スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中もし戦わば、味方アル・・・『中国が認める「全天候型の友」、その14カ国とは―中国メディア』

日中もし戦わば、味方アル・・・『中国が認める「全天候型の友」、その14カ国とは―中国メディア』

Record China 2015年12月7日

2015年12月7日、人民網は中国と「全天候型の友(all-weather friend)」の関係にあると称される国が14カ国に上ると報じた。

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は1日、アフリカ歴訪の最初の訪問国、ジンバブエであいさつし、「中国とジンバブエは全天候型の友人だ」と強調した。

中国の外交において、「外的環境の変化に左右されない友」を示すこの表現が用いられた国はどれだけあるのか。

最も多いのはアフリカ諸国で、ザンビア、タンザニア、ナミビア、エジプト、ケニア、エチオピア、マリ、ジンバブエの8カ国が該当する。アジアではパキスタンとアラビア半島西南端のイエメンだ。

中国と「鉄の関係」にある国はアフリカとアジアに多いが、欧州にもある。セルビア、ルーマニア、マルタを中国は「全天候型の友」と呼んでいる。

2004年にブラジルを訪問した胡錦濤(フー・ジンタオ)国家主席(当時)は、同国国会で演説し、「両国は近い将来、政治面で相互に支持し合い、信頼できる全天候型の友となれるよう期待している」と述べた。

「全天候型の友」の基準は極めて明確だ。
中国と早い時期に国交を樹立し、政治・経済面で中国を支持し、台湾・チベット・新疆など中国の主権と領土の完全性に関わる重大な問題において中国と歩みを共にする国だ。







ホワイトの太字は他記事へのリンクです。






シナ・チョーセン人は新しい言葉を創るのが好きだね。

ちなみに韓国人の創った「新しい言葉」は
「30-50クラブ」「スペースクラブ」と言った「○○クラブ」。
さらに「経済領土」に「科学領土」と言った「○○領土」(笑)
『南極・北極の「科学領土」拡張に邁進しよう
朝鮮日報日本語版 2015年8月16日』


まあその「○○クラブ」には、必ず日本が入っている。
勝手に創って勝手にお前らのクラブに日本を入れるんじゃないよ(笑)

それでシナは「全天候型の友」(笑)

まあアホ韓国と違いお互いに表意文字を使用している日中だから、言わんとするところは漢字を観れば解る。
「良き日も悪しき日も共に手を携えて・・・」云々かんぬんの仲だと言う事だね。
以前は「全天候型の友」などとは言わずに、もっと直接的な表現だった。

2013年の「日中もし戦わば」
『日中もし戦わば、イスラエル・ウクライナ・パキスタンが中国を支援―中国メディア
Record China 2013年11月25日』


2014年の「日中もし戦わば」
『中国と日本が戦争したら・・国際社会は2つの陣営に分かれることが必至、中国を支持する主要10カ国とは?ー中国メディア
XINHUA.JP 2014年7月24日』


「日中もし戦わば、これらの国々が中国に味方するアル」そう書いていた。
しかし最近はキンペイ君が日本にすり寄っている・・・流石に「日中戦争」は不味い。
そう思ったんだろうな(笑)
今年の南京事件国家哀悼式典にはキンペイや国家指導部は出席しなかったようだ。
日本に配慮したらしい。
『南京事件で「国家哀悼」式典=最高指導部は参加せず―中国・・・日本に配慮
時事通信 2015年12月13日』

シナは相当焦ってるんだろう(笑)
日本を刺激するのが嫌なら、こんな記事を書かなきゃいいのに(笑)

しかし、それにしても
2013年11月の記事では、イスラエル、ウクライナ、パキスタンの3カ国が中国を支援する。
2014年7月の記事ではロシアを含む主要10カ国が中国に味方する。
そう言っていたが・・・まあ主要10カ国と言っても
「パキスタン、北朝鮮、ミャンマー、カンボジア、カザフスタン、ラオス、ロシア、バングラデシュ、スリランカ、スーダン」
で主要国はロシアだけだったが(笑)

それで今度は
「ザンビア、タンザニア、ナミビア、エジプト、ケニア、エチオピア、マリ、ジンバブエ、パキスタン、イエメン、セルビア、ルーマニア、マルタ」
なんだ14カ国と書いてるが13カ国しかないじゃないか?
シナ・チョーセンのメディアらしい・・・本当にいい加減だな(笑)

まあそんな事はどうでも良い。
最初に書いた「イスラエル、ウクライナ」は何処へ行った?
二度目に書いた「北朝鮮、ミャンマー、カンボジア、カザフスタン、ラオス、ロシア、バングラデシュ、スリランカ、スーダン」も何処へ行った?
結局お前らの片思いだったか(笑)

最初は3か国、次は10カ国、3度目は14カ国?
3度目もどうせ適当だろう。
変わらずお前らの味方をするのはパキスタン1国だけじゃないか(笑)
ロシアは愚か北朝鮮すらもうお前らを見放したか(笑)

勝手に名前を出された国から抗議でも来たかな(笑)

なんだか中国に味方し、日本に敵対する国を発表するたびにグレードダウンしていないか?
それでアフリカから日本に宣戦布告して彼らがどういう役に立ってくれる?
遠くアフリカの僻地から声援くらいはしてくれるだろうよ。
がんばれ~お財布シナのアニキ~!

云っとくけど支援と声援は違うと思うぞ(笑)



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

北朝鮮とも関係が怪しくなって来ましたよ!!爆
でも実際日本と中国が戦争になったら遠いイスラエルから援軍を
送って来るのでしょうか?実際の所、イスラエルは反日ですか?
誇大イスラエルと日本の関係から言えば反日とは言えないと思うのですが・・

No title

習近平の野望は夢のまた夢      
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1078.html#comment

>そでの下として渡す金が枯渇したら、アフリカ諸国も「金の切れ目は縁の切れ目」となるのではないでしょうか?
インドネシア高速鉄道の大盤振る舞いやボーイング社の飛行機の爆買いなども、まだ資金を出した状態ではないですからね。

No title

シナ・チョーセン人は新しい言葉を創るのが好きだね。

---- まあ、そうかも。とはいえ、シナチョンの造語は単語を羅列するだけで創造性がない。日本は複数の単語をコネクリ回して、まったく新しいものにするから凄い。デパ地下、駅中、オワハラ・・・。言語は思考の道具だから、単語創造の強弱は文化・文明の発展度合いと相関します。

シナチョンは言語力が低いので、言語が思考の道具になっていないのでは。だから脊髄反射ばかり。



Re: No title

> 北朝鮮とも関係が怪しくなって来ましたよ!!爆
> でも実際日本と中国が戦争になったら遠いイスラエルから援軍を
> 送って来るのでしょうか?実際の所、イスラエルは反日ですか?
> 誇大イスラエルと日本の関係から言えば反日とは言えないと思うのですが・・



こんばんは。

シナ人の書いてる事などデタラメですよ。
今回にはイスラエルは入っていませんからw

Re: No title

> 習近平の野望は夢のまた夢      
> http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1078.html#comment
>
> >そでの下として渡す金が枯渇したら、アフリカ諸国も「金の切れ目は縁の切れ目」となるのではないでしょうか?
> インドネシア高速鉄道の大盤振る舞いやボーイング社の飛行機の爆買いなども、まだ資金を出した状態ではないですからね。


こんばんは。

ご紹介のブログは後程読ませていただきます。
アフリカ会議でアフリカの首脳が、シナのODAのやり方は汚いと名指しで批判してましたからw
金の切れ目が縁の切れ目に間違いありません。
そもそもアフリカ諸国よりも、ずっと親密だったミャンマーにさえ見限られてるんですからw

Re: No title

> シナ・チョーセン人は新しい言葉を創るのが好きだね。
>
> ---- まあ、そうかも。とはいえ、シナチョンの造語は単語を羅列するだけで創造性がない。日本は複数の単語をコネクリ回して、まったく新しいものにするから凄い。デパ地下、駅中、オワハラ・・・。言語は思考の道具だから、単語創造の強弱は文化・文明の発展度合いと相関します。
>
> シナチョンは言語力が低いので、言語が思考の道具になっていないのでは。だから脊髄反射ばかり。



こんばんは。

「全天候型の友」ですからねw
新しくもなんともないし、工夫の跡もないwww
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。