スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北極海航路参画へ国家プロジェクト 初の観測船32年にも就航

『北極海航路参画へ国家プロジェクト 初の観測船32年にも就航』

産経新聞 2015年11月14日

■少ない海賊リスク・距離短縮

 政府が初となる北極観測船を建造し、早ければ平成32年にも就航させる方針であることが13日、分かった。
自前の北極観測船で科学技術力を高めるとともに、温暖化による氷解で航路活用や資源開発が注目される北極海に関する国際ルールづくりの議論で、日本の存在感を高める狙いがある。
北極海航路は日本経済を支える新たな物流ルートと期待されることから、政府は資源開発を含めた北極政策を国家プロジェクトとして位置付ける。

 北極観測船は、海洋研究開発機構が運用している海洋地球研究船「みらい」(全長128メートル、8700トン)を基本モデルとする。
海氷下を長期間にわたって観測できる自律型無人探査機を搭載し、船上からデータ収集などを行う。南極観測船「しらせ」のような砕氷機能を持たせるかは今後、研究を進める。

 政府は船の設計など28年度予算に約3億5千万円を計上し、無人探査機開発には約2億5千万円を投入する方針で、同地域での研究体制を強化する。

 北極海では近年の温暖化で6月から11月ごろの航行が可能になった。
国土交通省によると、北極海航路を利用すると、横浜港からドイツ・ハンブルク港の航行距離は、スエズ運河を通る「南回り航路」(約2万1千キロ)の約6割となる約1万3千キロに短縮できるという。
南回り航路に比べ海賊のリスクも少ない。

 政府は今年10月、初の「北極政策」を策定し、北極をめぐる各国の取り組みを主導すると表明。
民間企業でも商船三井が昨年、ロシア北部で生産される液化天然ガス(LNG)を、30年から北極海航路を経由して欧州や東アジアに定期輸送すると発表している。

 また、これまで厚い氷で阻まれていた鉱物資源や食材としての新たな生物資源の開発が期待されている。
このため、各国が高い関心を示し、中国や韓国も観測船の導入を進めている。

 政府は、観測船派遣などを通じて日本が同海域の主要プレーヤーであることを国際社会に示し、国際ルールづくりに積極的に参画していく戦略を描いている。
http://ur0.pw/pdJj






ホワイトの太字は他記事へのリンクです。






温暖化の影響で北極がクローズアップされてますね。

船舶の航行もそうでしょう。
厳冬期を除けば6-11月は航路が開けると言う。
南回りの60%の距離なら燃料費も助かるし、スエズの通行料も発生しない。

なにより海賊の心配も少ない。
ノルウェーやスウェーデン人が海賊やるかな(笑)
ノルウェーやスウェーデン人の代わりにカナダが北西航路はカナダ領の島々の間を通るから「カナダの許可をえよ」のような事を言っている。
『解氷進む北極圏、資源巡り領有権争いが過熱・・・北西航路カナダは領海権を主張
2009年2月4日日経ビジネス』

何時からカナダは村上水軍になったんだよ(笑)
通行料でも寄越せと言うつもりか?
まあ米国に一蹴されていましたが。

海洋資源はどうでしょうね?
まず日本は当たり前だが北極海に領土を持っていない。
現在北極海にある島の領有権は既に決定しており、たいした係争もない。
島々を領有している国家が自国の水域で開発するのは、その国の特権だ。

しかし大陸棚問題でロシアが南シナ海の中国並みの主張をしている。
すべてロシアに開発権があるかのように(笑)
『ロシア、北極大陸棚を延長申請 120万平方キロ、資源狙う
2015.8.5 産経ニュース』

さらにデンマークも同じ主張を国連に申請している。

日本に縁がないところに余計な首を突っ込む必要もないと思うが。
日本政府はおそらく資源は必ずしも北極海に領土を持っている国のものにはならないと踏んでいるんでしょうな。
公海の資源狙いかな?
北極海
それで資源探査や航路確保でルール作りに参加しようと言う事でしょう。
流石に日本は紳士的な国です。
資源に色気を見せても露骨な事は言わない。

そこへ往くと彼の国など、北極海に何のご縁もないのに「資源を獲得するニダ」と露骨極まりない(笑)
『北極に経済水域を持つニダ・・・南極・北極の「科学領土」拡張に邁進しよう
朝鮮日報日本語版 2015年8月16日』

さらに韓国は北極航路を運行する船は停泊料を半額にするという。
『北極:韓国、新たな砕氷船建造へ・・・北極航路を運航する韓国の船舶に対し、国内港湾施設の利用料を半額に
2013/07/26 朝鮮日報』

ようは韓国の船舶に北極航路を運航させて実績を造り唾をつけておこうと言う話でしょう。
しかし露骨な連中だね(笑)

韓国は以前から「北極海に経済水域を持つニダ!」などと言っていた。
さらに南極にも月にも科学領土を持つそうだ(笑)
どういう方法で持つのか知らんが(笑)

北極観測船は早くても平成32年の完成か?
遅いようでも慌てる事もない。
どうせ資源の問題は20年や30年で片付きはしない。
すぐに決まらないことに大騒ぎするのは時間と労力の無駄ですな。
ハイ韓国のように(笑)

この記事を観れば韓国政府に比べ「日本政府は何事も後手」の印象を受けるがそうでもない。
2009年だったか?『北極評議会』に日中韓がオブザーバーに同時申請し2013年に認められている。
北極沿岸国だけで独占しようとしたが、国際規範の決まっていない北極海では無理筋だと理解したんだろう。
『韓国が北極評議会オブザーバーに、北極研究の道開く・・・日本、中国、イタリア、インド、シンガポールの5カ国も
2013年05月16日09時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]』


それまでは北極航路の開発に貢献してやれば良い。
そちらの方が実利的でもある。
でも韓国は自国の北極航路開発で日本が一番恩恵を受けると言って気に入らないようだがね(笑)
『北極航路、日本が運航時間・距離短縮で最大の受恵者
2013年01月08日17時37分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]』


「一緒に井戸を掘り、一人で飲む」のが賢いとされる国だからね(笑)



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 政府は船の設計など28年度予算に約3億5千万円を計上し、無人探査機開発には約2億5千万円を投入する方針で、同地域での研究体制を強化する。


↑まぁお隣の韓国なら4億円出して水質検査ロボットを鳴り物入りで作っても
全然使い物にならない物を作るくのですが、日本の場合政府が研究費を出しても
いずれは物にして行くので値打ちがあるでしょうね?

Re: No title

>  政府は船の設計など28年度予算に約3億5千万円を計上し、無人探査機開発には約2億5千万円を投入する方針で、同地域での研究体制を強化する。
>
>
> ↑まぁお隣の韓国なら4億円出して水質検査ロボットを鳴り物入りで作っても
> 全然使い物にならない物を作るくのですが、日本の場合政府が研究費を出しても
> いずれは物にして行くので値打ちがあるでしょうね?


こんにちは。

ああアキヒロが鳴り物入りで造った「魚形ロボット」ですねwww
あれどうなったのかな~。
使い物にならないと言う話だけは聞いてますがw
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。