スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の国産ステルス機の滑走テストに中国ネットは失笑=「プラモデルみたいだ」「怪獣を相手に戦いそう」「ジョークとしか思えない」

日本の国産ステルス機の滑走テストに中国ネットは失笑=「プラモデルみたいだ」「怪獣を相手に戦いそう」「ジョークとしか思えない」

2016年2月13日レコードチャイナ

2016年2月11日、中国メディアの新浪は、日本初の国産ステルス実証機X―2が11日、名古屋空港で滑走テストを行ったと伝えた。

記事は、計画によると今月中旬に飛行テストを行い、機体は三菱重工から防衛省へ引き渡されると紹介。X―2は日本が2030年までに国産の第5ステルス戦闘機を製造するための実証機だと伝えた。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「なんだかプラモデルみたいだ」
「タミヤはいつの間にこんなハイテクな製品を出したんだ?」
「この塗装が強そうだね〜。怪獣を相手に戦いそうな感じだ」

「ゴミだな。訓練機と同じだ」
「世界で最もステルス性のある訓練機ですね」
「プライベートジェットのようなものじゃないか」

「なんて醜い戦闘機だ。それにやたらと小さいし」
「殲―20と比べたらミツバチみたいなものだ」
「これはジョークとしか思えない」

「この機首の感じはまるで無人機のようだ」
「本当に飛べるのか?紙でできているんじゃないか?」
「横から見ると、インドのテジャス(インドの国産戦闘機)に似ているな」

「日本人が設計するものって、手足が短くてできるだけ小さく少なくする癖があるよね」
「戦闘機は大きさではなく性能と威力を見るべきだ」
「日本の第五世代戦闘機はやっぱりすごいよ」
http://www.recordchina.co.jp/a128894.html






ホワイトの太字は他記事へのリンクです。






シナ人も場当たり的だな。

まだ戦闘機じゃない実証機だと言ってるのに、X-2を持ち上げてみたり、取るに足りないと貶してみたり。
『中日の第5世代戦闘機を比較、「心神」はステルス性は高いがJ-20には勝てず―中国紙
2014年4月25日フォーカス・アジア』

シナ政府系新聞にしてからがそうだ。
出来てもいないし、戦闘機でもない実証機と自国のJ-20と比べて、
「ステルス性は心神が上だが、総合的にはJ-20の方が僅かに優れている」
そう言うんだから笑ってしまう。

こんな小型の実証機より「僅か上の性能」の戦闘機でF-22と張り合っていたのか(笑)
シナ人も韓国人と同じ人格障害だな(笑)

本当は日本が造るものが気になって仕方ないんだろう?

なにしろ日本が手掛けた兵器はすべて世界最高クラスの性能だからな(笑)
そうりゅう型潜水艦も10式戦車も、水陸両用装甲車もそうだ。

まあ水陸両用車など何処の国も真面目に造ろうとしなかったから当然だ(笑)
今どき敵前上陸などしようとする国はない。
日本だから需要がある。
米国の「AAV7」など40年も前の設計だから、そりゃー三菱が今の技術で造ったほうが良いに決まってる。
『ポストヒトマル? 日の丸水陸両用車に米海兵隊が熱視線・・・技術的ブレイクスルーを実現した三菱重工製の兵器とは
2015年6月24日ニューズウィーク』

なにしろ「AAV7」は旧式だ。
水上では7ノットしかでない・・・三菱は20ノット以上出る。

まあそんなところはどうでも良いが、日本が持てる技術を駆使して創れば必然的に世界最強の兵器になる。

空を飛ぶものは凄いぞ。
03式改対空ミサイルは現在世界最強の対空ミサイルだ。
『日本の改良型03式対空ミサイルが、米国で超音速の標的に対応する試験を実施・・・米国ホワイトサンズ・ミサイル実験場で10発10中』
03式改対空ミサイル

今年開発完了予定のXASM-3は恐らく世界最強の空対艦ミサイルになる。
お前らもビビッてたろう(笑)
『日本の最新型ミサイル「どんな盾でも突き破れる矛」中国にとっては脅威・・・中国メディア網易
マッハ3+ステルス性「XASM-3は人類最強のミサイル」
2016-01-12 サーチナ』

XASM-3空対艦ミサイル

X-2も空を飛ぶものだから、お前らも本当はビビってるんだろう(笑)
でもまあ確かに少し不格好だ。
キャノピー T-4 T-4 X-2 ATD-X X-2 ATD-X
「X-2」
キャノピーがいまいち決まらんな。
頭でっかちで、シナ人の「醜い・訓練機のようだ」には返す言葉もない(笑)
しかし金が掛からんように既存の「T-4訓練機」のキャノピーを流用してるから仕方がない。
キャノピー T-4 T-4 X-2 ATD-X X-2 ATD-X1
「T-4訓練機」・・・どうだ同じだろう。
訓練機のキャノピーを使用してるんだから「訓練機のようだ」と言うシナ人の指摘は正しい。
日本人は昔から節約が美徳なんだよ(笑)

しかし何度も言うが、これは実証機だ。
こいつを飛ばして、そこで問題が無ければ初めて戦闘機の開発に移る。
まあ金の問題で外国との共同開発になると思う。
その時には機体も大きくなり、キャノピーも独自の設計をするから遥かに美しい流線型のフォルムになる。

シナ人は今の推力5トン級エンジンをベースにアホな事を云ってるが、IHIはその3倍の推力を持つエンジンの開発にめどが立ったと言っている。
日本企業は滅多な事では大口を叩いたりはしない。
つまり推力15トン級のエンジンは約束されたと言う事だ。
F-22と比べてもそん色ない。
『次期戦闘機エンジン、民間機用に開発応用も 米国製上回る技術、燃費効率が強み (1/3ページ)
2015.3.17産経Biz』


シナ人のJ-20はエンジンのパワー不足で黒煙を吐きながらヨタヨタと飛んでいるそうだな(笑)
J-20 J-20 黒煙 
エンジンが出来ればあとはアビオニクスだ。
日本の不得手な分野ではない。

と2月度のホルホルノルマを完了させてみた。

そのうちシナ人が泣きわめくことになるかもしれんぞ(笑)

エンジ~ン~の~お~と~ ごう~ごう~と~ はやぶさ~は~ゆ~く~

隼はいかんな・・・ラプターの方が強そうだ。
零戦にしろと言う声もあるが、命名基準から外れる。
F-3Typeゼロと言う呼称も良いが、シナ人ではなく韓国人が泣きわめく(笑)
ここはシナ人に敬意を払って漢字が良い。

やはり「烈風」だな。



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近、キンペーとクネは倦怠期かな・・・、と心配していたところに、このブログ。
非良心的日本人がJ-20にケチ付けていますがね、チョンは「さすがに宗主国さまの戦闘機は立派ニダ、ちゃんと空を飛んでいるニダ!」と感動、絶賛中。キンペーよ、クネを許してやれよ。ゴールデンボール、小さすぎだぞ。

No title

中国さん何とでも言っといて下さい!爆
こんなプラモデルの様な飛行機かも知れませんが
実証機が実践機になった時に意味が分かると思いますよ!爆

Re: No title

> 最近、キンペーとクネは倦怠期かな・・・、と心配していたところに、このブログ。
> 非良心的日本人がJ-20にケチ付けていますがね、チョンは「さすがに宗主国さまの戦闘機は立派ニダ、ちゃんと空を飛んでいるニダ!」と感動、絶賛中。キンペーよ、クネを許してやれよ。ゴールデンボール、小さすぎだぞ。



こんばんは。

キンぺー君も若い方が良いでしょう。
これ幸いと別れられるのがババアですよw
しかもあの歳でバージンかもしれないwww

Re: No title

> 中国さん何とでも言っといて下さい!爆
> こんなプラモデルの様な飛行機かも知れませんが
> 実証機が実践機になった時に意味が分かると思いますよ!爆



こんばんは。

泣いたり喚いたりがシナチョーセン人ですからw
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。