スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国の「親友」、日・英・イスラエルから仏・豪へ?・・・韓国は親友じゃなかったニカ?

米国の「親友」、日・英・イスラエルから仏・豪へ?・・・韓国は親友じゃなかったニカ?

朝鮮日報日本語版 2016年1月23日

 19日(現地時間)、オーストラリアのマルコム・ターンブル首相はオバマ米大統領とワシントンD.C.のホワイトハウスで会った。
ターンブル首相は2日前にアフガニスタンに立ち寄り、「アフガニスタン駐留オーストラリア軍を増やす」と発表、オバマ大統領に「サプライズのプレゼント」をした。
オバマ大統領は「米国とオーストラリアのように共通点が多い国はほとんどない。経済・政治同盟を超え、価値を共有する特別な関係」とターンブル首相を歓迎した。
一方、フランスのパリでは20日、過激派組織「イスラム国」(IS)撃退案を話し合うための7カ国国防担当相会談に出席したアシュトン・カーター米国防長官が、フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン国防大臣と並んで記者会見場に立ち、「フランスは米国の最も古い同盟であり、どこよりも優れた同盟国」と述べた。

 英日刊紙フィナンシャル・タイムズは「米国の中核的同盟の変化を象徴的に示す2つの場面が相次いで繰り広げられた。
仏豪は米国の新しい『親友(best friend)』になろうとしている」と21日、報道した。
十数年前までは英国・イスラエル・日本が米国の最高の同盟国と言われていたが、最近はISの勢力拡大や中国の本格的な台頭などにより国際情勢が変わるや仏豪が最高の同盟国に浮上したというのだ。

 長い間、米国にとってヨーロッパにおける一番の友好国は英国だった。
英国はジョージ・W・ブッシュ政権だった2003年のイラク戦争に参加した数少ない国だった。
当時はトニー・ブレア英首相に対して「ブッシュのプードル」というあだ名が付けられたほどだ。
ところが、イラク戦争に対し自省する世論が強まり、「英国は自国とは無関係なことに関心がない内向的な性格になった」と同紙は分析する。
そうした英国の代わりに米国の「親友」に浮上してきたのがフランスだ。
フランスはIS撃退戦で米国の最も緊密なパートナーだ。
昨年11月にISによるパリでのテロが発生する前もシリア空爆に参加するなど、対IS戦に積極的で、テロ以降はヨーロッパ最大の原子力空母「シャルル・ド・ゴール」を中東に派遣、米軍と一緒に空襲作戦を展開している。
これは、英国のIS撃退戦参加が微々たるものであるのと対照的だ。
英国軍はパリのテロ以降、今月初めまでシリアを4回しか空襲しておらず、「有名無実レベル」(テレグラフ紙)と皮肉られている。

 アジア・太平洋では、中国の台頭によりオーストラリアが米国の「親友」になろうとしている。
「アジア回帰(Pivot to Asia)」を宣言した米国の最優先目標が中国のけん制となったため生じた変化だ。
フィナンシャル・タイムズ紙は
「日本は依然として米国の主要同盟国だが、歴史問題や領土問題で韓国・中国と摩擦がある。米国は日本の中国に対するけん制が中国を不必要に刺激するのではと懸念している」
と伝えた。
その一方で、「オーストラリアは日本とほぼ同じ役割を果たせるが、(歴史問題という)お荷物がない」と書いている。

 中東でもイランの国際社会復帰に伴い、これまでの構図が揺らごうとしている。イランの核交渉妥結を主導したオバマ大統領と、これに強く反対するイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が事あるごとに対立、両国は友好国という言葉がふさわしくないと思われるほどになっている。
かつて米国と緊密な関係があり協力していたサウジアラビアも、今は米国と気まずくなっている。
サウジアラビアが今月初め、国内のシーア派聖職者を処刑し、イランと対立を激化させると、米紙ニューヨーク・タイムズは「サウジアラビアのせいで米国の中東外交がこじれている」と書いた。
米政界の一部からは「サウジアラビアはイスラム過激派勢力を密かに支援している」という疑念を抱く声が上がっている。
一方、ブッシュ政権が「悪の枢軸」と規定したイランは国際社会に復帰しようとしている。
その結果米国の中東外交は伝統的友好国と敵対国の境界があいまいになる「バランス外交」に入ろうとしているという見方だ。
http://qq4q.biz/qCaj






ホワイトの太字は他記事へのリンクです。






相変わらず韓国人はトンチンカンですな。

フィナンシャル・タイムズの記事から妄想を膨らませている(笑)

こんな認識じゃ韓国が国際情勢を見誤るのも無理はない。
まあ李氏朝鮮時代からの伝統と言えば伝統だ(笑)

米国がフランスと共同作戦をとっていればフランスを持ち上げるのは当然だ。

フランスは直近の大規模テロの被害者だ。
『フランスで起きた主なテロ事件。2015年だけで早くも6件に
2015年11月14日ハフィントンポスト』

ISをこのまま放置しておくことは国民が許さないし国家の存亡にかかわる。

フランスを含む欧米諸国はシリアの反体制派を支援していた。
だがここへきてフランスはIS壊滅にはアサド政権との協力が欠かせないとの認識に立っている。
水面下で米国が敵視するロシアとの協調を模索していた。
その協調が現実になっている
『「イスラム国」空爆、露が仏空母と共同作戦 プーチン氏、フランスを「同盟国」と表現
2015.11.18 産経ニュース』

オランド大統領は「フランスはISとの戦争状態にある」と宣言した。
戦争ならば敵の敵を味方にする事は定石だ。
IS壊滅までの間は、フランスのスタンスがロシア重視になるのは避けられない。

まあここ最近ロシアがアサド大統領に退陣を迫ったと言う記事が流れたが?
『ロシアがアサド氏退陣要求? 盟友のはずじゃ…怒って拒否
2016.1.23 産経ニュース』

これが本当なら、何処かのエコノミストが言うように、やはり米国はシリアの内戦問題をロシアに任せたのかもしれない。
ロシアは別にアサドでなくてもロシアに親和的な人物なら良い。
米国がシリア問題をロシアに任せたなら、フランスはますますロシアを重視せざるを得ない。

欧州の政治が複雑怪奇なのは今も昔も同じだ。
米国が英国よりフランスを親友にするとか、そんな簡単な話じゃない。

さらにアジアで豪州が日本の代わりになるなどとは噴飯ものだ。
確かに米国は豪州を重要な同盟国と位置付けているには違いないが。

豪州は何処の国からも脅威を受けない島国の大陸だ。
中国と領土問題がある訳でもないし、南シナ海にほかのアジアの国ほどは依存していない。
従って、対中戦略も日本とは違い中国に融和的だ。
最近ダーウィン港を中国企業に99年間貸与したことは記憶に新しい。
ダーウィン港は米海兵隊も寄港する豪州北西部の要衝的軍港だが(笑)
『港湾の中国企業貸与が波紋=米大統領もリスク懸念-豪
2015/11/19時事ドットコム』


地政学的に観ても日本列島は中国・ロシアの太平洋進出を扼する位置にある。
地政学 日本列島
アジアで豪州が日本の代わりになれる事など無いのは世界地図を見れば一目瞭然だ。
ANZUS同盟国の一員であるニュージーランドは米国の核の持ち込みを禁止した。
現在ANZUS同盟は機能していない。
米豪同盟にとどまっている。
仮に豪州がNZの立場になっても、それで何の問題もないのが豪州の地政学的条件だ。

しかし腑に落ちないことがあるが?
「十数年前までは英国・イスラエル・日本が米国の最高の同盟国と言われていたが」?
韓国はベトナム戦争以来、米国の最高の同盟国で親友ではなかったのか?
『韓国長官「米韓同盟は最上の関係」
2015年5月9日』


気がつけば、そうじゃなかったという事か(笑)

それで日韓合意をあわてた。
まあ米国の覚えはめでたくなったが国内的には大変な事になっている。
クネ大酋長の支持率も39%に急落したようだ(笑)
2016.1 パク・クネ支持率
自分の選挙地盤で9ポイントも下落している(笑)

さらにあれほど中国に操を立てた米国のMD体制にも加入するようだ。
『韓国国防部「韓米でミサイル防衛網連係」 米MD体制に編入か
ハンギョレ新聞 2016年1月23日』

ポジティブシンキングの韓国人は、これで米国の信用が戻ったなどと思っているんだろうな(笑)
米国の信用は失われたままで、今度は中国からの信用も失った。
本当に「最悪のタイミングで最悪のチョイスをする」国家だね(笑)
さっさとTHAADミサイルを導入しなさい。
そうすれば米国も「友」と呼んでくれるかもしれん。

まあ韓国人の事だ外国紙が日本の順位が下がったと書けば嬉しいんだろう(笑)

明後日の国際情勢分析で今後も反日を続けると良い。
日本は困りまっしぇ~ん(笑)
間違っても日本と最上の同盟国になろうなどとは思わないように。

厄介な味方は敵より始末が悪いと言うからな(笑)



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

米国の信用は失われたままで、今度は中国からの信用も失った。

↑これに気付いてないのがクネ酋長だけですね!
側近もアホばっかりだと言うのが良く分かります。

日本も慰安婦像撤去させるまで10億円の支出は待つべきですね!

Re: No title

> 米国の信用は失われたままで、今度は中国からの信用も失った。
>
> ↑これに気付いてないのがクネ酋長だけですね!
> 側近もアホばっかりだと言うのが良く分かります。
>
> 日本も慰安婦像撤去させるまで10億円の支出は待つべきですね!


こんにちは。

いやいや日本は先に支払いをすべきでしょう。
それで日本の責務は全て終わります。
日本は合意を誠実に守り、どうせ履行しない韓国を責め続けるのが良いw
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。