fc2ブログ

中国が世界最大の通常動力潜水艦を建造…多くの新型武器搭載

中国が世界最大の通常動力潜水艦を建造…多くの新型武器搭載

2013/07/26(金)サーチナ

米国の有名な軍事画像掲示板の「Military Photos.net」は22日、中国海軍最新鋭の総合試験潜水艦の写真を公開した。同サイトは、中国海軍の新型総合試験潜水艦は、世界の現役潜水艦のなかでは排水量が最大の通常動力潜水艦だと伝えた。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

  同サイトによると、中国海軍032型201号総合試験潜水艦は、旧式のゴルフ級200号潜水艦の後継艦として開発された次世代試験潜水艦だ。

  同潜水艦は2005年1月より開発を開始し、08年に着工、10年9月に進水し、12年10月16日に部隊に配備され、13年に新型武器テストを開始した。

  同潜水艦は全長92.6メートル、幅10メートル、潜行深度は160メートル、最大深度は200メートル、通常排水量は3797トン、水中排水量は6628トンに達する。潜水艦発射型弾道ミサイルのJL-2とJL-2A、垂直発射巡航ミサイルのCJ-10B、CJ-20A、潜水艦発射型対艦ミサイルのYJ-18、潜水艦発射型光ファイバー誘導対空ミサイル、新型熱動力魚雷、無人作戦潜水艇、先進的な脱出ポッド、特殊作戦の水中ビークルなどの試験が可能だ。

  同潜水艦は世界でもっとも先進的な通常動力試験潜水艦で、世界一流の水準に達している。これは中国海軍の潜水艦の発展にとって重要な意義を持ち、新型武器の試験と設計、海軍の戦闘力生成の加速に対して重要な作用を持つ。(編集担当:米原裕子)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0726&f=politics_0726_002.shtml

98d71285-s.jpg





中国も無駄なものを造りますね。

いくら排水量がデカくても「鉦や太鼓」で潜航しているんじゃすぐに見つかるでしょう(笑)

わが国の潜水艦 動力・騒音以外で西側諸国に迫る=中国報道
2012/12/14(金) サーチナ
海軍専門家の李傑氏はこのほどインタビューで、中国の潜水艦の発展に話が及んだ際に、「中国が独自に開発した潜水艦の性能指標は、米国、ロシア、ドイツ、日本などの潜水艦に迫っているが、動力装置や騒音などの面で、先進国との間に開きがある」と指摘した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。以下は李傑氏の発言より。(写真は「CNSPHOTO」提供)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y
=2012&d=1214&f=politics_1214_006.shtml


この記事の出るころにせっせと作っていた潜水艦ですが騒音は解消したんでしょうか?
スクリューの研磨技術に劣る中国がキャビテーションノイズ解消に成功したとも思えませんが。
この潜水艦も結局、排水量や搭載兵器量の多さの自慢でしょうか(笑)
潜水艦で「騒音以外では世界水準」って何の自慢かな?

中国はまるで戦前の日本のように「世界最大」に拘ってないかな?
ロシアから「ポモルニク型エアクッション揚陸艦」も6隻も購入したし。
b14b5ed8_convert_20130727195032.jpg

排水量だけなら日本など戦争中に、この中国潜水艦に匹敵する「イ400型」などと言う潜水艦があった。
さらに「晴嵐」と言う特殊攻撃機を3機も積めた。
これを3隻連ねてパナマ運河を攻撃する計画だったと言うから驚きだ。
伊400
水中排水量6,560トン
まあイ400型も結局モノにはならなかった。
大和級戦艦も世界最大の戦艦と言われたが活躍どころがなかった。

世界最大とかいう兵器は結局そう言うものです。

そうそう話は変わりますが潜水艦の戦争映画は面白いですね。
いえ決して戦争が好きなわけではありません。
戦争映画は面白いのでよく見るだけです。
鳴り物入りで公開される戦争映画は良くありますが、いつもガッカリ。

アタシがお勧めする戦争映画のNo1は「眼下の敵」・・・潜水艦と駆逐艦が死闘を繰り広げる。
この映画を戦争映画、潜水艦と言うカテゴリーの中の名作中の名作に押すことに異論のある人はいないと思うな。
戦争映画フアンならきっと同意してくれるに違いありません。

1957年制作のアメリカ・西ドイツ共同制作映画です。
ロバート・ミッチャム扮する米国駆逐艦長と、クルト・ユルゲンス扮するドイツUボート艦長の死闘を描いた映画です。
知恵比べのような内容も良いが、よくある「米国=善」「ドイツ=悪」ではない。
とにかく純粋に両艦長が持てる力の全てを出して戦う。

最後が特に良い・・・観ていない人のために書きませんが。
戦争映画なのに清々しささえ余韻に残る。
そう言う映画です。
ぜひTUTAYAさんで借りてください。
予告編です。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hachiman01

Author:hachiman01
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR