fc2ブログ

敵基地攻撃力、検討に含み=新防衛大綱へ中間報告

敵基地攻撃力、検討に含み=新防衛大綱へ中間報告

時事通信 7月26日(金)11時4分配信

 防衛省は26日、新たな防衛計画大綱に関する中間報告を発表した。北朝鮮によるミサイル攻撃を想定し、「弾道ミサイル攻撃への総合的な対応能力を充実させる必要がある」と指摘した。この記述について、同省は「打撃力も検討の対象に入っている」と説明。公明党などの慎重論に配慮して直接的言及は避けたものの、戦闘機やミサイルで敵の発射基地をたたく「敵基地攻撃能力」の保有を検討する姿勢を示した形だ。
 中間報告は、ミサイル攻撃と同時並行で「ゲリラや特殊部隊による攻撃が行われる可能性が否定できない」として、自衛隊施設や在日米軍基地、原子力発電所などの重要施設を防護するための能力整備も検討課題に掲げた。
 沖縄県・尖閣諸島などの離島防衛に関しては、自衛隊に「海兵隊的機能」を整備する方針を明記。離島への攻撃に速やかに対応するため「民間輸送力の活用、補給拠点の整備、水陸両用部隊の充実・強化を検討する」とした。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000060-jij-pol





いい加減に馬鹿な議論はやめろ。

外国に笑われているのが解らんのか?
敵基地攻撃能力は悪い兵器か?
兵器に良い兵器も悪い兵器もあるものか。
例え1発の銃弾でさえ、中れば人は死ぬ。
そもそも武器は基地を含め敵を攻撃するためのものだ。

自衛力とは・・・敵が攻撃してくれば敵国にも相当な被害が及ぶ・・・そう言う戦力を言う。
いくら攻撃しても自国が安全なら侵略の誘惑に勝てない。

人間性善説に基づき国防を考える政治家は能無しだ。
だから社民党は消滅する。
生まれたばかりの国家は「善」であっても、シナ・韓国は「悪行」を行う年齢に達している。
「孔・孟・荀」思想では人間の悪行を抑えることは出来ない。
韓非子の言うように「法」を以て抑えるのが唯一の方法だ。
「法」とはすなわち「因果応報」だ・・・悪行を行えば確実に応報がある。
その「法」を担保するものが敵基地攻撃力を含めた自衛力だ。

だいたいそんなものは法律でも何でもない。
政府が造ろうと思えばすぐに持てる。
いい加減に不毛な議論はやめろ。

そもそも政府は・・・敵が攻撃に着手すれば「先制的自衛権の発動が可能」・・・だと言い続けている。
敵基地が攻撃できなくてどう言う方法で先制的自衛権の発動を行う?
反対している連中は日本人が数千・数万の単位で殺されたらどう責任を取る?
米軍様にお願いして反撃してもらうまで日本人は殺され放題か?
宗教狂いの議員の汚い腹を切ったくらいじゃ納まらんぞ・・・。

さっさとシナ・韓国を更地に出来るほどの攻撃力を持て。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR