スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VWの排ガス不正を明らかにしたICCT「現代自動車は新基準の通過困難」

『VWの排ガス不正を明らかにしたICCT「現代自動車は新基準の通過困難」』

ハンギョレ新聞 2015年9月26日

「実験車両は窒素酸化物を多量排出、改善できなければヨーロッパから追放」

 フォルクスワーゲンの排出ガス不正操作の波紋が拡大する中で、2017年に導入されるさらに厳格な排出ガステストに現代自動車はボルボ、ルノーとともに通過が困難とする国際非営利団体の研究結果が出た。

 フォルクスワーゲンの排気ガス トリックを明らかにした国際清浄交通委員会(ICCT)が15日に発刊した白書「EURO6 乗用車の窒素酸化物抑制技術」によると、同委員会は「実験室ではなく実際の道路条件方式(RDE)で合計32台を調査した結果ボルボ、ルノー、現代自動車の実験車両(各1種)が窒素酸化物を非常に多く排出した」と明らかにした。

委員会は続けて「現代自動車などが大気汚染物質である窒素酸化物抑制システムを改善しなければ、実際に道路上での排出ガス測定テストが適用されれば該当車両は基準を通過できず、ヨーロッパ連合(EU)市場から追い出されることになるだろう」と明らかにした。

 白書によれば、現代自動車の車両は、実際の道路条件方式のテストで窒素酸化物が基準値の6.9倍に達した。
ルノーは8.8倍、ボルボは14.6倍に達した。

今月からヨーロッパ連合と国内で全面適用されたEURO6排出ガス基準上、窒素酸化物の許容値は80ミリグラム/キロメートル以下だ。
今回の調査で現代自動車の実験車両は走行距離1キロあたり窒素酸化物553ミリグラムを排出した。

 現代自動車の調査対象車種は準大型クラスだとし、モデル名は公開されなかった。
ただし、これら車両は現行の実験室条件での測定方式では全て排出ガス基準をかろうじてクリアーした。
現在、EURO6排出ガス測定方式は、実験室条件でなされており、2017年9月頃から実際の道路条件に基準が変わる予定だ。

 委員会はまた、窒素酸化物低減装置としてLNT(窒素酸化物低減触媒)よりSCR(選択的触媒還元装置)を装着した車両の方が窒素酸化物の排出量が少なかったと明らかにした。
調査対象となった現代自動車、ボルボ、ルノーの車両はすべてLNTが搭載されたモデルだ。
現代自動車は「実験室より環境が苛酷な道路で排出ガスが多く出るのは当然」として「2017年に強化されるユーロ排出ガス規制を充足できるようSCR装置を研究開発中」と説明した。
http://u222u.info/oaCu






ホワイトの太字は他記事へのリンクです。






ヤッター!韓国車が欧州から追放か!

いや別に韓国が憎い訳ではない。
何しろ日本と韓国は産業構造が良く似ている。

経済的には「韓国の不幸は日本の喜び」と言う関係にある。
日韓は決してwin・winが成り立たない国家だ。
まあ日本を真似て造った国家だから仕方ない。

32台を調査したと言うから日本車も調査したんだろう。
その結果・・・ボルボ、ルノー、現代自動車の三社の車が不合格になった。
もちろん今話題のワーゲンはアウトだろう。
このままならワーゲン・ボルボ・現代の三社が欧州から姿を消す。
何ともありがたい事だ。
ルノー?どうせ誰も買わんから大勢に影響はない。

「EURO6排出ガス基準」は現在のところ3.5トン未満の車両に適用されるようだ。
乗用車全般と一部のトラックが対象だね。
韓国は「日本車にチャンス」と自虐気味に報じていた(笑)
『「ユーロ6」排ガス規制、9月から本格実施…日本車にはチャンス
2015年04月23日中央日報』


LNT(窒素酸化物低減触媒)よりSCR(選択的触媒還元装置)を装着した車両の方が窒素酸化物の排出量が少なかった。
乗用車は知らんが日本のトラックは概ね「SCR(選択的触媒還元装置)」を選択しているようだ。
まあ乗用車はLNTであろうがSCRであろうが、日本の厳しい基準に合わせて過去から研究しているから問題ないのだろう。

あと2年で欧州の評価基準が路上での測定結果になる。
それまでに乗用車全てを基準に合わせなければ欧州市場から締め出される。
でもまあいくら現代でも排ガス基準位クリアするだろうな。
でも現代は基準の6.9倍、ルノーは8.8倍、ボルボは14.6倍だからな~。
根本的にエンジンからやり直さなきゃ無理かもな(笑)

現代も日本に輸出するトラックはLNTとSCRを併用しているらしい。
と言う事はSCRの技術もある?
まあ韓国の事だから中身はお粗末と言う危惧もあるが。
さらにSCRにしたからと言って排ガス内の窒素酸化物が劇的に減る訳でもあるまい。
やはりこの二年間で「新型エンジン」の開発と「新触媒装置」の開発を同時並行的に進める必要が出てくるだろう。

エンジンの事は良く解らんが、窒素酸化物を劇的に減らしたら急激に「燃費」が悪くなったりして?
なんかアチラを立てればコチラらが立たない関係にありそうな予感が(笑)
やろうと思って簡単にできればメーカーは苦労しないわな。

ワーゲンの偽装を受けて米国も排ガス検査を厳格にするそうだ。
『米、排ガス検査強化へ…日本勢も対応迫られる
読売新聞 2015年9月26日』

日本のメーカーにとってはチャンスじゃないか。

日本企業は韓国が泣きついてきても手を差し出してはいけない。
前述したように日韓は決して「win・win」が成り立たない国家だ。
現代の不幸は自社の幸せと思いたまえ。

日本は、韓国がコケればもうけものだ(笑)



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コンデンサー

『日本製品の値上げで韓国企業は窮地だ』と韓国公取委が制裁措置を検討。韓国はコンデンサーも作れない
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50468892.html

韓国の半導体製品は日本を追い抜いたんだぜなんて言っていたくせに、実はコンデンサーすら自作できなかったとはwww

No title

ハハハ~~!さすが韓国ですね~?爆
パワーパックだけじゃ無く、自動車のエンジンすらまともに作れないんですね!
ハチマンさんが言われる通り

『まあ日本を真似て造った国家だから仕方ない』

↑そうですよね?日本に憧れてうわべだけを真似て作った国家だけに駄目ですね?
でも先進国だ!と自慢してるんだから、せめて車のエンジンくらいはまともな物を
作って欲しいものですね~?

えっそれも日本の技術を盗めなきゃできないって・・・?大爆笑

可愛そうな国ですね?いよいよ韓国経済も終焉を迎えそうですね!!
早くなくなれば良いのにね?爆

Re: コンデンサー

> 『日本製品の値上げで韓国企業は窮地だ』と韓国公取委が制裁措置を検討。韓国はコンデンサーも作れない
> http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50468892.html
>
> 韓国の半導体製品は日本を追い抜いたんだぜなんて言っていたくせに、実はコンデンサーすら自作できなかったとはwww



こんにちは。

特殊なコンデンサーなんでしょうかね?
少し特殊なものは創れない先進国ww

Re: No title

> ハハハ~~!さすが韓国ですね~?爆
> パワーパックだけじゃ無く、自動車のエンジンすらまともに作れないんですね!
> ハチマンさんが言われる通り
>
> 『まあ日本を真似て造った国家だから仕方ない』
>
> ↑そうですよね?日本に憧れてうわべだけを真似て作った国家だけに駄目ですね?
> でも先進国だ!と自慢してるんだから、せめて車のエンジンくらいはまともな物を
> 作って欲しいものですね~?
>
> えっそれも日本の技術を盗めなきゃできないって・・・?大爆笑
>
> 可愛そうな国ですね?いよいよ韓国経済も終焉を迎えそうですね!!
> 早くなくなれば良いのにね?爆



こんにちは。

ハイ昨日も書きましたが「閉店セール」を早くやって欲しいものですww

No title

どうも窒素酸化物を減らすと燃費が悪くなるみたいですねえ しかもこのインチキをバラしたのは日本の測定機だそうで  世界中から恨まれますよ 黙ってりゃわからなかったのに なんて(笑)
コンデンサ 日本でしか作れないものがあるそうですよ それがケ-タイにはなくてはならないものだそうで
世界の製造業 日本抜きでは成り立たない そりゃ韓国風情では仕方ないですよ

Re: No title

> どうも窒素酸化物を減らすと燃費が悪くなるみたいですねえ しかもこのインチキをバラしたのは日本の測定機だそうで  世界中から恨まれますよ 黙ってりゃわからなかったのに なんて(笑)
> コンデンサ 日本でしか作れないものがあるそうですよ それがケ-タイにはなくてはならないものだそうで
> 世界の製造業 日本抜きでは成り立たない そりゃ韓国風情では仕方ないですよ


こんばんは。

やはり燃費と関係がありましたか?
そうじゃなきゃみんな合格するってw
日本の測定器www
そのうち日本に謝罪と賠償を請求するのかなwww
コンデンサなどアタシが中学生のころから手作りアンプに使用してましたよ?
あんなものが作れない?
まあ本当にあんなものの訳きゃないねw
キット特殊なコンデンサなんでしょうな。
特殊と名がつけば何も造れない先進国www
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。