fc2ブログ

“首相の右翼的外交見解の承認ではない”

“首相の右翼的外交見解の承認ではない”

参院選結果 米NYタイムズ紙が指摘


2013年7月24日(水)レッド・フラッグ

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は22日付の社説で、安倍政権が安定多数を得た参院選の結果について、「今回の選挙戦は経済政策をめぐるものだった」としたうえで、「安倍首相は自身の右翼的外交見解が承認されたものと取るべきではない」とくぎを刺しました。

 社説は安倍政権の経済政策を支持し、環太平洋連携協定(TPP)をてこに「改革」を推進するよう主張。一方で消費税の税率アップは「少なくとも景気回復が確固としたものとなるまで」やるべきではないとしています。

 その上で「日本の最も重要なアジアの貿易相手国」である中国に対し、「第2次世界大戦の傷に塩を掛けるのをやめるべきだ」と強調。靖国神社の参拝や軍事費増額などをあげ、「こうした政治的議論を引き起こす分野で強硬姿勢を貫くことは、経済的な進展や安倍首相の安定的な指導性発揮の見通しを損なうことになる」と指摘しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-07-24/2013072401_03_1.html




コミュニストの機関誌「赤旗」です。

朝鮮人と同じですね・・・外国の新聞が「ああ言った」「こう言った」。
それがどうした?・・・内政干渉してるとぶっ飛ばすぞ!
そう言う事なんですが・・・。

そもそも安倍自民党は「憲法を改正する」「自衛隊を国防軍にする」と言って安定多数を取ったのです。
それを「経済政策だけで取った」などと、どこの誰が分析したんでしょうね。

まあNYTやWSJには中国系や韓国系の記者が沢山いますからね。
おおかたその類の記者が書いた記事でしょう。
嘘や創作を記事にすることに抵抗のない人種ですから。

何時も言われていることですが・・・。
自国を守るために軍備を整える。
そのためには憲法も変える。
それのどこが「右翼的」なんでしょうね?
そんなことを言えば、世界中の国が「軍国主義」「右翼的」国家と言う事になる。
しかし共産党や左巻きアホ市民団体は、シナの事は「軍国主義」とは言わない。

ドイツなども同じように占領憲法を押し付けられたが、何度も憲法を改正している。
集団的自衛権も認めている・・・NATO加盟国ですものね。
慰安婦問題など、韓国やアホ左巻きは・・・ドイツを見ならうニダ!

そう言って姦しいのですが、憲法や軍備では言いませんね(笑)
ドイツなどは昔から武器の輸出まで行っている。
まあご都合主義は左巻きの特徴ではあるが・・・。

結局、左巻きと言うのはエイリアンです。
その証拠に、ルーピーやアホ管は自分達が創った民主党からさえも除名されかけている。
どんなに議論しても話は平行線です。

安倍さんは無駄な努力はやめてサッサと思うところをやるべきです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR