fc2ブログ

ノーベル賞学者・・・益川敏英博士「日本の平和憲法は改悪の危機」

ノーベル賞学者・・・益川敏英博士「日本の平和憲法は改悪の危機」

朝鮮日報日本語版 7月14日(日)1時31分配信

「日本が『戦争のできる国』になるのを防がなければ」

 素粒子の一種「クォーク」の存在を示す対称性の破れの起源を発見した功績が認められ、2008年にノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学特別教授の益川敏英博士(73)は最近、研究活動よりも改憲反対運動に忙しい。博士は「日本の平和憲法は改悪の危機にひんしている。これは何としてでも防がなければならない」と日本全国を回り、改憲反対論を力説している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130714-00000036-chosun-kr




ノーベル賞学者にもアホがいる事が解った。
まあ「大江健三郎」などと言うアホがいるにはいたが。
戦争が出来なければ防衛も出来んだろう?
今の憲法のどこに・・・自衛戦争ならよかとよ・・・そう書いてある?
憲法九条を読んだ事があるのか?

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない


名目に関わらず「戦力は保持しない」「国の交戦権は認めない」
ハッキリと書いてある。

にも拘らず、自衛隊と言う軍隊はある。
国民全員が自衛戦争なら可能だと思っている。
実態に合わない憲法を実態に即して変更するだけだ。

しかも自慢げに韓国紙などにペラペラ喋る。
元々がおっちょこちょいなんだから喋るな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR