fc2ブログ

ギリシャ 授業中、気失う子続々…緊縮財政で「飢え」深刻

ギリシャ 授業中、気失う子続々…緊縮財政で「飢え」深刻

読売新聞 6月30日(日)11時57分配信

緊縮財政下のギリシャで「飢え」が問題になっている。

 授業中に空腹で倒れる学童が出る事態に、民間ボランティアが救済に乗り出した。

 アテネ郊外の住宅街にある民間活動団体(NGO)「アルトス・ドラッシ」は、賞味期限が迫った食材などを地元の協力で集め、毎日約120人分の料理や食品を無料で配っている。昼近くになると、大きな手提げ袋を持った人が次々と訪れる。

 「毎週、新しい人が来るの。1年前と比べたら2・5倍に増えたわ」と、ボランティアのカリオピさん(66)が話す。17年前、クルド難民を支援するために始まった活動は、今や訪れる人々の大半がギリシャ人になったという。

 市内に住むレフテリスさん(51)は週に1度、バスで1時間かけてやって来る。大型船の船員だったが3年前に失業。工事現場の短期労働などで13歳の息子とおばを養う。「職探しがあるから毎日は来られない。息子の学校では親の失業で食事を十分にとれず、授業中に気を失う子どもが増えている」と表情を曇らせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130630-00000353-yom-int




OECD加盟国なのに・・・飢餓?

国民が税金を払わず・・・脱税は国民的合意事項になっている。
そのくせ何でも国に頼る。
議員は票のため誰彼かまわず公務員にする。
一度公務員になれば世襲だと言う(笑)
その結果、国民の4人に1人が公務員と言う国家に。

建国以来はじめて公務員の数を数えた
「公務員天国」ギリシャはメルトダウン寸前
2011/06/24 現代ビジネス
去年の7月、ギリシャ国は1832年の建国以来初めて、公務員の数を数えた。その結果、どうも勤労者の4人に1人が公務員らしいということがわかった。公務員職は、何かのお礼にもらえたり、世襲であったり、また、お金で買えたりするらしい。
 それにしても信じがたいのは、この調査をするまで、いったいこの国に何人の公務員がいて、どんな仕事をしているか、あるいは、していないか、また、どうやって公務員になったのか、そして何より、ギリシャという国が、公務員と称する人間に、どれだけの給料を支払っているのかを誰も知らなかったという事実だ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/9853


国家の財政状況をEU加盟国には嘘をつき続けた。
テクノロジーの発展著しい欧州において、国家的努力もしない。
過去の遺産に頼った観光業しか見るべきものがない。
するとこうなる・・・。

EU諸国から莫大な金を援助されていても、国民は恩知らずな事を言っている。
ドイツ国民などはキレているが意に介さない。

半島国家はよく似るものだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR