スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウリは大丈夫・・・箱根山より危機的状況? 噴火率99%、白頭山噴火で日本が最悪なことに…!

ウリは大丈夫・・・箱根山より危機的状況? 噴火率99%、白頭山噴火で日本が最悪なことに…!

2015.07.02.TOCANA

鹿児島県・口永良部島の新岳の噴火をはじめ、気象庁が噴火警戒レベルを2(火口周辺規制­)から3(入山規制)に引き上げた神奈川県の箱根山など、日本全国で火山活動が活発化している。

 2011年3月11日に発生したマグニチュード(M)9.0の東日本大震災の影響も指摘されるが、地下の異変は日本列島のみにとどまらない。噴火の危険が迫っているとされるのが、独裁国家として知られるアノ国だ。

「金正恩第1書記が独裁体制を敷く、北朝鮮の火山に噴火の兆候がみられるのです。その山は、中朝国境沿いにそびえる白頭山。火山学者によって噴火のリスクが指摘され、日本政府も成り行きを注視している状況です」(火山学者)

 白頭山(ペクトゥサン)は、中国吉林省と北朝鮮両江道の国境地帯にある火山で、中国名を「長白山」という。標高2744メートルを誇り、北朝鮮では信仰の対象になっているほか、中国でも10大名山のひとつに数えられる。

 その山がいま、危機的状況にあるというのだ。

「長い静穏期にあった白頭山が、ここ数年、噴火の兆候を示し続けている。米国や英国の火山学者が現地調査に入っており、中国や韓国も噴火した場合の防災対策に乗り出しているほどの危機的状況だ」(中朝情報筋)

 過去の文献などによれば、白頭山は1100年前に大噴火を起こしている。怖いのは、その時には、北海道や東北地方で5~6センチの降灰を記録し、農作物が大打撃を受けるなど、日本にも影響があったことだ。

 02年以降は、頂上付近の火山性地震の回数が約10倍に増加するなど、噴火の兆候が顕著になってきている。火山ガスの噴出もあったほか、02年~05年にかけては衛星が地下でのマグマ上昇を捉えたという。

 日本列島での異変との関連も気になる。

「白頭山は日本でM7以上の大地震が起きた後に何度も噴火を起こしている。過去の大地震との連動のように東日本大震災の影響を受けた噴火があるとすれば2020年までに68%、2034年までに99%の確率で噴火を起こすともいわれています」(先の学者)

 悪夢が現実のものとなった時、日本には降灰被害以外にも懸念される事態がある。

「中国が白頭山から100キロ離れた場所に建設中の赤松原子力発電所への影響だ。火山泥流が原発施設に流れ込んだり、大量の火山灰でシステムが機能不全に陥れば、福島第1原発事故以上の甚大な被害をもたらす危険性が高い。事故によって漏れた放射性物質が風に乗って海を越え、日本各地に降り注ぐことになる」(先の情報筋)

 北朝鮮は核ミサイルとは別の“時限爆弾”を抱えているということなのか…。
http://u111u.info/mf2g





ホワイトの太字は他記事へのリンクです。




日本の災いはいつもチョーセンからやって来る。

東北あたりに大雪を降らせるのも朝鮮半島上空から張り出した寒気の影響だったりする。
チョーセン人全員で「日本に往け~」と吹いてるんじゃないか?

北朝鮮と中国の国境にある白頭山(中国名長白山)が2034年までに99%の確率で噴火するそうだ。
白頭山は過去何度も大噴火を起こしている。

紀元946年と947には2度の大爆発を起こし、火山灰が偏西風に乗って日本海の底に10センチ、日本の北海道南部と本州北部に5センチの火山灰を残したそうだ。
日本略記にも「正月(947年)2月7日に空から雷のような音が響いた」と言う記録があるとのことだ。
渤海の滅亡も白頭山の大噴火のためだと言う。

大規模な火砕流が起これば北朝鮮や中国にも甚大な被害をもたらすようだが、火山灰は偏西風に乗り日本に到達する。
韓国中央日報も過去に記事を出している。

『白頭山が噴火すれば過去最大の爆発に…被害地は北朝鮮と日本』

2010年08月09日16時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
>白頭山火山が爆発すれば有史以来最大の規模になるという予想が出てくる。

> また爆発するとすれば、いつになるのか。 日本九州大の江原幸雄教授は「爆発周期が近づいている」と考えている。
中国科学院のリュジアギ教授も同じ立場で、中国地質研究所のウェイハイチェン研究員も「2014-2015年に火山不安現象があるだろう」と述べた。
しかし韓国人学者の間では「まだない」という見方が多い。
爆発すれば主な被害地は北朝鮮と日本だ。

火山灰が偏西風に乗って咸境道(ハムギョンド)-東海-日本と広がるからだ。
900年代の爆発もそうだった。
日本が6月5日-7月11日、「大活火山-白頭山の謎」という展示会を開いたが、一週間延長するほど関心が高かったのはこのためだ。
韓国政府は「われわれは安全だ」という。
果たしてそうだろうか。 別の側面ではそうでない。 北朝鮮のためだ。 北朝鮮が被害を受ければ、そうでなくとも脆弱な体制が揺れる。
北朝鮮住民の怨望が政権をたたけば、白頭山爆発は2次北朝鮮爆発につながる可能性がある。
勃海滅亡の理由が白頭山爆発後の‘暴風’だと主張した本『白頭山大爆発の秘密』もある。


韓国政府・・・ウリは大丈夫ニダ・・・被害は北朝鮮と日本ニダ

白頭山 噴火 24時間後の予想
朝鮮日報・・・ふぇ~ふぁふぁふぁざまーチョッパリ!

どうか重い火山灰ばかりが噴出しますように・・・。

まっ日本は他にも沢山の火山を抱えているからな。
一つや二つ火山が増えたところで大した変りはない。
東海・関東大震災の心配もあるし・・・。

日本で火山が大噴火するときは夏場にお願いしたいものだ。
軽い火山灰ばかりで・・・。

しかし悔しい事に上空はいつも偏西風だ(笑)



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「北朝鮮は核ミサイルとは別の“時限爆弾”を抱えているということなのか…。」

↑そう言う事ですね?この火山爆発で日本に被害をもたらしても
世界から非難を浴びる事が無いので、ある意味始末が悪いですね!

Re: No title

> 「北朝鮮は核ミサイルとは別の“時限爆弾”を抱えているということなのか…。」
>
> ↑そう言う事ですね?この火山爆発で日本に被害をもたらしても
> 世界から非難を浴びる事が無いので、ある意味始末が悪いですね!


こんにちは。

日本の禍のもとはチョーセン半島ですw
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。