スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑い韓国・・・韓国造船業界、「花形」海洋プラントが一転「厄介者」に・・・

お笑い韓国・・・韓国造船業界、「花形」海洋プラントが一転「厄介者」に・・・

海洋プラントは韓国企業に独自の設計能力がない
資材の50%以上を海外からの輸入に依存


2015/07/21 朝鮮日報

一時韓国造船業界の業績を支える孝行息子だった海洋プラントが巨額の損失を出す厄介者に転落している。
韓国の造船会社が2010年以降、世界初、世界最大の海洋プラントを相次いで受注した当時、経営難に「恵みの雨」という歓呼の声が上がったが、建造過程での頻繁な設計変更や工程管理の失敗で予想よりも建造費用が大きく膨らんだためだ。

■造船3社、昨年だけで損失8600億円

 造船業界と金融業界は、造船大手の相次ぐ大規模な損失に心理的なパニック状態に陥っている。
大宇造船海洋が最近5年間、海洋プラント部門で発生した約2兆ウォンの損失を隠してきた事実が確認され、サムスン重工業も第2四半期(4-6月)の業績発表時に1兆ウォン以上の損失を一括計上するとされる。
その余波で造船業界はもちろん、資金を貸し付けた市中銀行の株価も相次いで暴落した。
現代重工業が昨年3兆ウォン以上の損失を処理したのを含めると韓国造船大手3社が過去1年間に海洋プラント部門で出した損失だけで8兆ウォン(約8600億円)に達する見通しだ。

 海洋プラントは2010年に発生した欧州発の財政危機の影響で商船受注が急減した韓国造船業界を下支えする役割をしてきた。シェル、BP、トタルなど世界の石油メジャーが原油高サイクルの時期に原油の掘削、生産のための海洋プラントを大規模に発注。韓国造船業界はそれを大量に受注し、業容を拡大した。
海洋プラント発注がピークを迎えた2012-13年には、大宇造船海洋とサムスン重工業の受注全体に占める海洋プラントの割合は90%に迫った。

 しかし、現在韓国造船業界は、2010年以降に受注した海洋プラントで発生した多額の損失に頭を痛めている。
海洋プラントは当初の受注額が一般的な船舶の数十倍に達するが、それだけ工期が長く、建造過程も複雑だ。
1億ドル前後の超大型タンカーは受注から引き渡しまで通常約2年だが、最高で7億ドルに達する同じ大きさのドリルシップ(掘削船)は最短でも建造に3年かかる。

■能力不足で過剰受注も

 こうした状況に至った最大の理由は、韓国の造船会社の実力不足だ。
一般商船は韓国の造船会社が独自に設計可能で、船舶資材もほぼ100%国産化されている。
これに対し、海洋プラントは韓国企業に独自の設計能力がない上、資材の50%以上を海外からの輸入に依存している。
自主的な問題解決能力がなく、専門的人材も不足している状況で受注競争にばかり没頭した結果、工期が遅延するプロジェクトが続出している。

 一部海洋プラントは全世界で過去に建造例がないため、試行錯誤が繰り返される。
業界関係者は「韓国造船業界が受注した海洋プラントのうち世界初、世界最大という修飾語が付いたプロジェクトは100%損失が出ていると言っても過言ではない。
建造能力をまともに持たない状態で過剰に受注した結果の惨状だ」と話した。

 専門家は設計能力がないため、コスト分析がしっかり行えない点を最大の問題点として挙げた。
基本設計を外国企業に100%依存しているため、建造費用や工期を正確に予測することができない。
「海洋プラントは工程が延びるほど損失が膨らむ」と言われるのもそのためだ。

■高付加価値の商船受注に集中を

 建造費用が膨らんだ例としては、2010年に現代重工業が欧州から受注した円筒形の浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)が挙げられる。
当初2013年末の引き渡しを目標に11億ドル(約1370億円)で受注したが、数回の設計変更の末、納期が1年4カ月遅れ、建造費用が当初の受注額の2倍を超える26億ドル(約3230億円)に達した。

 大宇造船海洋の「ソンガ・プロジェクト」の同様の失敗例だ。
同社は本来リグ(半潜水式掘削装置)の建造に強みを持っていたが、11-12年にノルウェーのソンガ・オフショアから受注した極地用リグ4隻(1隻当たり約6000億ウォン)の建造過程で約1兆ウォン(約1075億円)の損失を出した。
ハナ大投証券のパク・ムヒョン研究員は「海洋プラントの比率を避けないと、韓国造船業界はやっていけない。無理に海洋プラントを受注するのではなく、付加価値が高い商船を受注し、実質を重視することが韓国造船業の活路になる」と述べた。

金起弘(キム・ギホン)記者
http://u111u.info/mE0s






ホワイトの太字は他記事へのリンクです。





まことに韓国人らしいお話で(笑)

設計能力がないため、コスト分析がしっかり行えないにもかかわらず安い見積もりを出して受注する。
その結果・・・11億ドル(約1370億円)で受注したが、数回の設計変更の末、納期が1年4カ月遅れ、建造費用が当初の受注額の2倍を超える26億ドル(約3230億円)に達した。

それだけじゃないんですよ。
朝鮮日報は書いていないが、こういうものには納期遅れに対するペナルティがある。
普通のタンカーでも一日数百万円とかは安い方でしょう。
大型客船などなら1日数億円もあるらしい。
それが納期が1年4カ月も遅れた(笑)

そもそも設計できないのに、どういう方法で見積もりを出したのか?
まあ韓国人のやる事ですから、どうでも良いんですがね。
どうせケンチャナヨでしょう(笑)

韓国造船業界については何度かエントリしてますので詳細は割愛しますが、現在は悲惨な状態です。
誰でも創れる船舶は中国に圧され、高付加価値の特殊船舶や海洋プラントは日本をはじめとする先進国に押されている。
日本の昭和50年代のような思い切った船台削減処置が必要でしょうな。
『韓国造船業が“沈没”の危機、「手術しなければ韓国経済のがんに」・・韓国ネット「もう終わり」「リストラだけでは勝てない」
FOCUS-ASIA.COM 2015年5月29日』


しかし韓国人が日本ほど税金を投入して思い切った処理をするかどうかは不透明ですな。
第一に、韓国国民にとって企業は敵ですから(笑)
敵に莫大な税金を投入することを韓国国民は了承しないでしょうな。
第二に、自慢屋の韓国人が「世界一の造船大国」と言う称号をすんなり捨てるとも思えない。

なにしろ韓国人は「世界一」「世界第○位」「世界初」「世界で○番目」・・・以下略・・・と言う言葉が大好きで、費用などそっちのけで「世界×××」と言う称号を得ようとする。
スポーツの国際大会をなんでも誘致しようとするのもその見栄のためですな。
平昌五輪が楽しみだ(笑)
韓国人もマトモな連中は良く解っている。

>世界初、世界最大という修飾語が付いたプロジェクトは100%損失が出ていると言っても過言ではない
>建造能力をまともに持たない状態で過剰に受注した結果だ

世界初、世界最大と言う称号が欲しくて、この手の話にはダボハゼのように食いつく。
海洋プラントを無理して引き受けるのも、先進国のシェアの切り崩しのためでしょう。
「ウリには海洋プラントも特殊船舶も造れるニダ」
しかし建造能力は無い(笑)
設計能力すらないから見積もりもいい加減で最終的には莫大な赤字に(笑)

実はこの構図は建設業界も同じです。
『海外ダンピング受注で共倒れする韓国の建設業界
2013/10/19朝鮮日報』


しかしこう言う事はもうずいぶんと以前から指摘されてるんですがね~。
学習効果がないと言うか、危機が眼前に迫らなければ騒がないと言うか。
でも韓国の一人当たりのGDPは2019年に日本を超えるようですよ。
『韓国の1人当たりGDP、2019年には日本超える
2014年11月17日中央日報日本語版』

まあ頑張ってね。

そうだ海洋プラントをタダで造る方法を思いついた!
世界初、世界最大のプラントだと言えば韓国が受注する。
どうせ引き渡しが大幅に遅れるから違約金でチャラになる(笑)


二番煎じか?もうUAEが原発でやっている・・・。
『韓国原発・新古里3号機の運営許可審議延期でUAEに違約金支払いの危機
WoW!Korea 2015年3月26日』


韓国の話ばかりしているが中国の造船業界も悲惨らしい。
『中国で造船会社「倒産ラッシュ」・・・生産能力過剰が一因か=中国メディア
サーチナ 2015年7月28日』


造船が発展途上国のものだと言うのは昔の話かも知れんな。
両国とも先進国になる前に造船業界再編か(笑)

だれのせい?日本のせいだスマンな(笑)



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

設計能力がないため、コスト分析がしっかり行えないにもかかわらず安い見積もりを出して受注する。
その結果・・・11億ドル(約1370億円)で受注したが、数回の設計変更の末、納期が1年4カ月遅れ、建造費用が当初の受注額の2倍を超える26億ドル(約3230億円)に達した。


↑ハチマンさん!書き忘れてますよ!爆
設計ができないからコストがかかる・・・それによってコストがかかる・・・
それだけならまだ良いのですが、それによってコストを合わす為に手抜き工事をする・・
で、何時もの韓国製になる!!

完結まで書かなきゃ・・・ギャハハ

No title

品の無い話しだが〝毛の生えた万子舟〟の出荷額は世界一だ マンセーニダ

Re: No title

> 設計能力がないため、コスト分析がしっかり行えないにもかかわらず安い見積もりを出して受注する。
> その結果・・・11億ドル(約1370億円)で受注したが、数回の設計変更の末、納期が1年4カ月遅れ、建造費用が当初の受注額の2倍を超える26億ドル(約3230億円)に達した。
>
>
> ↑ハチマンさん!書き忘れてますよ!爆
> 設計ができないからコストがかかる・・・それによってコストがかかる・・・
> それだけならまだ良いのですが、それによってコストを合わす為に手抜き工事をする・・
> で、何時もの韓国製になる!!
>
> 完結まで書かなきゃ・・・ギャハハ



こんばんは。

まったくその通りでw
普通なら最終的には手抜きをして帳尻を合わしますね。
でも海洋プラントでは引き渡し遅延のペナルティが発生しますからやはり赤字でしょうねw

Re: No title

> 品の無い話しだが〝毛の生えた万子舟〟の出荷額は世界一だ マンセーニダ



こんばんは。

品のない連中の話ですから、品は無くとも良いのですw
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。