スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の次世代ロケット「KSLV-II」、開発の第1段階が完了・・・今の世代のロケットがあるのか?

韓国の次世代ロケット「KSLV-II」、開発の第1段階が完了・・・今の世代のロケットがあるのか?

sorae.jp 2015年7月31日(金)

 大韓民国(韓国)の未来創造科学部は7月30日、次世代ロケット「KSLV-II」の開発の第1段階が完了し、今年8月から第2段階に入ると発表した。

 KSLV-II(Korea Space Launch Vehicle-II)は、韓国が2011年から開発を行っているロケットで、2017年12月に第1段、第2段のみの試験機を、2019年12月に第3段も追加した試験機を打ち上げるとしている。2009年から2013年にかけて3機が打ち上げられた「KSLV-I」ロケット(愛称「羅老号」)は、第1段にロシア製の機体やロケット・エンジンを用いていたが、KSLV-IIはすべて韓国国内で開発、製造することを目指している。

 KSLV-IIの全長は47.5mで、直径は第1段が3.3m、第2段が2.9m、第3段が2.6mと、上にいくほど徐々に細くなっている。打ち上げ能力は高度700kmの太陽同期軌道に1500kg、月軌道への打ち上げ能力は550kgほどになるとされる。太陽同期軌道というのは地球の観測に適した軌道のひとつで、多くの地球観測衛星や偵察衛星がこの軌道に打ち上げられており、韓国の「アリラン3号」、「アリアン5号」などもこの軌道に乗っている。アリラン3号は日本のロケットで、アリアン5号もロシアのロケットで打ち上げられているが、KSLV-IIが完成すれば、同クラスの衛星を自力で打ち上げることが可能になる。

 ロケットは3段式で、すべての段で液体酸素とケロシンを推進剤として使用する。第1段には75トン級のロケットエンジンを4基装備し、第2段には第1段と同じ75トン級エンジンを、高真空用に改修したものを1基のみ装備、そして第3段には7トン級ロケットエンジンを装備する。

 未来創造科学部は、大きく3段階に分けてKSLV-IIの開発を進めている。第1段階(2010年3月~2015年7月)ではロケットの第3段に装備される推力7トン級のロケット・エンジンの開発、燃焼試験や、エンジン試験設備の建設などを行うことを目標としており、今回の発表によると、すべて完了したという。

 これを受けて、今年8月からは第2段階(2015年8月~2018年3月)に入るとされる。第2段階では、ロケットの第1段と第2段に装備される、推力75トン級のロケット・エンジンの開発と、第1段階で建設した試験設備での燃焼試験、また75トン級エンジンの性能確認のため、第1段と第2段のみで構成されたロケットの試験打ち上げを行うことなどが計画されている。予定では、2016年6月に75トン級エンジンの燃焼試験を行い、また7トン級エンジンの燃焼試験も継続し、2017年2月にロケット全体の詳細設計を完了させ、そして2012年12月に第1段と第2段のみでの試験打ち上げを実施する、としている。

 それらも予定通り完了すれば、2018年4月から、最終段階となる第3段階に入るという。そして2019年12月と2020年6月に、第3段も搭載した完成品の状態で2回の打ち上げを行い、開発を完了させるとしている。事業期間は2021年3月までの計画で、総開発費は1兆9574億ウォン(約2076億円)になるという。

 その後、2020年12月までに、月周回探査機と月探査ローヴァーをそれぞれ分けて打ち上げる予定もある。これは朴槿恵(パク・クネ)大統領が2013年に、「2020年に月に太極旗をはためかせる」と宣言したことが背景にある。

 しかし、韓国にとって75トン級という大推力エンジンの開発は未知の領域であり、開発が遅れる可能性は十分にある。
また、KSLV-Iの機体の大半や、発射台などの地上設備はロシア製だったことから、人工衛星を打ち上げられるほどのロケットのシステム全体を開発し、運用した経験もない。
したがって、KSLV-IIが計画通り完成し、2020年までに月探査機を打ち上げられるかどうかは未知数だ。
http://u777u.info/mXed






ホワイトの太字は他記事へのリンクです。





韓国の次世代ロケットって(笑)

次世代と言う事は今のロケットがなきゃいかんが?
羅老号はロシアのロケットだろう(笑)

しかも打ち上げに2度も失敗し3度目の打ち上げでやっと成功した。
打ち上げ成功率33.3%だぞ?

次世代ロケットを創るならせめて打ち上げ成功率が80%くらいを超えてからにしたらどうだ?
仮に既存のロケットがあったとしても、技術的熟成もなく次世代ロケットなど造る国などないぞ(笑)
本当に妄想を事実かのように吹聴し、それを既成事実化する手法には感心する。

以前から言っている「漢字韓国起源」も次から次へと誰かが言っている。
『漢字は私たちの祖先である東夷族の文字
2015-07-31 ネイバーニュース韓国語』


韓国人のウリナラファンタジーはとどまるところがない。
『黄河文明どころか「夏・殷国も私たちの歴史」ニダ』
まあどうでも良いんですがね・・・どうせファンタジーなんだから(笑)

仮に元は同じ土地に住んでいた民族だとしても、キミたちはそこから追い払われ朝鮮半島まで逃げ延びてきてそこで定住した。
その後に「夏・殷」が隆盛したんだろうが。
キミたちの言うようなことを言えば、世界の文明のもとはアフリカ起源だと言う事になる。
まあ何時までも言ってると良い。
世界中誰も相手にしないだろうが(笑)

嘘は100回言っても嘘にしか過ぎないのだよ(笑)

そもそもキミたちの祖先はエベンキだが?

エベンキと朝鮮だけに観られるトーテンポール1

「アリラン3号は日本のロケットで、アリアン5号もロシアのロケットで打ち上げられている」
「KSLV-Iの機体の大半や、発射台などの地上設備はロシア製だった」
そう言いながら「韓国の次世代ロケット」などと(笑)

でもまあ本格的に自力開発に取り組みだしたことは素晴らしい。
羅老号では「世界第○番目」の称号が欲しいばかりに、衛星はフランス、ロケットはロシアに丸投げしてしまった。
『<羅老打ち上げ成功>「スペースクラブ」 北朝鮮に次いで世界11番目?
2013年01月31日09時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]』

>10番目か11番目か。人工衛星搭載ロケット「羅老」打ち上げに成功したことで、韓国の「スペースクラブ」加入順序がまた話題になっている。
話題になってなんかいないぞ?
10番目か11番目かなど、どうでも良い事を気にしているのは韓国人くらいだ(笑)

手っ取り早く他国の技術をパクろうとしたが、ロシアのガードは実に固かった。
『韓国初の宇宙飛行士、「問題行動」で交代・・・許可なく書類を入手
2008.3.11 WIRED』

ロケット1段目に韓国人を近寄らせず、失敗した際の原因究明もロシア人で行った。

韓国人の性向ゆえに実に12年もの歳月を無駄にしてしまったからな。

第一段階の開発を終了したと言うが、推力7トン級二段目ロケットは韓国もすでに持っていた。
これから75トン級エンジンを造るのが大変だ。
韓国を愛するものとして成功を祈っている。
でないと2020年の月探査に間に合わない。
間に合わなければ日本の五輪ばかりが注目を浴びることになり、韓国人としては面白くないだろう。
月探査を2020年に前倒しにしたのも、日本の五輪に対抗するためだと言う噂もある(笑)
まあ頑張りたまえ。

ああそれから未来創造科学部は「未来想像科学部」と名前を変えたほうが良い。



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ギャハハ!!韓国の次世代ロケット「KSLV-II」、開発の第1段階が完了・・・
今の世代のロケットがあるのか?

↑のっけからこの書き出し・・・爆
早く読みたいと興味をそそる書き方ですね~!勉強になりました。

実際今の世代のロケットがあるのか?これ大正解です。
戦車のパワーパックが作れない上にドイツのコピーすらできない国なのに・・

妄想癖がどこまで行っても尽きない面白い国ですよね!爆

Re: No title

> ギャハハ!!韓国の次世代ロケット「KSLV-II」、開発の第1段階が完了・・・
> 今の世代のロケットがあるのか?
>
> ↑のっけからこの書き出し・・・爆
> 早く読みたいと興味をそそる書き方ですね~!勉強になりました。
>
> 実際今の世代のロケットがあるのか?これ大正解です。
> 戦車のパワーパックが作れない上にドイツのコピーすらできない国なのに・・
>
> 妄想癖がどこまで行っても尽きない面白い国ですよね!爆


こんにちは。

想像の上ではすべて世界一の能力を持っていますw
だから「未来想像部」ww

No title

韓国の関係者だってまともに打ち上げられるなんて思っていないと思いますよ
彼等の視点はただひとつ どうやって分前を手に入れるか 打ち上げる前に分前巡って仲間割れしたりして(笑)

Re: No title

> 韓国の関係者だってまともに打ち上げられるなんて思っていないと思いますよ
> 彼等の視点はただひとつ どうやって分前を手に入れるか 打ち上げる前に分前巡って仲間割れしたりして(笑)


こんばんは。

予算が大きいほどウリの財布が重くなるニダ!
でしょうかね?w
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。