スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【衝撃】サルの頭部移植手術が成功、「残すは人間のみ」! 1日も早い倫理的問題の議論を!

【衝撃】サルの頭部移植手術が成功、「残すは人間のみ」! 1日も早い倫理的問題の議論を!

2016年01月22日エキサイトニュース

現在、イタリア・トリノ大学のセルジオ・カナヴェロ医学博士が、世界初の「頭部移植手術」の実現に向けて着々と準備を進めていることは以前トカナでもお伝えした通りである。世界中ですさまじい反響を巻き起こしている博士の計画だが、このまま事が順調に運べば、2017年にロシア人コンピュータ科学者のヴァレリー・スピリドノフ氏に対して実施される見込みとなっている。

 この手術計画が判明した昨年、まるでカナヴェロ博士に対抗するかのように中国・ハルビン医科大学のシャオピン・レン博士が「マウスによる頭部移植実験に成功した」と発表、各国のメディアを沸かせているが、倫理的問題を置き去りにして、いま人類が頭部移植の実現に向けてひた走っていることは紛れもない事実なのだ。
そして今月、とうとうカナヴェロ博士が「サルの頭部移植実験に成功した」ことを明かしたという。

【その他の画像と動画はコチラから→http://tocana.jp/2016/01/post_8649.html】

■ついに霊長類で頭部移植手術が成功!

 今月19日、英国の科学系メディア「New Scientist」が報じたところによると、現在カナヴェロ博士は、なんと研究ライバルであるはずのレン博士や、韓国・建国大学病院の研究者たちと共同で頭部移植実験に関するデータ収集に取り組んでおり今回はその一環としてサルに対する頭部移植手術を行ったとのことだ。

 メスを握ったのは中国のレン博士であり、サルの頭部と胴体の血管を結合することに無事成功、手術後のサルは安楽死させられるまで約20時間を生き抜いたという。
また、移植された頭部では脳細胞の損傷も見られなかった。カナヴェロ博士によれば、今回は脊髄の結合まで行われていないため、たとえサルを生かしておいても首から下を動かせることはできなかっただろうとしながらも、次のように語っている。

「これによって、頭部をマイナス15度まで冷やせば、脳にダメージを与えることなくサルが手術を乗り越えられることがわかりました」
「(人間への)頭部移植手術の実現に向け、大量のデータが集まりつつあります」

 今後、サルの頭部移植の詳細については学術誌「Surgery and CNS Neuroscience & Therapeutics」で発表される予定となっているが、今回公開された手術後の写真には、太い糸で首を縫い合わされたサルの姿が収められている。…

どうやら、実験が行われたことは確かなようだ。

■頭部移植後のネズミの映像も初公開される!

 さて、人間に近い存在である霊長類で頭部移植手術が行われ、成功した事実は、カナヴェロ博士の構想が確実に前進していることを意味する。
なお博士によると、中国ではすでに人間の死体を用いた頭部移植実験も行われているとのことだ。

「不可能だと考えないことが重要です。(人間の頭部移植手術は)間違いなく可能なことであり、私たちは実現に向けて動き始めているのです」(カナヴェロ博士)

 また今回は、博士の協力者である韓国・建国大学病院の研究者たちが撮影した、頭部移植後のマウスの映像も同時に公開されており、(弱々しい足取りではあるものの)首から下の胴体が実際に動いている様子がわかる。

 現在カナヴェロ博士らの研究チームは、人間を対象とした世界初の頭部移植手術に向けて資金集めに奔走中だ。
すでにFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOらに対して資金援助を呼びかけた。
賛否はそれぞれだが、やはり頭部移植手術を取り巻く現状が“残すは人間のみ”となっていることは間違いない模様。
日本を含め、世界各国は1日も早く頭部移植手術の倫理的問題に関する議論を開始するべきだろう。
http://qq4q.biz/qCGi







ホワイトの太字は他記事へのリンクです。






う~む。こんなことが許されるのだろうか。

少なくとも2人の頭部と胴体をキコキコと切断し・・・。
別記事によると、
「倫理的な理由から、サルは手術後20時間だけ生かされた」って?
『中国人医師参加、サルの頭部移植手術が成功、来年は人間の頭部移植へ
2016年01月22日新華ニュース』

アタシには、発想そのものが十分非倫理的に思えるのだがね。

だいたい記事を読んでると「成功した」とは思えないが?
頭部を移植したマウスの映像を観たが、確かに動いている。
映像はこちらから↓
『Mice with severed spinal cords appear to walk again』
https://www.youtube.com/watch?v=yevlIEmW6hw
フェイクでなければ首と胴体は別のマウスのものと言う事だ。

中国ではすでに人間の死体を用いた頭部移植実験も行われている・・・。

来年にはロシアで生きた人間に実際の移植をするらしいが?
この程度の実験成果で人間に試すと言うのだから恐ろしい・・・。

中韓にロシア・・・倫理とは縁遠い国でなければやれないな。

こう言う研究がほかでもされているかどうかは知らんが、中国・韓国人が絡んでいると急におぞましいものに思えてくる。
フランケンシュタインも造れるんじゃないか?

ところで、これは「頭部移植」なのか?
はたまた「胴体移植」なのか?

中国・韓国人の事だ「頭部移植」は非倫理的だと非難されたら、「胴体移植」と言い訳でもするんだろうな。

韓国では高銀氏へのノーベル文学賞願望記事が毎年のように出る。

彼らのノーベル賞願望に生理医学賞が追加されそうだ・・・。



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この実験って猿の頭と韓国人の頭を挿げ替える為の物ですか?
それだったら世界の為には役立つと思いますけど・・・爆

Re: No title

> この実験って猿の頭と韓国人の頭を挿げ替える為の物ですか?
> それだったら世界の為には役立つと思いますけど・・・爆


おはようございます。

ほんと、それならもっと研究城ですけどねw

No title

チョーセン人の頭とシナ人と体を接合するのと、シナ人の頭とチョーセン人の体を接合するのと、どっちが良いか選べ、と言われたら何としましょうかね? どっちも嫌だけど、あえて選ぶなら、頭がシナ人の方がましですね。

しかし、頭部移植手術などアタシは神の冒涜だと思うけど、シナ朝鮮には通じない価値観でしょうね。共産主義は宗教を否定するし、朝鮮の神様はテロリストだったり、売春婦の銅像だったりするのだから、やっぱりヒトモドキだわ。

No title

世界最高の技術を誇るウリナラもすぐ実験するニダ
文字通り猿真似(笑)

Re: No title

> チョーセン人の頭とシナ人と体を接合するのと、シナ人の頭とチョーセン人の体を接合するのと、どっちが良いか選べ、と言われたら何としましょうかね? どっちも嫌だけど、あえて選ぶなら、頭がシナ人の方がましですね。
>
> しかし、頭部移植手術などアタシは神の冒涜だと思うけど、シナ朝鮮には通じない価値観でしょうね。共産主義は宗教を否定するし、朝鮮の神様はテロリストだったり、売春婦の銅像だったりするのだから、やっぱりヒトモドキだわ。


こんばんは。

そんなのウンコ味のカレーとカレー味のウンコ、どちらか選べと言うようなものだわw
シナ人はまだしもチョーセン人の神様はアレですからねw
倫理観なぞありゃしませんw

Re: No title

> 世界最高の技術を誇るウリナラもすぐ実験するニダ
> 文字通り猿真似(笑)


こんばんは。

いやいや韓国は先進国の法治国家ですから。
ロシアでやって「ウリナラの力で」と言う方に100ウォン!
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。