スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウリもやろうと思えばできたニダ・・・重力波の検出、資金があれば韓国の研究者でもできた

ウリもやろうと思えばできたニダ・・・重力波の検出、資金があれば韓国の研究者でもできた

2016/02/21 朝鮮日報

100年前にアインシュタインが宇宙の運動について説明する一般相対性理論の中で予測した「重力波」について、その存在が初めて確認された。
研究者たちは興奮を隠せず「今世紀最大の発見」として賞賛する声が相次いでいる。
米国のワシントン州とルイジアナ州に巨大観測装置LIGO(ライゴ)の設置を提案し、設計に携わった国際研究チームには、もうすでに「ノーベル物理学賞の最有力候補」といった声がささやかれている。


 このニュースに接した韓国のある研究者は「他国での発見ではあるが今回は巨額の税金が投入された研究結果をネイチャーやサイエンスでもない、一般の学術誌に1本の論文を掲載しただけだという内容の電子メールを記者に送ってきた。
メールでこの研究者はあえて反問する形の表現を使い、何か他に言いたい内容があることをにじませた。
要するに韓国では主要な学術誌に毎年数本の論文を掲載できなければ、たとえ重要な研究であっても国からの支援は行われないが、今回のように重力波という宇宙の秘密を解明するような研究成果が、毎年幾つも発表されることなど絶対にあり得ない。
巨額の資金を要する巨大な研究施設が必要となればなおさらだ。
そのため1年に複数の研究成果が求められる韓国では、今回のような結果を出すことは絶対に不可能だ。この研究者はこのことを言いたかったのだ。


実際に今回の重力波関連の研究に参加した韓国の研究者たちも、昨年2月には独自に重力波を検出する観測機器の設置を韓国政府に提案したが、断られた。
未来創造科学部(省に相当)基礎科学研究院はこの提案に対し「これ以上検討しない」という手紙を送ってきただけで、提案についての質問や修正の要求もなかったという。
研究者たちはやむなく米国中心の重力波研究に参加した。
彼らの仕事は観測ではなく、与えられたデータを処理することだった。
しかしこれさえ韓国政府から研究費は与えられなかった。


 以前も同じようなケースはあった。
ソウル大学の金修奉(キム・スボン)教授は2006年から116億ウォン(約11億円)の支援を受け、宇宙を構成する粒子の一つであるニュートリノを探す研究を行った。
その後12年に三つのニュートリノ変換定数(振動比率。ニュートリノがほかのニュートリノに変わる比率)のうち、解明されていない最後の一つを解明する研究結果を発表した。
中国の研究チームよりも1カ月ほど遅かったが、世界的な研究成果であることは間違いなかった。
金教授はその後も研究を続けるため、韓国政府に追加の支援を求めたが拒否された。
金教授が中国に後れを取った理由も、結局は物量攻勢に敗れたからだ。
中国がこの研究を始めたのは韓国よりも遅かったが、600億ウォン(約55億円)相当に上る巨額の投資を集中的に行い、最終的には金教授よりも先に結果を出した。
その後も中国は関連する研究に2000億ウォン(約184億円)の資金を投じることをすでに決定している
(以下略)
http://ur0.work/sciM







ホワイトの太字は他記事へのリンクです。






ウリもやろうと思えばできたニダ・・・。

韓国人が嘆いていますな。
「政府が金さえだせばウリの方が先に発見していたニダ・・・」

実はこの重力波の発見で残念だったのは韓国じゃなく日本なんですがね。
日本は岐阜県に重力波検出装置「かぐら」の建設を終えている。
来月3月から稼働する予定だったんですがね~。
『日本で“ノーベル賞級”の施設が完成、重力波の観測に挑戦=韓国ネット「ノーベル賞受賞者が100人を超える日も近い」「韓国はなぜまねしない?」
Record China 2015年11月5日』

かぐら
KAGRAのシステム。
かぐら1
KAGRAの内部。
こんな構造なのに呼称は「大型低温重力波望遠鏡」だそうです。

米国チームが半年遅ければ、日本が発見していたかもね。
するとまた日本人が「ノーベル物理学賞」を・・・また梶田教授か?

米国は旧設備でとらえられないものだから大規模改修をした。
ブラックホールの衝突という珍しい現象に間に合わせようとしたんですな。
それで見事に改修直後に重力波をとらえることが出来たと言う訳です。
東京新聞だったか?・・・準備をしていれば幸運の神様が来る・・・そう書いていた新聞があったが、その通りですな。
東京新聞にしてはよい事を云う。
安全保障の準備だけはしてはいけないと言うのが痛い新聞ですが。
準備をしなければ神様が来ないだけならいいが、悪魔が来る可能性があるんですがね(笑)

まあ韓国人の嘆きも解らなくはない。
記事にあるように、韓国政府は目先の研究にしか金を出さない。
金を出した研究には、すぐに成果を求める。
アタシが言うんじゃない・・・朝鮮日報がそう書いているし、以前からそう言っている。
なにしろ韓国政府が民間企業や研究者に委託した研究の成功率が90%ほどだと言うから、すさまじい。
いかに「目先成果の出る研究にしか金を出さない」かと言う事でしょう。

「ニュートリノ、中国の研究チームよりも1カ月ほど遅かったが、世界的な研究成果であることは間違いなかった」
それで思い出したが2012年には、ニュートリノでの研究成果を中国に先を越されたと言って韓国人が泣いてました。
韓国はこの研究に大きな期待を寄せて、こんどこそ「ノーベル物理学賞ニダ」と言ってましたからね~。
『「ニュートリノ研究」で期待される韓国ノーベル物理学賞
2011年05月04日中央日報日本語版]』

その嘆きようも気の毒なくらいでした(笑)

『韓国のニュートリノ研究 中国に追い越される』

朝鮮日報 2012/03/13

1週間先に論文発表、「ノーベル賞候補」幻に
宇宙誕生の謎を解くカギとなる素粒子ニュートリノの研究で大きくリードしていた韓国の研究陣が、土壇場で中国に追い越された。
中国が巨額の予算を投入し、国際的な研究陣と手を結んだ結果、ノーベル賞候補となる内容の研究成果を韓国よりも先に発表したのだ。
中国大亜湾原子力発電所のニュートリノ研究陣は今月8日、北京高エネルギー物理学研究所で、「電子ニュートリノがミューニュートリノに変化する振動比率を初めて解明した」と発表した。
研究陣は翌9日、米物理学会の学術誌『フィジカル・レビュー・レターズ』に研究論文を提出した。


中国を大きくリードしていた韓国の研究が、中国の金に敗けた。
大きくリードしていたものが中国が少しくらい金をかけたからと言って負ける訳がないだろう(笑)
まあ韓国政府が基礎研究に金を出さない以上は、今後もこういう韓国人の嘆きが絶えないでしょうな。

しかしね、韓国政府が金を出せば、先に重力波が検出出来ていた訳でもないだろう。
昨年2月に韓国政府に要請したと言うが、そもそもそんな施設が1年やそこいらで出来る訳もない。
さらに韓国人に施設そのものを創る技術があるかどうかも疑わしい。
ここは日本の無名の中小企業に敬意を表して「無い」と断言しておこう。

なぜならニュートリノ検出装置の核心部分「光電子増倍管」は、キミたちには造れない。
日本の浜松ホトニクス社製だからだ。

『この無名企業がなければ、3人のノーベル賞はなかった!・・・浜松ホトニクス社』

2015.10.19ビジネスジャーナル

 電子部品メーカーの浜松ホトニクス(通称・浜ホト)は、ノーベル賞受賞に3度貢献した。
最初は2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊氏のケース。ニュートリノ観測装置「カミオカンデ」に用いた光電子増倍管を開発。
次は13年にピーター・ヒッグス氏がノーベル物理学賞を受賞した際の半導体検出器。

 そして今回、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章氏をサポートした。

(途中略)

 スーパーカミオカンデは、受賞理由である「ニュートリノに質量があること」を突き止めた施設。
施設の目に相当する光電子増倍管を手掛けたのが、静岡県浜松市で光検出機器をつくっている浜ホトだ。
同社のホームページで、光電子増倍管の開発秘話を読むことができる。


ノーベル賞級の研究や発見をするためには、学者だけでもダメ、政府が金を出しただけでもダメ。
学者の唱える理論を理解し、それを実現する装置を創る優秀な職人企業が存在しなければダメだと言う事だ。
まさに国力が試される事業だ。

浜松ホトニクス社は小柴博士やヒッグス博士の要請を受けて、大変な苦労をしながら装置を完成させた。
ヒッグス粒子の発見の舞台となった欧州原子核研究機構(CERN)の正面玄関には「Hamamatsu」の名前が刻まれたプレートが飾られているそうだ。
ビジネスジャーナルは「神の粒子発見の貢献への勲章」だと言っているが、まさにその通りだ。

韓国人は日本が造るものは何でも自分たちにも造れるかのような錯覚をしている。
イプシロンロケットの打ち上げを観ては、本来はウリたちが創るべきものだった・・・。
H2AロケットやATD-Xを観ては・・・金さえかければウリナラも・・・。

他人の努力の結果を観て・・・自分たちもできた筈だ・・・そう言うのはやさしい。
しかしもう少し足元を見つめて地道な研究をしたほうが良い。

まあ韓国政府がそれに気づかないうちは韓国の研究者は気の毒な存在には違いない。
アタシはいつも韓国人をボロクソに言っているが・・・。
実は韓国人はその気になればやれる優秀さを備えた民族だと思っている。
まあ性格が悪いのが玉に瑕だが。

日本にとっては、その気にならない今のままの負け惜しみと強がりの、おバカな韓国がありがたい。

みんなで褒めてやれば図に乗って永遠におバカな韓国のままだわ(笑)



FC2 Blog Ranking

国際政治・外交 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全部は読んでませんが、「ウリも女なら子供を生めたニダ」と言っているのですね。

No title

ウリもやろうと思えばできたニダ・・・重力波の検出、
資金があれば韓国の研究者でもできた

↑ハイハイ!出来ました!出来ました!
これで良いですか?爆

ウリは凄い国ですもんね~?未だに朴クネの支持率が
40%をキープし李明博に次ぐ第2位の支持率・・・爆
それも70歳以上の支持率の高い事!ただ20歳代の支持率は
19%の様ですけど・・・

若者の方がチャンと分かってる証拠ですね?
まぁ何時までも反日を訴えながら70歳以上の支持率をキープ
しといてくださいね!その間に日本はドンドン今以上に韓国との差を
空けときますから・・・大爆笑

Re: No title

> 全部は読んでませんが、「ウリも女なら子供を生めたニダ」と言っているのですね。


こんばんは。

ハイそのとおりですw

Re: No title

> ウリもやろうと思えばできたニダ・・・重力波の検出、
> 資金があれば韓国の研究者でもできた
>
> ↑ハイハイ!出来ました!出来ました!
> これで良いですか?爆
>
> ウリは凄い国ですもんね~?未だに朴クネの支持率が
> 40%をキープし李明博に次ぐ第2位の支持率・・・爆
> それも70歳以上の支持率の高い事!ただ20歳代の支持率は
> 19%の様ですけど・・・
>
> 若者の方がチャンと分かってる証拠ですね?
> まぁ何時までも反日を訴えながら70歳以上の支持率をキープ
> しといてくださいね!その間に日本はドンドン今以上に韓国との差を
> 空けときますから・・・大爆笑



こんばんは。

やろうと思えば出来たが、やる気が無ければ出来ないと言う事を理解できないんでしょうなw
まあアホな隣人で迷惑する時もあるが、助かるときもあるw
プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。