲取りの絵でも描いたらどうだ?
どうせ過去には世界中でそうやって売ってきたんだから(笑)
なりすましCM サムスン 富士山

TVCMもサムスンとは一言も言わないんだろうな。
ギャラクシーニダ!

まあ韓国人らしくて面白い(笑)


すまん文章中勢い余ってつい嘘を書いてしまった。

>そもそも日本でサムスンが売れないのは韓国製と言う不信感に加え実際に爆発発火するからだ。

爆発発火してもしなくても、スマホであろうが食品であろうが、韓国製と言うだけで日本人は買わない。
『「韓国のり」から基準を上回る細菌見つかる、中国が450キロの輸入を却下―中国紙
2015年4月17日レコードチャイナ』


お詫びして訂正する。



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハハハ~~!基本的に韓国製は買いませんね!!爆
車を見てもしかりですね!ある意味ヒュンダイの車が入ってるのを見た連れが
助手席で「わぁ~~!こんな車に乗ってる奴が居るんですね~?初めて見たわ!」と
ある意味違う感動をしてました。
その友人が「どうせ在〇の人間やろ?」と一言・・・

携帯も在日の同胞に沢山買って貰えば良いんじゃないんでしょうか?

Re: No title

> ハハハ~~!基本的に韓国製は買いませんね!!爆
> 車を見てもしかりですね!ある意味ヒュンダイの車が入ってるのを見た連れが
> 助手席で「わぁ~~!こんな車に乗ってる奴が居るんですね~?初めて見たわ!」と
> ある意味違う感動をしてました。
> その友人が「どうせ在〇の人間やろ?」と一言・・・
>
> 携帯も在日の同胞に沢山買って貰えば良いんじゃないんでしょうか?


こんにちは。

車は在日同胞も買わなかったからw
スマホは買うんじゃないでしょうかね?
でも60万人やそこいらじゃ商売にならないw

No title

チョン製品を持っていたら恥ずかしいのです。チョンには恥というものがないので理解できなと思うけど・・・


Re: No title

> チョン製品を持っていたら恥ずかしいのです。チョンには恥というものがないので理解できなと思うけど・・・


こんにちは。

本当に恥ずかしいww
その気持ちはチョーセン人には理解できないんでしょうw

No title

ダチョウだったか 外敵に襲われると砂の中に頭を隠すとか それで相手が見えないから安全・・・
ロゴマ-ク消して売るのもよく似たものじゃないですかね?しかし詐欺大国ではきっとこんなこと当たり前ニダ
なのかも・・・

Re: No title

> ダチョウだったか 外敵に襲われると砂の中に頭を隠すとか それで相手が見えないから安全・・・
> ロゴマ-ク消して売るのもよく似たものじゃないですかね?しかし詐欺大国ではきっとこんなこと当たり前ニダ
> なのかも・・・


こんばんは。

まあサンドイッチの一件もあるしねw
消費者を騙すのは韓国企業の伝統でしょう。
でも騙される奴が出るんでしょうなw
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。